2018年9月 3日 (月)

9月10日 セプテンバーコンサート出演者紹介

ComCafe音倉で行われるセプテンバーコンサート9月10日18時開場18時半開演の出演者紹介です

凛堂翔(シンガーソングライター)

Rindo

アニソンを愛するパワー増し増しの超コッテリシンガー凛堂翔(りんどうかける)です。

シンガーソングライターとしても活動しており、自身の楽曲はもちろん、他者への楽曲提供も行っています。

一度観たら忘れられないりんどうワールドをとくとご覧下さい。

エウカリスティアス(コーラスグループ)

Euqaristias_2

エウカリスティアスとはギリシャ語で「感謝する。ありがとう。」という意味です。 どんな時にも感謝の心を持って歌いたいと願ってつけました。 女性4人のゴスペルコーラスグループで、教会、イベント会場、老人ホーム、デイサービスなど、オリジナル・ゴスペルを中心に歌っています。 ハリウッドでの路上ライブの経験があり、アメリカ・ゴスペル界のトップリーダーたちの前で歌い、 高い評価を得ました。 曲は、オリジナルの日本語をおもに、英語でも歌います。楽器は、キーボード、ギター、カラオケBGMを使っています。 ボランティアでも歌いますので、お気軽にご連絡ください。 ホームページ http://astone.tv/euqaristias/ ブログ http://euqaristia.blogspot.com/ インスタグラム https://www.instagram.com/euqaristias/ よろしくお願いいたします。

MIMOGY(シンガーソングライター)

Mimogy

現代社会で働くオトナの心に寄り添うシンガーソングライターMIMOGY-ミモギィ-。 札幌出身、現在東京在住。

北海道大学卒業後に就職と共に上京、度重なる激務とストレスで心の病になったのをきっかけに、2014年より活動開始。
「全ての曲はドキュメンタリー」をモットーに、自分や周りの働くオトナの実体験や想いを言葉と音で巧みに紡ぎ出す作風。
一つ一つの楽曲はまるで短編集のように、それぞれの世界観を醸し出す。
ピアノやボーカルに加え、DAWを通して全ての楽器を使いこなし、セルフプロデュースにて活動中。1stフルアルバム「ハタラクオトナノドキュメンタリー」を2017年8月リリース。
10/13(土)は南青山MANDALAにて活動4周年ワンマンライブを開催予定。

続きを読む "9月10日 セプテンバーコンサート出演者紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月9日夜の部 セプテンバーコンサート出演者紹介

ComCafe音倉で行われるセプテンバーコンサート9月9日18時開場18時半開演の出演者紹介です

多楚可”れカンターレ(テクノユニット)

Akanntare

巣立つ子供。親の介護。迫る老後。衰えぬ恋心。アラフィフのガラスの心情を時に瑞々しく、時に赤裸々に綴るテクノポップユニット、多楚可”れカンターレ(たそがれかんたーれ)。さあご朋輩、残り少ない未来を共に楽しみましょう!若者よ、これが残酷な加齢のテーゼである。

登根嘉昭(シンガーソングライター)

Tone

登根嘉昭と申します。役者をやってました。やめたつもりはないのですが、今ほとんど活動してません。で同時に始めた音楽で自己表現してます。曲が作れちゃうので自己流でボサノバもどきをやってます。新富町のマデイラというところで演らせてもらってます。オリジナルばっかり演ってます。はい、

はまたく54(ギター弾き語り)

Hamataku54

セプテンバーコンサートは2011年から参加しています。東北大震災の年でしたので、被災者とボランティアのふれあいを描いた朗読劇とともに歌とギターをお届けする形態をとってきました。世界友好歌謡祭という催しも2015年から神楽坂マッシュレコードで続けています。音楽で世界友好の輪をつなげればいいですね。よろしくお願いいたします。。。!

告知投稿までしていただきました。

瑠月ルナ(シンガーソングライター)

Luna

LUNA/瑠月(読み ルナ)


東京生まれ。

幼い頃、アイドルに興味を持ちながらも 音楽とは無縁の生活を送っていたが、 32歳の離婚を機に、それまで秘めていた「アイドルになる」という想いを 叶えたいと、シングルマザーでありながら音楽活動を始める。
ボイトレを行いながら、ポップスから演歌など幅広く学び、 2001年初のステージに立つ。 2012年、それまで子育てもあり、本格的な活動は出来ていなかったが、 子育てを終えたのをきっかけにアラフォーアイドルグループに参加。
2015年、ビッグメイドミュージックでピアノを学び、 プロデューサー曽根裕貴氏と本格的に楽曲制作を始める。 2015年8月には初のオリジナル曲「月華」をライブにて披露。
2016年4月、自身初の配信限定シングル「Around~道しるべ~」をリリース。
2017年10月、「愛すること」をリリース。

続きを読む "9月9日夜の部 セプテンバーコンサート出演者紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月9日 昼の部セプテンバーコンサート出演者紹介

ComCafe音倉で行われるセプテンバーコンサート9月9日13時開場13時半開演の出演者紹介です

松川 裕(ピアノ弾き語り)

Matsukawa

松川 裕(まつかわ ゆたか)プロフィール

3歳よりピアノとヴァイオリンを始める

学生時代はバンド活動でラジオ出演
関西大学グリークラブの指揮者
劇団四季35周年記念オーディション合格「オペラ座の怪人」で役者としての初舞台を踏む
退団後、横浜インターコンチネンタルホテルのラウンジ弾き語り
宝塚OGディナーショー、劇団四季OBのコンサートに出演
五木ひろしリサイタルにてキーボード担当
映画「鬼火」でピアノ演奏
カーネギーホール・ボストンシンフォニーホール出演
トロサ国際コンクールでフォルクローレ部門優勝
2004春、2005夏 フランスオーベルシュルオワーズ城にてコンサート
2007春、カナダオタワ国立センターにてコンサート
2004秋、2005秋、2006夏、2007秋、
沢木順オリジナルミュージカル「YAKUMO」出演
2009秋、沢木順オリジナルミュージカル「ロートレック」出演
2010、2011夏、エジンバラ芸術祭、芸術協会ホールにてコンサート
2014秋、旺なつき「マレーネ」にてピアニスト役で出演。
2010~、三遊亭究斗師匠「ミュージカル落語」各作品の伴奏
2017~ 宝田明朗読ミュージカル「刑事ベンプライス」作曲&クリスマスコンサート
インターネットテレビCwave 第三月曜日19時~パーソナリティ担当 2014~現在に至る

・桜さゆり (朗読)

Sakurasayuri

人になってから音楽を始め、表現つながりで朗読を勉強中。朗読検定2級。基礎絵本セラピスト®認定。国際芸術連盟会員。防災士。愛玩動物飼養管理士2級。 平和は人間のためだけでなく、動物が安心して暮らせるためにも必要です。趣旨に賛同したので参加させて頂きます。皆様宜しくお願いいたします。

・寺下史邦シンガーソングライター

Terashita4

1973年5月18日生まれ。 兵庫県神戸市出身。

2009年に開催された長渕剛デビュー30周年記念Liveでのパフォーマンスに感銘を受け、2010年10月より本格的なライブ活動をスタートさせる。

2012年9月 ファーストシングル「帰り道」を全国発売。
2014年2月 シダックスグループ創業者・志太勤氏が主催する「希望日本の会」にて♪「希望ニッポン!」(作詞・作曲/寺下史邦&タキユウヤ)を発表。
2014年3月 宮城県気仙沼市の牛乳販売店・千葉一商事の主力商品「潮騒ダー(シオサイダー)」の公式テーマソング♪「潮騒ダーのテーマ♪」(作詞・作曲/HAYATO)のボーカルを担当する。
2015年10月  一般社団法人「日本歌手協会」入会。
2016年1月 練馬文化センターにて開催された日本歌手協会主催 『第21回☆輝け!歌の祭典☆紅白歌合戦』に出演。
2016年6月 千葉テレビ☆深夜情報番組『マスター☆コレクション』(毎週水曜日26:30-27:00) 1クールのレギュラーアーティストとして地上波TVに初出演。
2016年11月 中野サンプラザにて開催された日本歌手協会主催 『秋の歌謡フェスティバル』に「2016年話題賞候補」として初出演。
2017年1月 BSジャパン(7ch)『日本歌手協会新春歌謡祭』ダイジェスト版に「潮騒ダーのテーマ♪」で全国放送テレビ初出演。
2018年 寺下バンド2018結成。
2018年2月 渋谷の老舗ライブハウス『Lamama』にて 初の寺下史邦主催イベント「ラママ100人ライブ♪大交流会」を開催。
サラリーマン&シンガーソングライターの「二刀流」として 2020年NHK紅白歌合戦出場を目標に活動中!
HK紅白歌合戦出場を目標に活動中!

続きを読む "9月9日 昼の部セプテンバーコンサート出演者紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

第五回カフェで短編上映会兼交流会上映作品紹介

今年の8月11日に行われる「第五回カフェで短編上映会兼交流会の上映作品紹介です。今回はかなりクオリティの高い作品のラインアップです。

今回は7作品を上映予定です

One Last time (Artegg-yumi 監督) 30分

Onelasttime1

歌手のユイは、あいまいな記憶の中、ニューヨークの街中で写真家のミカと出会う。一目で恋に落ち未来に戸惑いを感じながらも今を楽しむ二人。楽しい時間は永遠に続くと思ったが、、。 全編ニューヨークで撮影した自主製作映画。プロミュージシャン達が送るロマンチックな物語。

Onelasttime_thumb

Onelasttime2

監督・主演・歌artegg-yumi 

Yui:    : artegg-yumi
Mika  :Aehee Kang Asano
Rosa
Yuriya Kano
Gabe
Ma*jid
Mako
Kayo Hoshino

 artegg-yum紹介

シンガーソングライター、映画監督(日本映画監督協会会員)
ニューヨークなどの映画祭などで受賞、アニメERASER WARSの制作プロデュスも行う。初の仮想空間映画祭CyberSpaceFilmFestivalの企画・主催者。

「空を歩く鳥」 (松本千晶監督) 5分

Sora_aruku

事故により車椅子生活を余儀なくされた元陸上部の准は、登校中、陸上部の朝練中であった梨沙と遭遇する。気まずいながらも会話をする二人。しかしその日、歩けるのに車椅子で過ごす男性と、梨沙は出会うこととなる。

キャスト+クルー

前島梨沙 武内おと
相沢 准 吉成 将
相沢俊也 河野宏明
川野麻衣 優美早紀

監督        松本千晶 
制作        : 松﨑希水 
撮影/照明 杉本康貴
撮照助手    佐藤耕大
撮照助手  加納元貴
 録音       芦澤麻有子
 整音       亀井耶馬人 
ヘアメイク 久乃 車両部 笠原伸一
MA          亀井耶馬人

松本千晶監督 プロフィール

松本千晶 1993年生まれ、神奈川県出身。武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。大学入学後に学生映画の存在を知り、翌年から映画制作を始める。現在は(株)ロボットでCMを中心に映像制作に携わるかたわら、企画コンペ等に応募。

「別れ詠」 (厚子監督) 15分

Wakareuta

夏祭り。屋台が立ち並び、賑やかな人混み。そんな中、一人の浴衣姿の女がぼんやりと彷徨っている。すると突然、赤い浴衣を着た童女とぶつかり、女は手に持っていた百人一首の札五枚を地面に落としてしまう。童女がすかさずそれを拾い上げ、ニヤッと笑って走り去る。呆気に取られて立ち尽くす女、はっと我に返り後を追う。ほんのり恥じらう赤提灯、鼓動と重なる締太鼓。札を巡る二人の追いかけっこが始まる。

キャスト+クルー

監督/脚本//編集/出演:厚子
出演:泉水美和子、鈴木博之、金井浩人、池田奏音
音楽:大野恭史、Ash、ふうかまりを
音響デザイン:伊藤裕規
撮影:イシタユウカ

厚子 プロフィール

厚子 監督作品:『よびみず』(2015年)、『傷』 (2016年) 第33 回あきる野映画祭 グランプリ受賞、2017年日本セルビア映画祭入選。

続きを読む "第五回カフェで短編上映会兼交流会上映作品紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

インターナショナルなエンタテインメント業界交流会 ライブショーケース出演者+映像デモ紹介

既にご案内のように7月13日に当グループ恒例の交流会、しかも今回は日本国内でエンタテインメントに従事している外国人の関係を交えたインターナショナルなエンタテインメント業界交流会を開催いたします。

いつもとおりライブショーケースと映像デモを行います。出演者及びデモのご紹介です。尚、順不同です

■ライブショーケース

1.式紗彩 (ボーカル)     

Saya

次世代のアニソン・クイーンになるべく、<リケジョ>シンガソングライターとして 2017年飛躍的な成長を遂げた 式 紗彩(しきさあや)が、1月24日にメジャーデビューを果たす

プロフィール

▶2014年〜 音楽活動開始

▶2015年1月 舞台「プレシャスストーン」にミユキ役で出演

▶2015年8月 イベントマガジン「BANZAI」内にてモデル起用

▶2015年11月 First CD「存在と時間」をリリース

▶2016年2月 MdN出版「アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則」内にてモデル起用

▶2016年3月 メンズアパレルブランド 430(フォーサーティ)にてモデル起用

▶2016年3月 メンズアパレルブランド 430(フォーサーティ)にてモデル起用

▶2016年11月 東京新聞主催「味スタ6耐」 ライブステージ 出演/ 【6耐】応援テーマソング「180°」 書き下ろし;

▶2017年1月 サンケイスポーツ新聞主催「千葉マリンマラソン」 ライブステージ 出演

▶2017年5月 「世界コスプレサミット」審査員 イベントテーマソング「君にしか導けない方程式」披露

▶2017年10月 新宿区より依頼を受け高田馬場商店街のテーマソング「カミサカソング」を書き下ろし、東京富士大学・学園祭にて初披露、来年1月にオフィシャルCDとしてリリース予定。

 ▶2017年11月 東京新聞主催「味スタ6耐」 @味の素スタジアム ライブステージ 出演決定

▶2018年2月 TV TOKYO系列「勇者ああああ」エンディングテーマ リード曲 「君にしか導けない方程式」 決定

2.吉野ユウヤ (ピアノソロ)  

Yoshinoyuya_photo_1

吉野ユウヤ プロフィール

ピアノアーティスト・作曲家・編曲家。

オリジナル曲を中心とした、歌詞のない世界であるソロピアノLIVE
を、定期的に展開。(『pf Garden シリーズ』)
《ジャンルにとらわれない Freestyle なサウンド、 Exciting な精神、
常に Creative であること》がモットー。

その長身から繰り出される繊細かつ大胆な音世界は、観るものを魅了してやまない。

2015 年4 月に 1stCD『Red Cloud』、
7 月には、2ndCD『SHIN-KA』、11 月には 3rdCD『Deep Dive』 と、
MiniAlbum を次々にリリース。その他、作曲家・編曲家としても精
力的に活動。ボーカリストへの楽曲提供、舞台音楽、CM 音楽など多
岐にわたる。

〜活動経歴〜

・Dancer 菅原小春公演『Suger Water』のピアニスト出演、
・Christian Dior ファッションショーに於いてのピアニスト出演、
・前川清氏、大阪新歌舞伎座公演に於いての音楽監督、
・島津亜矢氏、大阪新歌舞伎座、東京明治座公演においての音楽監督、
・作家やなせたかし氏作、『手のひらを太陽に』生誕 50 周年記念アルバム制作、
・テレビアニメ主題歌(こんにちはアン、毎日かあさん、夢色パティシエール他)
・TVCM 音楽 (DHC、共立メンテナンス、KOWA etc)、
・音楽朗読劇 (声優・渡辺菜生子さん主宰『Short Story』)
・子供達のためのバレエ公演『Fairies』シリーズにおいて、
・『ピノキオ』『白雪姫』全幕公演の音楽を制作。
・2015 年、相模湖野外バレエフェスティバルにて初公演。

3.吉成 結(よしなり ゆい) (ボーカル) 

_vtb_new

* 沖縄出身シンガーソングライター * 1982年9月17日生まれ 乙女座 A型

15歳、宇多田ヒカルに衝撃を受けシンガーソングライターを志す。

17歳、沖縄のライブハウスで、ドラム&ボーカルとして所属。7年間在籍。

渚ゆう子やベンチャーズの初代ギタリストノーキー・エドワードのサポートドラマーを努める。

BEGIN「オジー自慢のオリオンビール」プロドラマーとしてレコーディングに参加。これを機に音楽の道を本気で志すことを決意。

2002年、オリオンビールスペシャル出演

2004年、単身ニューヨークへ留学、R&;Bの本場で音楽留学。映画「追跡者主題歌「儚いものたちへ」楽曲提供

2013年11月22日、1st両A面シングル「いつも、いつでも/小さい夢が集まるこの世界」全国リリース。

2015年4月15日、シングル「ありがとう愛してる」全国リリース。

JTA機内放送7月8月に採用される。

同年10月から千葉テレビ「Jソングアワー」に歌とMCでレギュラー出演。

「無性に聴きたくなるクリスタルボイス」とファンの声。 現在は関東、沖縄を中心に全国各地を廻りイベントやライブに出演、積極的に活動中。

続きを読む "インターナショナルなエンタテインメント業界交流会 ライブショーケース出演者+映像デモ紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会ーテーマは「音楽と映像のコラボレーション」、ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介

早いもので今年もあと一か月余り

こういう形の交流会も今回で6回目になります。正直よく続いているなと個人的には思います(^^;)
最近グループのインサイトというアクセス解析ならびにさまざまな調査の結果、とりわけ音楽関係者に当グループの主旨があまり理解されていない点を感じました。(映画映像関係のグループと勘違いする向きが少なくないようです)そのため今回の交流会、忘年会のテーマを

「音楽と映像のコラボレーション」

というテーマで映像デモとライブショーケースの企画をいたします。、

従来はミュージシャンのライブショーケースと映像デモをコーナーで分けていましたが今回は続けます。こんな感じで進めます

1.月元映里  映画「奇跡のクリスマス」ー映像デモで自作のテーマソングライブ

シンガーソングライターであり、映画監督でもある月元映里さんの監督した作品「奇跡のクリスマス」とそのテーマソングを自ら歌います。映画とテーマソング両方を手掛けたという珍しいケースですのでこちらでご紹介します

Tsukimoto_eri

プロフィール:
イギリスの大学で演劇、音楽を専攻。 海外でも歌や映画出演、自作のミュージカル、舞台と映像の融合作品公開しました。 女優、シンガーソングライター、脚本、映画監督、舞台演出、撮影、美術など芸術全般にやっております。
タレントの原俊作さんに2曲曲提供。 自身でもCDに続き、作詞作曲5曲入りPVも発売予定。映画、ドラマ、TV、舞台等出演しながら、今年から自分の監督映画も3本お披露目公開、映画祭にも国内外出品予定です。

2.  映画「弔」 村松監督の映像デモとエンデイングテーマの谷洋幸さん

これは管理人が音楽を担当した中編映画「弔」のご紹介を村松健太監督にしていただきます。

会場に流すデモは別バージョンを流しますが、取りあえずこんな映画です。

葬式で一番歌ってはいけない歌を歌ってますが、誰がこんな歌作ったんでしょうね? はい 私です(^^:)

923d85be51934af192e5d7ad7f46ea69

村松健太

監督/脚本/編集

2015年 京都市立芸術大学 美術学部 美術学科 構想設計専攻 卒業

受賞歴

2013年 動画フェス 優秀賞
第27回 学生CGコンテスト アート部門 評価員賞
第20回 調布ショートフィルムコンペティション 入賞
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017 ゆうばりチョイス部門

ライブショーケース 「弔い」エンデイングテーマ 「高円寺純情ストリート」

歌;谷 洋幸(たに ひろゆき)

Tani_hiroyuki

1977年7月2日 京都生まれ 大阪育ち

父親のビートルズ愛好に影響され、自身で曲を書き始める。
大阪でバンドBOTTOMSを経て上京。

旧新宿LOFTでソロとして初Liveを行なう。
2003年11月11日:オムニバスアルバム『TOKYO TRIP COMPILATION』をプロデュース、自主レーベルTOKYO TRIP RECORDSを設立し、全国発売。
2004年9月22日:1stフルアルバム『東京ドリーマー』全国発売。
TV、街頭TV、ラジオ、雑誌、新聞、映画など各メディアに多数露出。
2005年12月14日:1stマキシシングル『コトフタリ』全国発売。
全国11都市ツアーを決行。
12月10日、東高円寺UFO CLUBにて初ワンマンLive開催。
2006年8月9日:2ndマキシシングル『泣くなよベイビー』全国発売。
29公演全国ツアー決行。
2007年:NYに活動の拠点を移す為、渡米。
2008年:元旦「NEW YORK POST」の表紙を飾る。
6月、短期渡独しベルリンにてEU初Live決行。
7月12日、NYのUNION SQUAREにてStreet Live中に前衛アート・イベント"DRAW-A-THON"のプロデューサーMichael Alan氏にスカウトされ、ブルックリンで行なわれた同イベントにゲスト出演。
2009年1月3日:ブルックリンのクラブ"Don Pedro"で行なわれた同イベントに正式出演し、帰国。 2011年、iTunesより過去作品が再発表される。
6月9日、未発表曲集『I'm Blue』リリース。
2013年2月23日:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にてLive決行。
3月21日、『落日』リリース。
東名阪ツアー決行。
8月、初韓国ツアー決行。
2015年2月25日:10年ぶり待望の2ndニューアルバム『SAYONARA NOSTALGIA』全国発売。
10月14日より、Ust番組「パッサウ・スイーツ・ブレンドPARTⅡ」にてレギュラーMCを担当。
映画俳優としても、岩井俊二監督作品等に多数出演している。
新宿URGAで毎年大晦日に開催されていたカウントダウンイベントではオープンから閉店まで(渡米独中は除く)、毎年トリで出演していた。

続きを読む "音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会ーテーマは「音楽と映像のコラボレーション」、ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介

10月の当グループの主宰イベント異種コラボシリーズー"MASS"の出演者紹介です
音楽とヴィジュアル、DTM アコースティック楽器によるコラボレーションプロジェクトで、アート、音楽、パフォーマンスによる総合芸術の公演です。

19398727_1447984561927374_194375397

作曲家クレマン・ヴァリエラス(主催者)

17308799_1171398199637787_186997906

1987年にヴェルサイユで生まれる。5歳の時にC3Mと言うヴェルサイユの文化センターでクラシック・ピアノを 13年間習う。それに加えて即興と和声を勉強する。17歳でパリ第3大学(新ソルボンヌ)演劇舞台美術学科に入学し、作曲家とミュージシャンとして劇団に 入る。2005年から2011年まで30公演ほどのプロジェクトに共同で加わる。

2011年末に音楽に専念することに決める。2013年にパリのスコラ・カントルムの音楽院で作曲と管弦楽法の修士号取得する。また、その他に指揮法やエ クリチュール(和声・対位法・フーガ)も学ぶ。

現在は東京都を拠点に活動している。

西村薫(クラリネット)

Img_6260

 

東京都練馬区出身。2010年東京音楽大学を卒業。ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。その後渡仏し、野村財団の奨学金を得ながら、オーベルヴィリエ・ラ・クールヌヴ地方音楽院などで研鑽を積む。これまでにクラリネットを三木薫、内山洋、A.ダミアン、M.ヴェルヴェル、J.コントの各氏に師事。即興音楽をP.パニエ氏に師事。また、アンサンブル・アルテルナンスの現代音楽のアトリエに参加。2015年に帰国し、その後は都内のオーケストラへの賛助出演やTokyo Ensemnable Factoryの公演、Trio 87での活動などをしている。

ランドゥコンクール(フランス)第1位、審査委員賞など受賞。

「競楽XII」ファイナリスト。

練馬区演奏家協会会員。

ホームページ http://bgataclarinette.karou.jp/

間部令子(フルート)

_mg_2313

桐朋学園大学卒業後渡米。専攻の現代音楽演奏のほか、即興演奏をカリフォルニア芸術大学音楽学部修士課程にてVinny Golia、カリフォルニア大学サンディエゴ校音楽学部でGeorge Lewisに学ぶ。Alan Lechuszaのラージアンサンブルに参加したり、ダンスカンパニーLower Leftのショーへのゲスト出演や、Wadada Leo Smithよりフルートソロ曲を献呈されるなど、即興分野でも活動。過去にヴォイスパフォーマーChris Tonelliの呼びかけにより結成された、声、フルート、トロンボーン、打楽器、コントラバスのユニークな編成の即興グループGlacious and Niceのメンバーでもあった。パフォーマンスデュオpast)(modernと即興フラグメンツによるアートヴィデオを制作。昨年のLisa Cay Miller来日時には照内央晴と即興ワークショップ&コンサートを共催し好評を博す。現代音楽演奏博士。第7回「競楽」現代音楽演奏コンクール優勝、第16回朝日現代音楽賞受賞。

 

続きを読む "異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

セプテンバーコンサート2017年「音楽&映像関係者キャステイング」ステージ出演者紹介

2001年の同時多発テロをきっかけにニューヨークで始ったコンサートは「平和への祈りをこめて、 9・11 にニューヨークの街中を音楽で満たそう!」と奮闘し、1年後、平和への思いを音楽に託した人々が街中の公園に集い始まりました。

アーチストであり「国境なき楽団」代表でComCafe音倉女将の庄野真代さんがニューヨークでこのコンサートに参加し、「私たちもやりましょう!セプテンバーコンサートを!」と、翌年、東京発セプテンバーコンサートを開催。 以来15年以上日本各地で続けられ、当グループ管理人もほぼ毎年参加しております。

今年は
イベント本拠地でお世話になっているComCafe音倉からセプテンバーコンサートの一日を運営してほしいとの依頼をいただき、セプテンバーコンサート開催期間(9/11-9/17)の中の一日である金曜日の9月15日の主宰をすることになり、当グループから8アーチストが参加することになりました。

セプテンバーコンサートで世界に対して平和のメッセージを音楽で伝えるアーチストは次の8アーチストになります。 (各アーチスト敬称略)

坂崎すずえ

Img_8670_thumb

15歳に、舞台の世界に入り、20代にはメジャーレーベルに在籍。 その後、JazzやRandB、アーティストサポート、ゴスペル、ボイストレーナーに転向 現在は、司会やレポーターとしても活動中。

9月29日、自身オリジナルのミニアルバム「Suzy」をリリース」

音楽

・ミュージカル「冒険者たち」

・90年代、トーラスレコード、ユニバーサルミュージック 石坂まさおオフィス在籍。

・コーラスサポート ムッシュ吉崎(クリスタルキング)、椎名へきる、宮村優子など、

・六本木ベルファーレ ハーレムナイト コーラス

・むさしのFM、番組ジングル など

・塩崎 容正

Shiozaki

19歳でジャズギターリストとしてプロ入り。1980年ごろよりスタジオワークが中心となり、1990年頃よりCM、TVの作編曲をメインに活躍。現在「FNNスーパーニュース、NEWS JAPAN、NHKポケットに名作を、参議院選挙公報CM」など多数オンエアーされている。

・西村 薫

Img_6260

東京都練馬区出身。東京音楽大学卒業。在学中に特待奨学生に選出される。ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。その後、フランスへ渡り、野村財団の奨学金を得ながら、オーベルヴィリエ・ラ・クールヌヴ地方音楽院やニーデルマイヤー音楽院で研鑽を積む。

これまでにクラリネットを三木薫、内山洋、アラン・ダミアン、マチュー・ヴェルヴェル、ジェローム・コントの各氏に師事。即興音楽をフィリップ・パニエ氏に師事。その他に即興コンテンポラリーダンスや電子音楽も学ぶ。

留学中は、レゾナンス管弦楽団のフランス・ピカルディー地方公演、アンサンブル・アルテルナンスの現代音楽のアトリエ、ヴァル・ディゼール音楽アカデミー、ドニ・シャロル氏による即興音楽のワークショップ、即興劇と即興演奏による舞台公演などに参加。

5年間のフランス留学生活を終え、帰国後は都内のプロオーケストラへの賛助出演、Tokyo Ensemnable Factoryの現代音楽公演、Trio87、ピアノとのデュオによるサロンコンサート、弦楽器との室内楽公演などの活動をしている。

ヤング・クラリネティストコンクール入選。

ヴェリズィー=ヴィラクブレー・クラリネットコンクール2位。

ランドゥ音楽コンクール(フランス)第1位および審査員賞など受賞。

現代音楽演奏コンクール「競楽 XII」ファイナリスト。

練馬区演奏家協会会員。 Web site http://bgataclarinette.karou.jp

MIMOGY ミモギィ 

Mimogy

たった一人の人生や伝えたい想いをご本人にインタビューして歌詞を書き、曲を作る活動「Only One Song For You」を紹介します。
現時点では、個人の方へ行っているものですが、伝えたいストーリーやメッセージを楽曲に落とし込む活動なので、映像のメッセージを伝えるためにも役立てると考えています。

プロフィール

シンガーソングライターMIMOGY。働くオトナの心に寄り添うポップソウルミュージックを届けています。 音楽を通して、心を病みそうな人たちに癒しや活力を提供できたらと思いながら活動しています。

続きを読む "セプテンバーコンサート2017年「音楽&映像関係者キャステイング」ステージ出演者紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

第三回カフェで短編上映会兼交流会上映作品紹介

今回で第三回を数えます「カフェで短編上映会兼交流会の上映作品紹介です。今回もバラエテイに富む作品のラインアップです

1.『初恋』 (斉藤亜沙美 監督)

Hatsukoi

在宅介護サービスで働く矢野直子(38)。、そこの顧客である唐沢勝(65)は事故の後遺症で記憶障害があり、1日で記憶が消えてしまう。

かつての恋人と勘違いして直子にプロポーズを繰り返す唐沢。

初めは仕事として割り切っていた直子であったが次第に惹かれ始めていく。

斉藤亜沙美 プロフィール
シナリオセンターと映画24区に通いシナリオを学ぶ。その後、

ニューシネマワークショップで映画作りを学び、初監督作品「初恋」を完成させる。

2.『BUCKET-MEN』 (獅子倉シンジ 監督)

Bucketman

バケツ・コーン・ボールの日用品を使用したアートパフォーマンスを2000年より世界各地で展開中。

獅子倉シンジ プロフィール

多摩美術大学卒業。世界各地(東京~パリ~ミラノ~ヴェネツィア~フィレンツェ~オランダ~ニューヨーク~上海)でアートパフォーマンス&展覧会を行っている。
第1回横浜トリエンナーレ、水戸芸術館「C.A.F.E. in Mito」、国立国際美術館「フルクサス裁判」、2002 FIFAワールドカップ記念文化催事、金沢21世紀美術館開館記念、養老天命反転地、東京国際フォーラム(アジア最大のアートフェアにて個展とオープニングパフォーマンス)、coba Live!、NHKハート展、BEAMS ARTS、アメリカ大使館、アンスティチュ・フランセ(日仏文化協力90周年)、NHKトップランナー、NHKワールドプレミアム出演等。現在、美術教育にも力を注いでいる。


3.『ときめき一念発起』 (繁田健治 監督)

Tokimeki_ichinen01

Tokimeki_ichinen02

一念発起した僕は婚活を始めた。
結婚相談所の担当さんは、僕がお見合いに失敗する度に「初恋」を引き合いに出して不機嫌になる。
そして・・・。
第5回MKE映画祭 
My Fair Actress賞受賞(井上茜)

繁田健治 プロフィール

1981年、自主映画製作団体ときめきチーム結成、以後年1~3本の製作ペースで現在に至る。

続きを読む "第三回カフェで短編上映会兼交流会上映作品紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

第五回音楽&映像関係者キャステイング交流会 ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介

第五回を数えます「音楽&映像関係者キャステイング交流会
音楽関係者と映像関係者の新たなビジネスチャンスやコラボレーションの機会のきっかけになれば、ということで毎回開催しておりますが、今回の交流会で業界関係者が多数出席します交流会の前で音楽、映像の面でデモンストレーションをされる皆さんをご紹介いたします。

■ライブショーケース
今回はいずれも女性アーチストです。

・MIUさん ジャズシンガー

Miu

French Jazz 系vocalist のブロッサム ディアリーの曲を中心にJazz &Bossa &pops やサザンの曲の英詞や歌謡曲をフランス語、Rebeccaのマニアックな曲等、普通のジャズのイメージとは違う曲を多く歌っています♪ ドリカムツアーにも参加のJazz pianist や新進気鋭のミュージシャンとliveしてます

・月元映里さん シンガーソングライター

Tsukimoto_eri

当日歌う曲:

二曲   作詞作曲 月元映里     編曲 金田一郎

Snow Wish    :片思いの恋をしてる時に、その人の電話を待ってる時に即興で作った明るく素敵な曲です。

White Angel  :自分が脚本監督した映画のテーマソングとして作りました。夢に向かって様々乗り越えていく希望ある歌です。

プロフィール:
イギリスの大学で演劇、音楽を専攻。 海外でも歌や映画出演、自作のミュージカル、舞台と映像の融合作品公開しました。 女優、シンガーソングライター、脚本、映画監督、舞台演出、撮影、美術など芸術全般にやっております。
タレントの原俊作さんに2曲曲提供。 自身でもCDに続き、作詞作曲5曲入りPVも発売予定。映画、ドラマ、TV、舞台等出演しながら、今年から自分の監督映画も3本お披露目公開、映画祭にも国内外出品予定です。

・MIMOGY-ミモギィ-さん シンガーソングライター

Mimogy

たった一人の人生や伝えたい想いをご本人にインタビューして歌詞を書き、曲を作る活動「Only One Song For You」を紹介します。
現時点では、個人の方へ行っているものですが、伝えたいストーリーやメッセージを楽曲に落とし込む活動なので、映像のメッセージを伝えるためにも役立てると考えています。

プロフィール

シンガーソングライターMIMOGY。働くオトナの心に寄り添うポップソウルミュージックを届けています。 音楽を通して、心を病みそうな人たちに癒しや活力を提供できたらと思いながら活動しています。

■映像デモ

続きを読む "第五回音楽&映像関係者キャステイング交流会 ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧