« オーデイションの情報源を広げ強化しました。将来的に一部情報の「有料サービス」の検討も始めています | トップページ | 姉妹グループがまた1つ、自己紹介グループができました。ご参加ください »

2018年9月19日 (水)

募集案件をユニットカテゴリーで簡単に探せるようにしました

先日の記事でオーデイション、募集情報の情報源の強化について述べましたが募集案件が増えてくる従って個別の案件を探すのが大変な状態になってきたようです。(本日現在60件をゆうに超えます)

そこでFacebookのグループのプラットホームで「ユニット」という名前でカテゴライズできる機能がありましたのでそれを使うことで案件を探しやすいようにいたしました。

当グループには音楽家から役者から同じエンタテインメントでもさまざまな分野の方、さまざまなプロフェッションの方がいますので、掲載している案件の幅もかなり広いものです。それで情報の内容が煩雑になっているとの指摘は受けていました。

そこで今回の「ユニット」によるカテゴライズ化、まずPCだと左のサイドバーのこちらをクリックしてください

Sc_shot091918
モバイルだとこちらに「ユニット」と書いてあるのがありますが、おわかりになりますでしょうか

Img_2249

いずれの画面をPCならクリック、スマホならタップしていただくと次の画面がみえる、はずです

Sc_shot09191802

スマホですと

Img_2250_2

カテゴリーは全部で11に分けています

・ミュージシャンーアーチスト
・キャステイングコール
(役者さん)
・クルーコール (撮影及びポスプロスタッフ)
・ミュージシャンー作曲家募集
・ミュージシャンー演奏家募集案件
・声優募集案件
・モデルさん募集案件
・ダンサー パフォーマー
・その他音楽関係
・映画企画募集
・ゲーム、CG SFX関連

特に上記のミュージシャンーアーチストのカテゴリーですが、募集案件によっては歌ってなおかつ踊ったり、役者としての演技もしたり、という案件もあります。多様化されているニーズではきちんと線引きできない案件もありますので、役者やその他の方でもなるべく「ミュージシャン、アーチスト」は目を通すようにして下さい

尚、グル―プの「デイスカッション」は従来通りの表示になります。取りあえず上記の新しいプラットホームでお望みの案件が見つかりやすくなったか、チェックしてみて下さい

|

« オーデイションの情報源を広げ強化しました。将来的に一部情報の「有料サービス」の検討も始めています | トップページ | 姉妹グループがまた1つ、自己紹介グループができました。ご参加ください »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/67184817

この記事へのトラックバック一覧です: 募集案件をユニットカテゴリーで簡単に探せるようにしました:

« オーデイションの情報源を広げ強化しました。将来的に一部情報の「有料サービス」の検討も始めています | トップページ | 姉妹グループがまた1つ、自己紹介グループができました。ご参加ください »