« 映画人交流会Vol11 終了報告ーThanks for coming Movie Industry people's party | トップページ | 満員御礼ーカフェで短編映画上映会兼新年会終了報告 ご来場ありがとうございました »

2018年12月30日 (日)

2018年のFBグループ「エンタテインメント業界キャステイング」での募集案件での主な成約実績

いよいよ2018年も明日で終わりです。

この「エンタテインメント業界キャステイング」も5年目を迎え、ようやく管理人が目指したようなグループになりつつあります。今年の初めはまだ「音楽&映像関係キャステイング」 というグループ名を「エンタテインメント業界キャステイング」に変更いたしました。エンタテインメントとつくあらゆる分野のキャステイング情報を掲載するという方向で掲載。結果

1.皆さんの各プロフェッション(ミュージシャン、役者、モデル、声優、ゲーム等の各分野に「ユニット」で分割)

2.募集案件掲載数の大幅増加(常時90-100件以上掲載)

という内容に変更しました。このことによってエンタテインメントの多様性に対応可能となり、情報も豊富になりました。手前味噌ですが下手な事務所よりオーデイション、募集情報は多いと思います。

それに加えて参加者の皆さんでオーデイションを通り実績を出された方に管理人へのご報告をお願いしております。この成果を発表することを「自慢」なんていう人がいますがそれは違います。参加者の皆さんがオーデイションを通過されて実績を積むことで他の参加者の方にもオーデイションに挑戦する意欲をかきたてる意味もあります。真のプロフェッショナルであれば必ずそうするはずです。そうすることで公平な競争が生まれ、皆さんへのチャンスも増えて行きます。それらを増大することによってエンタテインメントの世界全体がよくなっていくと考えます。

今タレントさんが政治的なことだけなく、何か発言するとそれを叩いて炎上させようなどという良くない雰囲気が世間を蔓延していますが、そういう行為を行う人間は基本ヒマ人で社会からも逸脱した、元々相手にする価値がない人間なので何かいってきてもスルーするのが一番です。ですから「自慢」といって叩くような輩は真のプロフェッショナルではないので相手にする必要はありません。

大事なことは皆さんが当グループの募集案件、オーデイションを通して実績を積みそれで皆さんに競争意識が芽生え、最終的にはそれでグループ参加者全員がWin-Winになればいいと思います。

勿論そして見事オーデイションを通過して実績を積まれた方には私からも皆さんに是非「おめでとうございます!」とお祝いを述べましょう。「おめでとうございます!」もしくは"Congratulations"といわれて気分を害する人はいません

それでは今年、全部ではありませんが管理人が把握している範囲でグループ参加者の「おめでとうございます!」の例を挙げたいと思います。

(1) ブランド靴の"Girls Secret"モデルに採用 →ファッション誌『JJ』1月号にガールズシークレットハイヒール・アンジー広告ページのイメージモデルとして出演

皆さん記憶に新しいと思いますがテルマ・ルンさんが"Girls Secret"モデルに採用され大手ファッション誌『JJ』に出演されました。決して簡単なオーデイションではないと思いますがモデルさんとして1つ大きな実績を積まれました。改めておめでとうございます!!

Girls_secret

(2)「 プラレールグミ」のテレビCM

いわゆる事務所系でないソーシャルネットの1コミュニテイでテレビCMの募集案件が来ることに半信半疑の方が少なくなかったようです。確かにちょっと前では考えられなかったと思います。しかしソーシャルネットの普及(そして地上波テレビの相対的な地位の低下もありますが)がそういった昔からの「常識」を覆しつつあります。親グループにハリウッドの募集案件があるのも、ソーシャルネット経由で世界に繋がっているためで、以前なら大手プロや広告代理店でブロックされていた情報が今、普通に入ってくる時代になっている時代になっているわけです。当然ながら今後もそういう情報が入り、公開が解禁になっている情報であれば公開します。

画面左端の女優さんー七星さんがオーデイションを受けられ見事オーデイション通過、テレビCM出演に抜擢されました。おめでとうございます!!

尚、公開が解禁されないのか、少なくともこれ以外に1件CMのオーデイションに入った方がいらっしゃいます。そちらの方もおめでとうございます!!

(3) CM録音 ミュージシャン採用(管理人案件)

管理人の基本的には映画やCM等の音楽制作を行っており、その関係で仕事案件で時々音楽家を募集しております。ただ、役者さんや一般のポピュラー系ミュージシャンと違い、クラシック、ジャズ系の音楽家はあまりグループの募集を見ていない傾向があり実は人材募集に苦労する時が真間あります。

とあるリゾート会社の商業映像で弦カル(弦楽四重奏)+コントラバスでレコーデイングを行いました。

Thc072403

今後は生音録音の機会を増やしたいと考えております。その関係で特にクラシック系の皆さん、当グループの募集案件にはマメにチェックしておいてくださいね

(4) 映画にミュージシャンが出演 

なぜか中華系の映画、ドラマ(台湾、香港、中国本土)に多いんですが撮影でミュージシャンが必要な場合が出てきています。その関係で今年は二回ほどグループで募集をかけました。

42745774_1687636371365676_178214189

とある台湾映画でミュージシャンのレコーデイングシーンを撮るために募集した一例(撮影前の現場)

よく音楽関係者の中で「映画関係の募集は自分たちには関係ない」とか言っている人がいますが、上記の(3)のケースとこのケースにもあるように映像系と関わっているがゆえに「音楽の仕事が発生する」ということは実は少なくありません。ですから「映画だから俺たちには関係ない」とは決して思わないで下さい。

そしてもう1つ  撮影って結構楽しいですよ(^^)

30414558_1688132864567157_121241557
今年の4月、中国の大手ネットチャンネルのドラマで出演した管理人。左がトランペットの松尾さん、右がベーシストでハービーハンコックとも共演したベテランの水橋孝さん

というわけで管理人としても今後「管理人案件」を増やしたいと思っておりますし、各分野の皆さん、果敢にオーデイションや募集投稿に挑戦してみてください

それでは来年が皆様にとって素晴らしい一年であることをお祈り申し上げます


|

« 映画人交流会Vol11 終了報告ーThanks for coming Movie Industry people's party | トップページ | 満員御礼ーカフェで短編映画上映会兼新年会終了報告 ご来場ありがとうございました »

実績紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年のFBグループ「エンタテインメント業界キャステイング」での募集案件での主な成約実績:

« 映画人交流会Vol11 終了報告ーThanks for coming Movie Industry people's party | トップページ | 満員御礼ーカフェで短編映画上映会兼新年会終了報告 ご来場ありがとうございました »