2017年7月 6日 (木)

イベントお知らせページ

■2017年セプテンバーコンサート「音楽&映像関係者キャステイング」ステージ(チャリテイ)

Septemberconcert

2001年の同時多発テロをきっかけにニューヨークで始ったコンサートは「平和への祈りをこめて、 9・11 にニューヨークの街中を音楽で満たそう!」と奮闘し、1年後、平和への思いを音楽に託した人々が街中の公園に集い、これからの未来に向かい合う勇気を共に感じ合いました。アーチストであり「国境なき楽団」代表の庄野真代さんがニューヨークでこのコンサートに参加し、「私たちもやりましょう!セプテンバーコンサートを!」と、翌年、東京発セプテンバーコンサートを開催。依頼15年以上日本各地で続けられ、管理人も体調を崩して入院した年を除きほぼ毎年参加しております。

今年はグループとしてセプテンバーコンサート開催期間(9/11-9/17)の中の一日である金曜日の9月15日の主宰をすることになりました。つきましては「セプテンバーコンサート「音楽&映像関係者キャステイング」ステージ」の出演者を募集いたします、

日時:9月15日(金) 6時開場 6時半スタート

場所:ComCafe音倉(下北沢)

例年のセプテンバーコンサートは入場無料、ノーギャラをモットーにやってきましたが、今年からチャリテイーコンサートのコンセプトで行うことになりました。
演奏者、入場者全員に1ドリンク付 1000円でドリンク500円分を引いた残りの500円を「国境なき楽団」災害支援金に回します。

・1アーチスト 持ち時間20分
・物販 OK
・チャージバックはありませんが、参加費1000円以外のノルマもありません

ご興味ある方は管理人までメッセージを

■MASS

19398727_1447984561927374_194375397

作曲家クレマン・ヴァリエラスとビジュアルアーチスト ルイッジ・ホノラと日本人演奏家のコラボレーションプロジェクト
先進的な音楽技巧(一般的に近代音楽の技巧)と最新ソフトウェア制作サウンドデザインを混合したプロジェクト ヴィジュアル デスクトップミュージックとアコースティック楽器の混合で作られたハイブリッドアートの公演!!

日時:10月13日(木)6時半開場 7時スタート

場所:ComCafe音倉(下北沢)

http://www.otokura.jp/

チャージ:3000円(1ドリンク付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

当グループの募集投稿とその内容ーとりわけ日本国内の外国制作会社案件につきまして

皆さん お疲れ様です

当グループではほぼ毎日、何らかの分野のキャストやスタッフ募集、オーデイション情報を可能な限り投稿掲載しておりますが、最近一部その件について誤解されている方がおられることがわかりました。

まず当グループは「キャステイング」と名乗っているグループではありますが、別に「キャステイング会社」ではなく、募集投稿によってキャステイング紹介料等一切の利益はいただいてはおりません。全くのボランテイアとして参加者への皆さんへの「奉仕」的な意味合いで他の募集サイトから情報を転載しております。それが少しでも皆さんにとって有効な情報になれば、ということで掲載しております。

その点を誤解していてかご応募の際に「管理人の私の紹介で応募」という表現をされる方が少なからずおられることがわかりましたが、それは全く不要であると同時に誤解を与える恐れも少なくありません。当然ながら私の名前を出すことによってオーデイションやキャステイングの採用に影響を与えるなどということはございません。

また一部の募集サイトにとっては本来掲載していない所から応募が来る、ということでコンプライアンス上よろしくない、といった声も一部出ておりまして、実際その関係でクレームもいくつか私宛に来たこともございます。その関係で皆さんにとって有効な情報も一部掲載できなくなるケースも出てきております。

当グループの募集投稿は管理人やその周囲が直接募集する案件を除いては単なる他のサイトの情報転載にすぎませんので、各案件は管理人である私とも何の関係もない案件でございます。そのため私の名前を出して「私の紹介で」というのは逆に誤解を与えますので、以後は当グループの名前や私の名前を出すことはお控えくださりますようお願い申し上げます。

また最近応募されている方で一部戸惑いを感じられているが多いようですが、当グループの募集で外国人関係の制作スタッフ関係の案件が多いのが特徴ですが、それは次のような事情からです。

実は日本国内の欧米系の映像制作のマーケットも最近急成長しております。殆どのケースでクライアントが外資系企業でしかもかなり有名企業がWeb CMを始めとする映像制作を日本在住の欧米系映像制作会社に発注している実態があります。その会社の殆どがバイリンガルなスタッフで、あることが外資系企業が安心できる要素もあるのですが、実はもう1つ日本と欧米では大きな相違点があります。

それは「テレビ」というものに対する考え方です。

日本国内で「テレビ」といいますと問題なく「地上波テレビ」を指します。そして影響力その他がこの「地上波テレビ」に集中しているために利権のようなものが生まれやすい構造になっていますが、欧米で「テレビ」といいますと実は地上波のテレビではなく「ケーブルテレビ」を指し、そのためにCMや広告映像に対する考え方は日本と根本的に違います。

続きを読む "当グループの募集投稿とその内容ーとりわけ日本国内の外国制作会社案件につきまして"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

応募期限のない音楽関係の募集案件リスト

Facebookグループ音楽&映像関係者キャステイングでは可能な限り毎日募集案件を掲載しておりますが、中には特に募集期限を定めていない募集案件もいくつかございます。そうした案件はそのうちタイムラインの下の方に埋まってしまう傾向がございますので、ここでいくつか主に音楽関係の募集案件ですが、特に募集期限のないものをこちらに示しております

東京音楽センター(TMC) クラシック系演奏家

東京音楽センター(TMC)は、ブライダル・ショー・レセプションのプロモーションから演出まで行う会社です。聖歌隊、奏者(演奏家)を募集しています。結婚式で歌や生演奏を行い、新郎新婦を祝福するお仕事です。結婚式以外の各種音楽イベントにも参加していただくことがあります。

Entrymember_mainimg

業務内容

・聖歌隊・・・結婚式での重唱または独唱。結婚式前のリハーサル進行。ゲストのお出迎えとお見送り。
・演奏者・・・結婚式での演奏(応募時にご希望の楽器をお知らせください)。ゲストのお出迎えとお見送り。
必要な能力・スキル等

職種  資格
聖歌隊  音楽大学(現役・卒)または同等のスキル

オルガン奏者
キーボード奏者  ピアノ・・・音楽大学(現役・卒)または同等のスキル
電子オルガン5級以上または同等のスキル
オルガン・キーボード
以外の奏者  音楽大学(現役・卒)または同等のスキル
② ギャランティ 当社規定 案件別によって代わります

http://tmc-tokyo.co.jp/recruit/artist/performer.html

スターダストミュージック  作曲家、編曲家、サウンドクリエイター

STARDUST MUSICが新たに作家を募集!ジャンル不問!合格者はスターダストのアーティストへの楽曲提供を全面サポート!

「活かす作家てんごく」

F5906fefc17305

数々のアーティスト、楽曲をプロデュース・制作・管理・CD/DVDの販売をする「SDR=スターダストレコーズ」と「スターダスト音楽出版」が中心となって行う新人作家発掘オーディションです。

ジャンル問わず、自分の「自信のある楽曲」「自信のある詞」を大募集!

②スターダストのアーティストへの楽曲提供の全面サポート
BS11で現在放送中の音楽番組「ミュージック☆ロード」(毎週土曜日22:00〜22:30)、その他スターダストLINELIVE等の番組に出演

③ 募集要項
楽曲のジャンルは問いません。
自分の「自信のある楽曲」「自信のある詞」を大募集します。
ご自身で作曲された楽曲、または詞をエントリー時にご提出ください。

応募方法
パソコン、スマートフォンから
SDRオーディション オフィシャルサイトにアクセスし、応募フォームのリンクに進み、必要事項記入の上、エントリーしてください。
※エントリー時に楽曲、または詞を必ず提出してください。

応募期間
随時募集

選考方法
「1次審査(書類)」→「2次審査」
※結果は合格者のみ連絡します

http://www.musicman-net.com/audition/67514.html

続きの募集があります ↓
 

続きを読む "応募期限のない音楽関係の募集案件リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

音楽&映像関係者キャステイングレギュレーション変更のお知らせ

お疲れ様です。

Facebook グループ音楽&映像キャステイング」においていくつかレギュレーションの変更がございますのでお読みいただければと思います

https://www.facebook.com/groups/musicians.and.industry/

グループ参加リクエストの承認につきまして

まず当グループに関する参加レギュレーションに関してですが、管理人やモデレーターが招待する場合を除き個別に参加リクエストを出す方には以下の3つの質問が来ます

1.このグループに参加したい理由は? Why do you want to join this group?

2.あなたのどの方面のプロフェッショナルですか,?  もしくはプロフェッショナルを目指していますか? What is your profession, Are you a professional of particular field regarding to motion pictures of music?

3.このグループに何を希望しますか? 何をしたいですか? What do you intend to do with this group? What is your objective for participating in this group?

この3つの質問にきちんとお答えいただいた方のみに参加承認いたします。例え業界関係者に見えてもこの3つの質問に一週間以内にお答えいただけない場合は承認いたしませんので、ご理解のほどをお願い申し上げます

自作の発表に関するレギュレーションに関しまして

当グループでは今まで参加者の皆さんの自作、デモ等を無条件で承認してきましたが、なかにはプロフェッショナルなクオリティでなかったり、コメント等も一切付けずにただリンクや動画、画像を貼るのみで意図が全くわからない投稿が相次ぎました。

そこで「CD,アルバム等」のリリース、音楽配信やSpotify等のサブスクリプションの配信開始等「商品」の告知のみをOKといたします。

「単に聴いて下さいー感想下さい」というのはアマチュアに近いスタンスなので当グループではNGです。当グループはプロフェッショナルな仕事をする方を前提としたグループです。

どうしてもその手の投稿したい場合は姉妹グループ

「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者告知」の方に投稿下さい。こちらはスパムでない限り自由に投稿できる「ゆるい」グループです

■音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者告知
https://www.facebook.com/groups/593801820786343/

以上皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

「音楽&映像関係者キャステイング」は第二回東京ミュージカルフェスに全面協力いたします

オスカーで6部門受賞した「ラ・ラ・ランド」が先月より公開され、Facebookでもいろんな感想が乗っかってますが、ミュージカルというのが1つのブームになりつつあります。

その中でかつて帝劇でもミュージカルの舞台を踏まれた角川裕明監督と『Musical
Of Japan』
主催のミュージカルイベント「第二回東京ミュージカルフェス」に当グループとして全面協力することになりました。

『Musical Of Japan』は「日本にもっとミュージカル文化を。」という願いのもと、次の活動を目的としています。

◆活動①【ミュージカル映画製作と上映】
『Japanese Musical Cinema』名義で制作され、映画祭でのグランプリ受賞作品も複数、産
み出している。また制作した作品を東京だけでなく、全国各地でも上映を積極的に⾏行行っている。

◆活動②【ミュージカルイベント開催】
3⽉月26⽇日を「ミ(3)ュージ(2)カル(6)の⽇日」と制定して毎年開催している『東京ミュージカルフェス』をはじめ、⽇日本のミュージカル業界活性化のために定期開催している『ミュージカル業界交流会』、熊本地震の⽀支援のために開催した『熊本地震⽀支援ライブ』等、⽇日本にミュージカル⽂文化を浸透させるべく、様々な企画で活動を展開している。

◆活動③【ミュージカルラジオ番組配信】
ミュージカルをテーマにしたラジオ番組『ミュージカル・ニッポン326』を
ʻ‘mook mook radioʼ’ から毎⽉月第2・第4⽉月曜⽇日に配信している。

◆活動④【ミュージカルワークショップの開催】
ミュージカルだからこそまずは「演技」を⾒見見つめ直すべきという切り⼝口で、ワークショップ「⾓角川研究室」を定期開催。

その『Musical Of Japan』が3月26日を「ミュージカルの日」([み(3)ゅーじ(2)かる(6)])と定めミュージカルの魅⼒力力をより多くの⼈人に知ってもらい、⽇日本におけるミュージカル⽂文化のさらなる浸透へとつなげていくことを目的として開催されます。

当グループには作曲家、作詞家、シンガー、ミュージシャンを始め、俳優さん 女優さん、カメラ、録音、メイク、衣装さん等のクルーを始め、映画監督、映像デイレクターといったスタッフが揃っているため、「ミュージカル」であれば参加している皆さん全員が制作に参加可能なコンテンツになります。そうした企画を実現のステップにするために、今回の「ミュージカルの日」のイベントに全面協力いたします

第二回東京ミュージカルフェス  

開催期間 : 3月22日ー26日

各日の開催内容は以下の通りです

続きを読む "「音楽&映像関係者キャステイング」は第二回東京ミュージカルフェスに全面協力いたします"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

お知らせ:姉妹グループの名称を「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」に変更しました。

Facebookグループ「音楽家&映像関係キャステイング」の姉妹グループ「音楽論、業界論、作曲作詞その他雑談」ですが音楽関係者に限定していたかのようなグループ名でしたので、当グループ関係者なら映像、ゲーム関係者に関係なく参加できるグループ名にいたしました。その関係で姉妹グループの名前を変更いたしました

旧;「音楽論、業界論、作曲作詞その他雑談」

              

新;「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」

13606916_1097155613664888_736976241

こちらはこのグループと違い非常にゆるいグループです。告知は勿論のこと雑談や問題提起、ボヤキ(笑)自由に投稿していいグループにします。但し誹謗中傷や罵詈雑言にならないようお気を付け下さい、尚、募集投稿は引き続き親グループの方に投稿をお願いします

まだ招待されていない方は参加申請して下さい。当グループ参加者なら無条件で承認いたします。

https://www.facebook.com/groups/593801820786343/

よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

お知らせ;記事投稿と新規参加リクエストーを全て承認制に変更しました

今年も早くも一か月が過ぎました。早いですね

既にご存じの方も多いとは思いますが今年の始めの記事で、募集告知とは内容の違う詐欺的募集で一部の参加者にも被害が発生した事実が確認されました。そこで先月より当グループの一般参加者の投稿を「承認制」に変更いたしました。

投稿していい内容は以下の内容です、

1.音楽、映画その他キャスト、クルー関係のオーデイションもしくは募集記事(コンペ含む)※可能な限りギャラ額をご明記下さい

2.グループ参加者のイベント、コンサート、映画、舞台、CD, DVD 配信、その他参加者が何らかの形で参加する興行(ワークショップ等も含む)の告知、宣伝(当グループ主催のものも含む)

3. グループに参加されている皆さんの新作、動画、映画その他 自ら作られた作品の公開、宣伝、告知

4.参加者の自己紹介(但し手短にお願いします)
5.その他管理人からのお知らせ、管理人が必要と判断した投稿

時々上記の投稿内容からはずれた投稿をされる方がいらっしゃいます。上記以外はグループの姉妹グループ「音楽論、業界論、作曲作詞その他雑談」の方にご投稿下さい

13606916_1097155613664888_736976241

正直、投稿、参加リクエストすべてを承認制にすることに異論がでるのではないか、という懸念がありました。ところが異論は驚くほど出ず、承認制に変更してからは寧ろ「安心感」のようなものが参加者に出てきたことを感じました。

この承認制に関しては一時的、と当初は考えていましたが、管理人、モデレーターと協議の上半永久的に承認制にすることにいたしました。

またグループ参加者は既に承認制にしておりますが、こちらも同様に半永久的に承認制にいたします。これというのも今年の年始にメンバーチェックを一人一人精査して、生命保険関係者とか金融コンサルタント等、明らかに当グループの参加者とは無関係の人間が50名ほどいたことがわかりましたので、その方々は申し訳ないですが退会していただきました。

募集やオーデイション情報に対する信頼性もかなりハードルを上げました。一応オーデイション参加は原則自己責任ですが、情報のクオリティは下げたくありませんので

そういうわけで引き続き当グループをよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

新年のご挨拶と募集、オーデイション等に関する参加者皆さんへのご協力のお願い

まず改めて皆さん 

明けましておめでとうございます

New0371

本年もよろしくお願いします。

さて、そうした折ですが大変残念なお知らせをしなくてはなりません

もう二年くらい前からこの手の投稿がありましたが、いずれも募集告知とは内容の違う詐欺的募集であることが判明いたしました。

1.横浜あかいくつライブ
2.荻窪フリーらイブ
3.さいたま新都心駅無料ライブ
4.クロスFM 出演
5.東北支援無料ライブ

これらを「無料」をエサにアーチストを集め、実際には出演をさせずに「作詞」や「作曲」の講座料金を応募者から徴収するという詐欺的な募集が行われておりました。

実際にはかなり前から行われていながら管理人としてこの実態を全く把握しておらず、本日複数のグループ参加者から苦情が出てきたこと、ならびにかなり前から他のサイト経由では多くのクレームがあったようで、上記のいずれの該当リンクも「ネットの有害サイト」にGoogleに認定されていた等の事実を先日知りました。

このようなことが二年近く行われながら管理人として全く把握していなかったことに忸怩たる思いでおります。「無料」といいながらほぼ強引に「レッスン料」の名目で参加者から金をまきあげるやり口は三流以下の事務所の常とう手段であり、この点は音楽でも役者のオーデイション関係でもこういう手口は後を絶ちません。この件に関してはもっと早く実態を把握していれば被害を食い止めることができたかもしれず、グループ管理人としては非常に無念な思いであります。

続きを読む "新年のご挨拶と募集、オーデイション等に関する参加者皆さんへのご協力のお願い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

お知らせ:グループ名を変更しました

思うところあって再度グループ名を変更しました。これは最近のグループの活動で方向性が明確になってきた点と、グループ名がまだ長すぎると感じたためです。

そこでグループ名を以下のように変更いたします。

    旧

「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」

                        

   

「音楽&映像関係者キャステイング」

新しい時代に適応しようという全ての音楽家、俳優、女優、声優、映画、ゲーム、アニメ関係者のビジネスチャンスを作るグループとして今後も機能していきたいと思います。よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

今後のイベントの方針ーコンセプトを明確にします

本日私は当初から予定されていたた別のライブに出演のため現場にはいることはできませんが、当グループ主催イベント"Music Session Vol1"最終日です。

本日の出演者紹介
http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/musiciansandindustry/2016/06/facebookmusic-2.html

いいわけをするつもりはないですが、今回イベントでご厚意をいただいているComCafe音倉さんの提示されている日程があらかじめ私のライブの日程と重なっていたこともありまして、正直本腰を入れて取り組んでいない部分もありました。

またドタキャンが発生したこともあり、正直よくわかっていないインデイースグループをブッキングすることの怖さも実感しました。

まあ今回のような形でのブッキングはもう行わないと思います。

次回は8月からで、こちらは私は本腰で気合いれて取り組みますが、イベントを企画運営する立場から、

イベント各日のライブコンセプトを明確にしたものを企画する

ただのライブステージの組み合わせでなく、明確な切り口でライブ企画を行います。面白いイベントになるようにしますのでよろしくお願いします

という点です。

ということで8月からのライブは以下のようにしようと思います。

1、8月10日ー 音楽異種コラボセッション大会

2。8月11日ー 極上の女性シンガーソングライター大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)