« 当グループ推奨 ハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員のコンペテイションーダマー映画祭東京2019 30分以内の短編作品募集!! | トップページ | 2018年のFBグループ「エンタテインメント業界キャステイング」での募集案件での主な成約実績 »

2018年12月30日 (日)

映画人交流会Vol11 終了報告ーThanks for coming Movie Industry people's party

不定期ですが恒例で開催される映画人交流会、管理人が幹事役として昨日開催されました。

Eikajin12291800

前回から日本在住の外国人の業界関係者も招待したりしましたが、管理人の持論である「コンテンツ制作にもはや国境なし」の状況を反映したものになりました。

毎回1人5分枠の上映予定の映画のデモンストレーションが行われるのですが(映像は一人2分以内ー予告編相当)今回は国際色豊かな作品デモンストレーションが行われました。

「トリカゴ」 中田 圭
「いじめ、一歩踏み出す勇気」 竹藤 恵一郎
「事故物件」 唯木 いちよ、内田剛史
「まる。」 高山 直美、道川昭如、
「ごっこ」 篠崎 典子
「ERASER WARS」 ゆが れい (artegg-yumiプロデューサーの代役)
「Noble Fir」 リチャード ウイルソン
  「マフィオサ」溝口友作
「脂肪の塊」 天野 友二朗
「クライングフリーセックス」岩崎友彦

Eigajin12291802
映画デモは原則監督さんか映画プロデユーサーの立ち会いの元に行われます

今回はアメリカ人監督のアメリカ映画、やハリウッドで活躍する日本人監督作品のデモがある等、過去の「映画人交流会」と比べてもかなり趣が違う内容になりました。私は初期からこの「映画人交流会」に参加していますが、初期の頃と比べて確実に世の中が動いているのを感じます。

Eigajin12291804
アメリカ人俳優のリチャードウイルソン氏が主演した映画"Nobir Fir"のデモの風景。管理人は同時通訳も行いました

ちなみにリチャードウイルソン氏は先日述べました「ダマー国際映画祭」のオーガナイザーでもあります。来年5月に東京で開催されるダマー国際映画祭についての当ブログ記事はこちら

そしてLA(ロサンジェレス)で活躍している日本人監督溝口友作監督のデモも行われました

Eigajin12291805

溝口監督は普段LAに住まわれていますが、今回は最新作「マフィオサ」の日本公開(2019年1月4日から)に合わせて帰国されました。映画「マフィオサ」について詳しくはこちらをご覧ください(Imdbサイト)

今後日本人監督がハリウッドで作品を作るというケースが増えてくるでしょうし、増えていかなければならないと思っております。映画制作現場が急激にグローバル化、ユニバーサル化している現在、そのグローバル化に対応する準備をすることは極めて重要だと考えます。

「マフィオサ」の上映情報ー

『未体験ゾーンの映画たち 2019』
https://www.cinra.net/news/20181214-mitaiken

例によって活発な交流が行われました。一部出席者の方から「もう一時間欲しかった」といわれるくらい皆さん交流には熱心でした。

Eigajin12291801

今回はあえて年の瀬にやったということもあり人の入りがやや心配されましたが、まずまずの入場者の数でした。(136名)。たぶん来年もまたやると思いますが、その時も活発なデモが行われるでしょう

Eigajin12291807

Eigajin12291803

Eigajinn1229181

私が初めて参加したのは今から8年前の2010年10月頃でした。その時はまだ正式には「映画人交流会」という名称ではなかったように記憶しています。しかしその時と比べても業界の環境、動きが大きく変わりました。そして映画の製作現場のグローバル化によって、今までは雲の上どころか宇宙くらいの距離だったハリウッドもぐっと近くなりました。それだけでなく中国、香港といったアジアの映画とのコラボももはや日常化しつつあります。明らかに大きな変化が映画制作の現場に現れています。

これは映画関係者、クリエイターからクルー、キャスト、ミュージシャンまで大きなチャンスが訪れつつあることを示しています。是非皆さんでこの大きなうねりをチャンスと考えて果敢に挑戦していきましょう


|

« 当グループ推奨 ハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員のコンペテイションーダマー映画祭東京2019 30分以内の短編作品募集!! | トップページ | 2018年のFBグループ「エンタテインメント業界キャステイング」での募集案件での主な成約実績 »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画人交流会Vol11 終了報告ーThanks for coming Movie Industry people's party:

« 当グループ推奨 ハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員のコンペテイションーダマー映画祭東京2019 30分以内の短編作品募集!! | トップページ | 2018年のFBグループ「エンタテインメント業界キャステイング」での募集案件での主な成約実績 »