« グループ名を「エンタテインメント業界キャステイング」に変更いたしました。 | トップページ | イベントお知らせページ »

2018年5月14日 (月)

なぜ日本国内で「インターナショナルなエンタテインメント業界交流会」を開催するのか

お疲れ様です。

当グループでは過去6回交流会を開催しておりますが、今回は常日頃から申し上げている「映像制作のグローバル化」ということもにらみ、「インターナショナルなエンタテインメント業界交流会」と題した交流会を開催します。

新たに「エンタテインメント業界キャステイング」と名称変更した折も折、グループの大きな目的である「グローバル化」に対応ー文字通り日本国内にいる外国出身でエンタテインメント産業に従事している方と日本の業界関係者との交流を促進するのが目的です。

https://www.facebook.com/events/452827888491664/

ここで皆さんに1つの疑問が頭の中に浮かび上がるかもしれません

日本国内にそんなに欧米を始めとする外国から、エンタテインメントの仕事に従事している人なんているの? いても少数じゃないの?

とお考えの方もいるかもしれません

ところがそんなことはないのです。勿論日本の業界関係者を凌駕するほどの数はいませんが、れっきとしたプロフェッショナル関係の人たちが多くいます。

勿論個人によってさまざまな事情があるので厳密にはケースバイケースですが、このことを日本の業界関係者の方にいうと驚くのですが日本で制作活動している欧米の制作会社は実は少なくありません

例えばこの会社

http://www.nextfrontierinc.com/

主なクライアントは外資系会社、もしくは日本企業の外国法人、さらには日本に進出している海外系のケーブルチャンネル(CNN  AXN  Fox等々)から発注を受けて映像制作や番組を制作しています。ケーブルチャンネルは必ずしも電通や博報堂のような広告代理店を通す必要はありませんので、正直いいますと日本の制作会社のギャラと比べると遙かにいいです。

他にもたくさんあります。ハリウッド映画制作ともコネクションがるこの会社

http://astrosandwich.com/

個人レベルのプロダクションもありますが、私が知っている範囲だけでこれだけあります

http://www.naotomoumewaka.com/index.html

Facebookでもつながっている日系の映像デイレクターのwebsiteです。日本とアメリカを往復しています

他にもご参考までに

http://tofu.media/

https://loudroarproductions.com/

これらを見てお気づきだと思いますが、これだけ外国系の制作会社が日本で拠点を持つことができるのはそれだけ映像制作がグローバル化しているからに他ありません。なかなかそこの部分を実感として理解してもらえないのですが、毎日募集投稿とかをグループに転載していると、明らかに5-6年前とは違う動きが水面下で起きていることがわかります。そして何よりも耳よりの話

こういう映像制作会社は日本の映像デイレクター、クルー、役者さんとのつながりを求めています。

また当グループの参加者の方も外国系の映像制作会社、それもいくつかはハリウッドを始めとする外国の映画界ともつながりがある、と聞けばそういう人たちとコンタクトをもつ機会が欲しい、とお考えのはずです。

だったら日本の業界関係者と日本国内の外国業界関係者との交流の機会をもうけない手はない、と考えるのは自然ではないでしょうか?

ということで今回やります。

■インターナショナルなエンタテインメント業界交流会

日時:2018年7月13日(金)
18:00  Open   18:30  Start

男性 4000円 女性3500円 (1ドリンク+フード付)
食事類は音倉のオーガニックフードの立食パーティーとして出されます。今回はいつもより少し料理を豪華にします
2nd ドリンク以降は各自でお願いします

会場;Com Cafe 音倉 (下北沢
http://www.otokura.jp/

前回の出席者の肩書き

作曲家、作詞家、シンガーソングライター、ボーカリスト、音楽プロデユーサー、ミュージシャン、声楽家、フルート奏者
映画プロデユーサー、映画監督、映像デイレクター、カメラマン、メイクアップ、アニメ制作者 キャステイングデイレクター
プロダクション関係者、プロダクション代表
俳優、女優、モデル、ダンサー、舞踊家

尚、ライブショーケースの参加者を募集しております。今回はグローバルということで今回はなるべくグローバルな内容にふさわしい方のご参加をおまちしております。また映像デモは2分以内の予告編(トレーラー)もしくは2分以内に編集したデモをお持ちください

・ライブショーケース  お一人 10分   (2-3枠)

・映像デモ  2分以内の映像、予告編(trailer)等ー持ち時間5分

宜しくお願いします


|

« グループ名を「エンタテインメント業界キャステイング」に変更いたしました。 | トップページ | イベントお知らせページ »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/66718939

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本国内で「インターナショナルなエンタテインメント業界交流会」を開催するのか:

« グループ名を「エンタテインメント業界キャステイング」に変更いたしました。 | トップページ | イベントお知らせページ »