2017年3月 7日 (火)

「音楽&映像関係者キャステイング」は第二回東京ミュージカルフェスに全面協力いたします

オスカーで6部門受賞した「ラ・ラ・ランド」が先月より公開され、Facebookでもいろんな感想が乗っかってますが、ミュージカルというのが1つのブームになりつつあります。

その中でかつて帝劇でもミュージカルの舞台を踏まれた角川裕明監督と『Musical
Of Japan』
主催のミュージカルイベント「第二回東京ミュージカルフェス」に当グループとして全面協力することになりました。

『Musical Of Japan』は「日本にもっとミュージカル文化を。」という願いのもと、次の活動を目的としています。

◆活動①【ミュージカル映画製作と上映】
『Japanese Musical Cinema』名義で制作され、映画祭でのグランプリ受賞作品も複数、産
み出している。また制作した作品を東京だけでなく、全国各地でも上映を積極的に⾏行行っている。

◆活動②【ミュージカルイベント開催】
3⽉月26⽇日を「ミ(3)ュージ(2)カル(6)の⽇日」と制定して毎年開催している『東京ミュージカルフェス』をはじめ、⽇日本のミュージカル業界活性化のために定期開催している『ミュージカル業界交流会』、熊本地震の⽀支援のために開催した『熊本地震⽀支援ライブ』等、⽇日本にミュージカル⽂文化を浸透させるべく、様々な企画で活動を展開している。

◆活動③【ミュージカルラジオ番組配信】
ミュージカルをテーマにしたラジオ番組『ミュージカル・ニッポン326』を
ʻ‘mook mook radioʼ’ から毎⽉月第2・第4⽉月曜⽇日に配信している。

◆活動④【ミュージカルワークショップの開催】
ミュージカルだからこそまずは「演技」を⾒見見つめ直すべきという切り⼝口で、ワークショップ「⾓角川研究室」を定期開催。

その『Musical Of Japan』が3月26日を「ミュージカルの日」([み(3)ゅーじ(2)かる(6)])と定めミュージカルの魅⼒力力をより多くの⼈人に知ってもらい、⽇日本におけるミュージカル⽂文化のさらなる浸透へとつなげていくことを目的として開催されます。

当グループには作曲家、作詞家、シンガー、ミュージシャンを始め、俳優さん 女優さん、カメラ、録音、メイク、衣装さん等のクルーを始め、映画監督、映像デイレクターといったスタッフが揃っているため、「ミュージカル」であれば参加している皆さん全員が制作に参加可能なコンテンツになります。そうした企画を実現のステップにするために、今回の「ミュージカルの日」のイベントに全面協力いたします

第二回東京ミュージカルフェス  

開催期間 : 3月22日ー26日

各日の開催内容は以下の通りです

続きを読む "「音楽&映像関係者キャステイング」は第二回東京ミュージカルフェスに全面協力いたします"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

お知らせ:姉妹グループの名称を「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」に変更しました。

Facebookグループ「音楽家&映像関係キャステイング」の姉妹グループ「音楽論、業界論、作曲作詞その他雑談」ですが音楽関係者に限定していたかのようなグループ名でしたので、当グループ関係者なら映像、ゲーム関係者に関係なく参加できるグループ名にいたしました。その関係で姉妹グループの名前を変更いたしました

旧;「音楽論、業界論、作曲作詞その他雑談」

              

新;「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」

13606916_1097155613664888_736976241

こちらはこのグループと違い非常にゆるいグループです。告知は勿論のこと雑談や問題提起、ボヤキ(笑)自由に投稿していいグループにします。但し誹謗中傷や罵詈雑言にならないようお気を付け下さい、尚、募集投稿は引き続き親グループの方に投稿をお願いします

まだ招待されていない方は参加申請して下さい。当グループ参加者なら無条件で承認いたします。

https://www.facebook.com/groups/593801820786343/

よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

音楽教室から著作権料を取らないで!!  署名ご協力のお願いー当グループはJASRACの新方針に反対を表明いたします

既にこの件に関してはグループ内で何回も投稿していますが、JASRACはヤマハ音楽振興会と河合楽器製作所の音楽教室に対し音楽著作権の「演奏権」に関する著作権徴収の方針を固めました。通常教育目的の音楽使用は本来は「免除規定」の対象のはずが、全く寝耳に水で音楽教室の著作権の「演奏権」の規定がないことをいいことに一方的に音楽著作権料を徴収すると宣言したものです。

そもそも音楽教室は演奏を聞かせてお金を取る場ではなく、練習して、技能を身につける場です。そのために使用する楽曲は、楽譜や教本の購入時に著作権料を支払っています。少なくとも日々のレッスンは先生と生徒間でのみ使用されており、そこに聴衆は存在しません。そこから「演奏権」を取るなど全く持って筋違いも甚だしいです。なぜら「演奏」を完成させるための練習であり、その「演奏」はまだ商品レベルにも達していないからです、この方針はどう考えてもおかしいです。

ヤマハもカワイも庶民を対象とした音楽教育の根幹を担ってきた会社であり、この両社に対する「演奏権」の一方的な課金は単なるアリの一穴ではすみません。いずれ街の小さな音楽教室や個人のピアノ教室、さらには一般の学校教育にまで波及するのは火をみるより明らかです。これは日本国内の音楽教育の存続を危うくし日本の学校から音楽の授業が消える可能性すらあります。決して大袈裟な話ではなく音楽文化の苗床である音楽教室の殆どが運営していけなくなる、つまり音楽家の後進指導の苗床が根絶やしにされるという事態につながりかねません。

250pxjasrac_head_office_shibuya

その事態を避けるためにも皆さんの署名が必要です
「JASRAC : 音楽教室から著作権料を取らないで!! 日本の音楽教育存続のために」 に賛同をお願いします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

お知らせ;記事投稿と新規参加リクエストーを全て承認制に変更しました

今年も早くも一か月が過ぎました。早いですね

既にご存じの方も多いとは思いますが今年の始めの記事で、募集告知とは内容の違う詐欺的募集で一部の参加者にも被害が発生した事実が確認されました。そこで先月より当グループの一般参加者の投稿を「承認制」に変更いたしました。

投稿していい内容は以下の内容です、

1.音楽、映画その他キャスト、クルー関係のオーデイションもしくは募集記事(コンペ含む)※可能な限りギャラ額をご明記下さい

2.グループ参加者のイベント、コンサート、映画、舞台、CD, DVD 配信、その他参加者が何らかの形で参加する興行(ワークショップ等も含む)の告知、宣伝(当グループ主催のものも含む)

3. グループに参加されている皆さんの新作、動画、映画その他 自ら作られた作品の公開、宣伝、告知

4.参加者の自己紹介(但し手短にお願いします)
5.その他管理人からのお知らせ、管理人が必要と判断した投稿

時々上記の投稿内容からはずれた投稿をされる方がいらっしゃいます。上記以外はグループの姉妹グループ「音楽論、業界論、作曲作詞その他雑談」の方にご投稿下さい

13606916_1097155613664888_736976241

正直、投稿、参加リクエストすべてを承認制にすることに異論がでるのではないか、という懸念がありました。ところが異論は驚くほど出ず、承認制に変更してからは寧ろ「安心感」のようなものが参加者に出てきたことを感じました。

この承認制に関しては一時的、と当初は考えていましたが、管理人、モデレーターと協議の上半永久的に承認制にすることにいたしました。

またグループ参加者は既に承認制にしておりますが、こちらも同様に半永久的に承認制にいたします。これというのも今年の年始にメンバーチェックを一人一人精査して、生命保険関係者とか金融コンサルタント等、明らかに当グループの参加者とは無関係の人間が50名ほどいたことがわかりましたので、その方々は申し訳ないですが退会していただきました。

募集やオーデイション情報に対する信頼性もかなりハードルを上げました。一応オーデイション参加は原則自己責任ですが、情報のクオリティは下げたくありませんので

そういうわけで引き続き当グループをよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

イベントお知らせページ

「音楽家&映像関係者キャステイング」で今後予定されているイベントのお知らせです

・4月

■協賛イベント
Best Short Films Fes 2016

カンヌ映画祭短編部門のパルムドール受賞作やオスカー短編映画部門の受賞作を始め世界の主だった映画祭での短編グランプリばかりを集めた映画祭

Bsff

2016年度のベスト短編映画22本を総合MCの松尾敏伸さんの素敵な司会と共にお楽しみ下さい。
https://www.bsff-films.com

チケットはe-plus経由で購入することができます
  https://eplus.jp/ath/word/107334 

■K music labo presents K music labo presents Buzzlabo!! vol.1

当グループが久々に将来若手のアーチストのためのイベントを開催します。これからの音楽シーンをBuzzらせる!
新進気鋭のミュージシャン、アーティストを集めた渾身のイベント!
これまで100組以上が出演したK music laboのライブイベントの中から、代表の磯部が選びに選んだメンバーをオファー!

チケット 2500円 4月20日  18:15 open / 18:30 start
Com Cafe音倉

<出演アーチスト>
まなべあゆみ
Tri'y'tone
Quince
上遠野マリカ
那須野正
世手子

イベントページ https://www.facebook.com/events/185765681917250/

■第二回カフェで短編上映会兼交流会

Tetsudon1

今年の初め新年会を兼ねComCafe音倉での短編上映会 大変好評だったので第二回を開催したいと思います。

良質の短編映画の上映の後、映画監督を交えての交流会を実施します。実は料理でも定評があるCom Cafe音倉の料理を交えながら映画をみたあと楽しく交流会、と行きたいと思います。

上映予定作品(順不不同)

〜チャリンコで自分探しの旅〜 角川裕明監督
「風と舟」 藏𠩤 潔司監督
Moment   鈴木誠克監督
duet 宮部 勝之監督
『ここにいる』 高山直美監督
「私とわたし」 佃尚能監督
『彼の中の愛してる』 赤松桜監督

後半: 新年会兼交流会 (-22:00頃まで)

日時:2017年 4月30日(日) 17:30開場 18:00Start
チャージ:3500円(1ドリンクフード付ー交流会会費込)
2ndドリンク以降は各自でお願いします

ご参加はこちら; https://www.facebook.com/events/875714712570801/

・5月

■5/20 musician's labo特別編

成宮ゆん & Satyツーマンライブ(仮)
チケット 2500円 5月20日  18:15 open / 18:30 start
Com Cafe音倉

■5/21 イダセイコ/Mizue  ジョイントライブ

Seiko_mizue

当グループが誇る実力派女性シンガーソングライターのジョイントコンサートです

2006年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビュー後ライブ活動を続け、路上やショッピングモールでもその歌声を聴いて誰もが振り返るという魅惑の声の持ち主のイダさん
昨年の「極上の女性シンガーソングライター」でも美声を披露した若手シンガーソングライターのMizueさん

この実力派女性シンガーソングライター2人のジョイントライブです。魅惑の声に癒されて下さい

■2017年5月19日(金) Com.Cafe 音倉(下北沢) 
開場18:30 開演19:00 
チャージ:前売2,500円+1ドリンク(500円)/当日3,000円+1ドリンク(500円)

ご予約はこちら; https://www.facebook.com/events/1265346326868216/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

新年のご挨拶と募集、オーデイション等に関する参加者皆さんへのご協力のお願い

まず改めて皆さん 

明けましておめでとうございます

New0371

本年もよろしくお願いします。

さて、そうした折ですが大変残念なお知らせをしなくてはなりません

もう二年くらい前からこの手の投稿がありましたが、いずれも募集告知とは内容の違う詐欺的募集であることが判明いたしました。

1.横浜あかいくつライブ
2.荻窪フリーらイブ
3.さいたま新都心駅無料ライブ
4.クロスFM 出演
5.東北支援無料ライブ

これらを「無料」をエサにアーチストを集め、実際には出演をさせずに「作詞」や「作曲」の講座料金を応募者から徴収するという詐欺的な募集が行われておりました。

実際にはかなり前から行われていながら管理人としてこの実態を全く把握しておらず、本日複数のグループ参加者から苦情が出てきたこと、ならびにかなり前から他のサイト経由では多くのクレームがあったようで、上記のいずれの該当リンクも「ネットの有害サイト」にGoogleに認定されていた等の事実を先日知りました。

このようなことが二年近く行われながら管理人として全く把握していなかったことに忸怩たる思いでおります。「無料」といいながらほぼ強引に「レッスン料」の名目で参加者から金をまきあげるやり口は三流以下の事務所の常とう手段であり、この点は音楽でも役者のオーデイション関係でもこういう手口は後を絶ちません。この件に関してはもっと早く実態を把握していれば被害を食い止めることができたかもしれず、グループ管理人としては非常に無念な思いであります。

続きを読む "新年のご挨拶と募集、オーデイション等に関する参加者皆さんへのご協力のお願い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

お知らせ:グループ名を変更しました

思うところあって再度グループ名を変更しました。これは最近のグループの活動で方向性が明確になってきた点と、グループ名がまだ長すぎると感じたためです。

そこでグループ名を以下のように変更いたします。

    旧

「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」

                        

   

「音楽&映像関係者キャステイング」

新しい時代に適応しようという全ての音楽家、俳優、女優、声優、映画、ゲーム、アニメ関係者のビジネスチャンスを作るグループとして今後も機能していきたいと思います。よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

今後のイベントの方針ーコンセプトを明確にします

本日私は当初から予定されていたた別のライブに出演のため現場にはいることはできませんが、当グループ主催イベント"Music Session Vol1"最終日です。

本日の出演者紹介
http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/musiciansandindustry/2016/06/facebookmusic-2.html

いいわけをするつもりはないですが、今回イベントでご厚意をいただいているComCafe音倉さんの提示されている日程があらかじめ私のライブの日程と重なっていたこともありまして、正直本腰を入れて取り組んでいない部分もありました。

またドタキャンが発生したこともあり、正直よくわかっていないインデイースグループをブッキングすることの怖さも実感しました。

まあ今回のような形でのブッキングはもう行わないと思います。

次回は8月からで、こちらは私は本腰で気合いれて取り組みますが、イベントを企画運営する立場から、

イベント各日のライブコンセプトを明確にしたものを企画する

ただのライブステージの組み合わせでなく、明確な切り口でライブ企画を行います。面白いイベントになるようにしますのでよろしくお願いします

という点です。

ということで8月からのライブは以下のようにしようと思います。

1、8月10日ー 音楽異種コラボセッション大会

2。8月11日ー 極上の女性シンガーソングライター大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)