« 第六回カフェで短編上映会兼グループ新年会 ライブショーケース出演者紹介 | トップページ | 当グループ推奨 ハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員のコンペテイションーダマー映画祭東京2019 30分以内の短編作品募集!! »

2018年12月16日 (日)

国際業界交流会"6th Annual Japan Entertainment Industry Bonenkai 2018"終了報告

制作現場の急速なグローバル化(アメリカ業界系では「ユニバーサル化」という表現を使うそうです)が進行している現代、エンタテインメント業界のグループでもある当グループとしてもそうした国際交流を積極的に推進していきたい、という立場でおります。

今年の当グループの忘年会は今回Jasonが主催した"6th Annual Japan Entertainment Industry Bonenkai 2018"を兼ねてグループ主催のイベントは年明けの「カフェで短編上映会兼新年会」に集約させようと考えていましたが、実は毎年すごい盛り上がりをみせるこの忘年会、やはり日本人とはノリが違いますね。日本人ってシャイで大人しい人多いですから。しかも今回の忘年会も例年以上に内容がある忘年会でした

48356768_2007016012678839_274628397
イベント開始当初ですが、かなりの人が、これでもまだ半分集まっていません

日本国内にいながら、映像制作、主催、声優、俳優、モデルと多数の外国人の方が参加されていましたが、単に日本で「出稼ぎ」的に仕事をしているだけではなく、ハリウッド、中国等の重要な業界の情報のやりとりが行われていることを実感した国際忘年会でした。

日本の映画業界、音楽業界だけを見ているとなかなか理解できませんが、制作はもはや国境を関係なく行われるのが普通になってきており、日本、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで制作スタッフ、キャストが当たり前のように移動し、そしてーここが大事なところなんですがーそのように制作された映像、音楽等のコンテンツは全世界の市場に向けて発信、公開されるというのがビジネスのデフォルトの形になっているというのが実態でした。

48367164_10157385593089947_51738173
映画監督土持氏と日本人女優、手前左はミスシンガポールのレイチェルリンさん

48403923_10157385593359947_22497358
中央はシンガポールの映画プロデユーサー サムエルユエンさん。

パーテイーでは皆さん楽しくもりあがっていましたが、その狭間でプロデユーサーやデイレクターの活発なやりとりも行われていました。その中で特筆すべき情報がありました。

別記事で詳しく述べますが、アメリカのシアトルで始まった「ダマーフィルムフェスティバル」は日本では広島国際映画祭(『ダマー映画祭inヒロシマ』)として開催されていたのはご存じの方もいらっしゃると思います。その「ダマーフィルムフェスティバル」が、来年の5月10日、11日に東京の下北沢で開催されることがわかりました。
そのダマー東京映画祭のコンペテイションの審査員がなんと、「スターウオーズ」「インデイ―ジョーンズ」のハワード カサンジアンや「ゴッドファーザーパート2」や「地獄の黙示録」のグレイ フレデリックソンを始めハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員を務めるという話でした。
その日本のダマー映画祭のオーガナイザーであるリチャード ウィルソン氏と話する機会を得ました。

Richard_wilson

東京で開催するために日本の作品のサブミッション(応募)を募集中だそうです。現状ではまだ少ないそうなので宣伝するように依頼されました(笑)

詳細は次の記事で記します。本当ににわかには信じがたいほどハリウッドの一流プロデューサーが集まります。これは大きなチャンスだと考えます

管理人の持論ですが、コンテンツ制作にもはや国境はありません。但し「グローバル化」というと何となく新自由主義的なニュアンスがあるので、リチャードとの話から「ユニバーサル化」という表現が出ました。訳しますと「世界化」「 普遍的な」という意味なんですが、最近はそちらの表現の方が一般化しつつあるということなんでしょう。意味は同じだと思うんですけどね。

最後は記念写真(^^)

48376157_10157385522369947_57415148

今後も「ユニバーサル」な映画、音楽制作の機会拡大ためにまい進してまいります


|

« 第六回カフェで短編上映会兼グループ新年会 ライブショーケース出演者紹介 | トップページ | 当グループ推奨 ハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員のコンペテイションーダマー映画祭東京2019 30分以内の短編作品募集!! »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/67489449

この記事へのトラックバック一覧です: 国際業界交流会"6th Annual Japan Entertainment Industry Bonenkai 2018"終了報告:

« 第六回カフェで短編上映会兼グループ新年会 ライブショーケース出演者紹介 | トップページ | 当グループ推奨 ハリウッド一流プロデユーサー5人が審査員のコンペテイションーダマー映画祭東京2019 30分以内の短編作品募集!! »