大野リリース作品リスト

ストリーミングページ

« 音楽担当した卓球のバタフライ社のCMが本日情報解禁ーテレビCMとしてもオンエアへ | トップページ | 早朝のインターナショナルなミーテイングで海外の作曲家の動向を見て確信ータイアップはストリーミング時代では作曲家を殺すー日本はタイアップを廃止すべき »

2022年9月27日 (火)

音楽家の端くれとして反日カルト宗教の広告塔の国葬に抗議!! 反国葬ダンスミュージックプレイリストを緊急リリース!!

こちらのブログでは本来あまり政治の記事は書かないし、日本人ってどうしても政治や社会に関する記事を敬遠したり、特に音楽家が政治的な発言をすることを「望ましくない」かのようにいう人が少なくない。

だが政治的なものが我々の日常生活に影響しないことなど何もない。消費税だってそうだし国が戦争を始めたら否応なく戦地に駆り出される。

政治の発言や政治のことを考えるな、というのは国家権力の誰かが一般庶民を思考停止にさせ権力に対して徹底的に従順にすべく誰かが仕込んだ世相である。おとなしく従順な日本人はいとも簡単にそれに従ってしまう。

だが今回の国葬だけは音楽家としてだけでなく一般庶民として断じて看過できないことである。

考えてもみてほしい。

安倍元首相は確かに凶弾に倒れ、その行為自体は確かに糾弾すべきものだ。だがそれと森友加計そして桜の会に関する数々の疑惑と反日的体質が極めて強く日本人に平和憲法を壊し民主主義を崩壊させようとした韓国のカルト教団(いうまでもなく数々の霊感商法で多くの被害者を出し、また最高裁からもその布教活動が違法と規定された教団)とズブズブの関係を持ち広告塔となった人物を国葬にする、というのは全く別の問題である。

そんな人物を国葬にするということは国として統一教会 を推奨し公認しているのと同じ行為である。どうも国葬を肯定している人達の間でそんな簡単な事が理解できない人が多いようだ。

この国葬がいかに酷い内容のものかはカナダのトレド―首相欠席ということで、これでG7の代表の国葬参列は皆無となり外国の主な首脳は安倍元首相の国葬を欠席。これだけでもこの国葬が海外からどう見られているかは明らかである。

トルドー首相が安倍元総理の国葬欠席を表明 カナダ公共放送
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000269578.html

どの新聞の世論調査でも6割が反対。統一教会は会見で国葬歓迎を表明 余計に安倍元首相国葬のイメージダウン!!

これでもまだ国葬を強行する岸田政権に対して音楽家として何ができるか考えた。この国葬に対して最も辛辣な抗議と批判活動をするにはどうすればいいか

それで考えた

音楽で国葬に反対するー国葬反対ダンスミュージックプレイリスト

国葬の時に一番賑やかなダンスミュージックでこの日本の恥となる日をパーテイーで抗議しようと思った

Anti_kokuso 

Spotify

 

AppleMusic

尚、一部アーチストの音源の都合でSpotifyと違う曲の編成になっています。ご了承ください

2022年9月27日は残念ながら外国の反日カルトの広告塔であり数々の疑惑が解けない人物の国葬の日。日本の歴史の中でも汚点、恥の日として後世から記憶されてしまうと思います。各メデイアも大政翼賛会よろしく国葬をオンエアすると思いますが、我々庶民の細やかな抵抗としてストリーミングのプレイリストでもりあがりましょう!! 特に黙祷の所はガンガンに大音量で流していただけるとうれしいです。
見るに堪えないテレビを見るよりはダンスミュージックで盛り上がりましょう!!

庶民の国葬に対するささやかな抵抗です。 よろしければ..

 

 

| |

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。