大野リリース作品リスト

ストリーミングページ

« 作曲家のデモにQRコード 宣材の新しい形を作る毎日 | トップページ | 日本在住外国人クリエイターの交流会で気づいた外国人は日本の外も内ももはや名刺使わないという事実 »

2022年8月17日 (水)

音楽担当した新潟県Sabo coffee のWEB-CMが情報解禁

実は拙音楽担当のCMで公開を控えているのが二件ありますが、そのうちの一つ、新潟県佐渡のsabo coffeeが一部情報解禁になりました。


当初は3-4曲という話だったんですが結局9曲くらい作りました。順次公開だそうです。


https://sado.sabocoffee.com/


一応スタンダードパターンの曲(のはずだったんですが...)


 

さらに私が行っているラグタイムライブシリーズの影響かもしれませんが、エリックサテイがラグタイム風に書いた曲"ピカデリー"をもじりました。ユーモラス、カワイイ、そしておしゃれというイメージを両立させる、という無理難題を解決しようとするときにこのパターンを考えました。



そしてこれが一番苦労したパターンなんですが、「昭和レトロ風のCM」で昭和風の音楽という、これまた小生にとって無理難題のテーマで昭和風のアレンジの曲を作るという結構精神的に抵抗があった点、あと結局サテイの「ジュトウヴ―」を昔風の曲で作ったのと2パターン作りました。 2パターン提案してスポンサー社内でも2つに好みが割れ結局2つ制作。



昭和レトロ風ー昭和風BGMバージョン

昭和レトロ風ーサテイ Je te veux バージョン

まあいくら仕事とはいえ、昭和風のBGMアレンジはやっていて少々恥ずかしい感じがしました。正直あまり人に聴かせたくはないですが...


これ以外に以前SAX2本のレコ―デイングを行ったブログ記事がありましたが、その関係CMの公開を待機中です。


CM音楽レコ―デイングーコロナのトンネル抜けて事業正常化を軌道に
https://kyojiohno.cocolog-nifty.com/kyoji/2022/06/post-8087a7.htm


詳細発表できる段階になればお知らせします


 





 


| |

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。