大野リリース作品リスト

ストリーミングページ

« JAZZ GODFATHER 劇場公開+初日舞台挨拶 大盛況のうちに終了 | トップページ | クリエイターのプロフィールは別の意味でクラウド化する »

2023年11月13日 (月)

楽器博2023行ってきました!

拙作担当の映画の公開初日のあと楽器フェアが東京九段下の北の丸公園の中の科学技術館で開催されていましたので行ってきました。コロナ明けの久々の参加です。

Gakkihaku01

会場はシンセだけでなくギター、ドラムス、その他の関連の展示が行われてましたが、私はキーボーデイストなのでシンセ関係に集中しました。

Gakkihaku04 

Gakkihaku03

タンス型のシンセ見ると血が騒ぎますね。最近のタンス方はmidi対応でUSBまで装備しているようです。シンセ黎明期の楽器ですがやはり時代の影響は無視できません

Gakkihaku02

YAMAHA DX1 ‼️

Gakkihaku05

Gakkihaku06

型番でおわかりのようにFM音源の最高機種。YAMAHA いわくDX7二台分と言っているが値段はDX7の10倍近く(190万!)
まあそこまでFM音源に入り込んでないので私は遠慮しておきます。(笑)

Gakkihaku08

 Gakkihaku07

ハモンド!!
テクノロジーがどんなに進もうがいいものはいいです。ブルースコード12小節弾き出すと止まらなくなるから適当な所でやめておきますが、あと一歩ではまりそうになりました。あまり弾き出すと他の型の迷惑になりますので(汗)

コロナの関係でこういうイベントは長らくできませんでしたね。今回の楽器博、ことシンセ関係に関しては特に目新しいものはなかったのですが、それでもビンテージ的な味を出す方向に製品が行っている印象があります。まあ」当然かもしれまぜんね。

さて来年はおそらく5年ぶりになるのではないか、という楽器フェアが開催されることを期待します。やはり電子楽器、エレクトロニックだけでなく、生の楽器の展示もあるとやはり楽器の祭典という感じになりますからね。

来年を楽しみにしたいと思います。例によって高級ピアノのブースに行くと思います。(笑)

よろしくお願いします

 

 

 

11月 13, 2023 音楽16-23イベント・コンサート17- |

コメント

コメントを書く