« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月25日 (日)

第四回カフェで短編上映会兼交流会 上映作品紹介

第四回カフェで短編上映会兼交流会の上映作品紹介です。今回もバラエテイに富む作品のラインアップです

1. 暮れていく.高山隆一 監督)   4分21秒

Kureteiku

結婚を控えアパートを出ていく姉結花子。その引越しの手伝いに駆り出された弟哲夫。

 大方の片付けも終わり途方に暮れる二人。穏やかさと緊張感、時間が止まったような空虚な空間の中で互いの奇妙な関係性が醸し出されていく。

キャスト・・・島侑子 川籠石俊平

スタッフ・・・監督・脚本 高山隆一  撮影 城田柾  録音 伊豆田廉明
         照明 稲葉俊充  整音 光地拓郎  編集 山川直人
         音楽 宇塚博之  助監督 岡田恭平  制作 仙田麻子

『犯人はセーラー服』 (繁田健治 監督)   3分55秒

Hannin_sailorfuku

「犯人はセーラー服を着ていました」   目撃者の証言に女刑事ひとみが走る!

出演   荒木夏実、津田奈都美 、大橋健一、 繁田建治

スタッフ ・

制作・監督・・・繁田健治   脚本・・・鹿沼雄一、 撮影・・・花岡慎二、加藤功 、

照明・・・大橋健一、録音・・・大橋健一、加藤功 、編集・・・加藤功

続きを読む "第四回カフェで短編上映会兼交流会 上映作品紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

グループ「音楽&映像関係者キャステイング」は一般社団法人 映画インフラストラクチャ協会とのコラボレーションを模索します

当グループで映画関係の募集投稿等の情報の提供もしてくださいましたシネマプランナーズの代表で、当グループの参加者でもある寺井 隆敏さんが映画に関する新団体「一般社団法人 映画インフラストラクチャ協会を立ち上げられました

http://assoc.cinepu.com/

Cinepu

この社団法人の主旨は「社会と共生し、自立した映画文化をつくる=映画インフラ構築」として注目すべきは「日本映画における製作や資金調達、集客および収益化、教育や人材不足、労働環境、海外展開といった様々な課題に対し、行政の支援や動きのみに頼るのではなく、映画人自らが考え動き、企業や社会との繋がりと共生をもって、解決と発展をしていく「自立した映画文化」を作る」という主旨から、製作の観点とスタッフキャスト全員の仕事斡旋まで映画関係者に広くメリットが出るような主旨になっております、

詳しくは「一般社団法人 映画インフラストラクチャ協会」のウエブサイトを拝見していただくとしてポイントとして

1.社会との共生 映画文化の自立 -行政支援のみに頼らない、社会との共生による自立した映画文化をめざします。映画を含む社会を俯瞰視し、映画の今の立場を確認し、これからの映画の道を映画人自らが考え行動できる世の中を作ります。

2.民間助成の実現
 -映画関係者による互助の仕組みと、企業との支援とを連携し、民間による映画助成のシステムを作ります。行政では行う事のできない自由度の高い助成の仕組みの構築を目指します。

3.集客・回収の改善
-映画は上映を持って完成であると言う事の認識を広め、映画館と連携して、あらたな層の観客の獲得方法や宣伝方法を模索します。また劇場上映以外の回収方法も課題として考えていきます。

4.海外への展開
 -字幕翻訳や海外映画祭での現地プロモーションなどにも積極的に支援し、日本映画の海外出品をフォローします。海外展開を軸としたインフラを構築していきます。

5.教育の改善-映画制作者が映画のみを学ぶのではなく、人体や社会、芸術の基礎を学ぶ機会を創出し、世界と渡り合える感性をもつ人材の育成を行います。評価の高い演技スクールやワークショップには協会の「推薦」を出し安心して学べる環境と情報を提供していきます。

6.その他様々な課題
-企画開発に対する支援や、労働環境(条件)、人材不足など様々な課題がありますが、企業との連携のもと皆さまと一緒に解決の策を考え、動いていければと思います。ご協力お願いいたします。

続きを読む "グループ「音楽&映像関係者キャステイング」は一般社団法人 映画インフラストラクチャ協会とのコラボレーションを模索します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

「音楽関係の募集」の件とコラボレーション推進のためのシステムの検討を行っています

早くも2月ですね。
まあうちのグループの投稿も毎日投稿しています。
既に気づいている人も多いと思いますが、通常のグループと比べますと投稿数も多く回転も速いですので、少し見ていないと内容が大幅に内容が変わっていたり、貴重な情報を見過ごしてしまったりしますので、参加者の皆さんにはくれぐれもマメに当グループの投稿をチェックしていただきますようお願いします

さて、当グループには映像関係者と音楽関係者両方いるわけで双方の分野のオーデイションやキャステイング情報を掲載しているわけですが、映像関係はグローバル化が管理人の予想を超えるスピードで進んでおり、募集投稿の内容もかなりのクオリティを持ったものと自信を持っていますが、一方では音楽関係の募集はかなり正直苦戦しています。今バンドやダンスユニットの北京での高額ギャラ案件が1件ありますが、それ以外は正直なかなかめぼしい案件がなく管理人も正直四苦八苦しております

あとこれは音楽関係者が元々そうなのか、それともめぼしい案件が少ないからなのかわかりませんが、当グループの音楽関係者の7割が当グループの投稿を殆ど見ていない、見てもスルーというデータもあり、それも音楽関係の投稿のモーテイベーションを率直にいいまして下げている面は否定できません。

しかしそれでは何のためにこのグループを立ち上げたのか? という根本的な問題にも差し掛かります。そもそも音楽関係者と映像関係者双方を入れているのはコラボレーションの機会を何とか作りたいという意図がありました。
音楽関係者はとりわけ異分野のコラボレーションには消極的な傾向が強く、やってもあまり表ざたにしたがらない人もいるくらいです。

しかしそれでは停滞している音楽の世界の流れを変えることは難しいですし、もっとはっきりいえば映像という媒体なくして音楽をプロモートするのは不可能です。そのために交流会等の情報も提供したり主催したりしていますが、やはり参加している人は全体のごく一部にまだまだとどまっているのが現状です

そういうこともあり、やはり音楽関係者がもう少しコラボレーションを行いやすいシステムを構築するしかないのかな、と考えています。近々その検討に入ろうと考えています

もっともそのシステムを構築しても、音楽関係者の大多数が気が付かない、読まない、スルーという可能性も低くないのが悩みのタネですが..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

今年もCom Cafe音倉でのグループイベントを開催する予定です。よろしくお願いします

皆さんお疲れ様です。
2018年もあっという間に1月が終わってしまいました..
それにしても寒いですね(^^;;)

さて昨年も忘年会や交流会、そして当グループの主催イベントの会場として使わせていただいた下北沢のComCafe音倉ですが、今年も女将の庄野真代さんのご厚意で当グループのイベント会場に使わせていただくことになりました。

Otokura1

手始めにグループ参加者から大変好評をいただいております「カフェで短編上映会兼交流会」を以下の日程で開催いたします

日時:2018年 3月25日(日) 17:30開場 18:00Start
チャージ:3500円(1ドリンクフード付ー交流会会費込)
映画関係者は3000円(1ドリンクフード付ー交流会会費込)

2ndドリンク以降は各自でお願いします

いつもながら良質な短編映画を上映後はCom Cafe音倉のオーガニック料理とドリンクで楽しい交流会で楽しんでいただければと思います。

尚、それに伴い上映作品を現在募集しております。

30分以内の短編映画で上映の機会を探している方。映画のジャンルは問いません。ミュージックビデオもOKとします(音楽と映像のグループですので(^^)

皆さんのご参加をお待ちしております

https://www.facebook.com/events/604457373279598/

Short_joeikai

尚、ComCafe音倉側から現在のブッキング状況のお知らせもいただいていますが、、実は音楽関係は一部の企画を除きまして全般的に動員が不調だったこともあり、開催については原則慎重に進めたいと思います。映画関係のイベントだけでなく音楽関係のイベントも管理人が少し余裕ができたときに考えたいと思いますがそれに関しましてはもう少しお待ちください

取りあえず音楽その他イベント企画で以下の条件をクリアできる方でしたらワンマンでの開催について考えたいと思います。チャージバックは従来通り1枚目からチケット代の50%です。(チケット代はドリンク別2500円以上でお願いします)

(1)  動員において最低30人動員保障が可能な方 動員に自信がある方
(2)  招待のチケット代についてはワンマン出演者持ちであること
(3)  会場に適さないHM HR系でないこと (ドラムセットはあります)
(4)  一度ブッキング後のキャンセルは不可です
(5)  必ずリハの時間帯には関係者全員がリハに参加すること

以上の条件で問題なければ以下の日程が空いております

週末(1月29日現在)
3月17日(土) 4月15日(日) いずれも夜の部
5月12日(土)昼の部 5月13日(日)昼夜
5月27日(日)昼夜

平日は以下の日程
2月21日(水) 3月14日(水) 3月15日(木)
3月19日(月)

上記5つの条件をクリアできる方で出演希望の方ははkyojiohno@gmail.com か 私までメッセンジャーでご連絡下さい

尚、週末はすぐに他人に取られる可能性が高いため、週末ご希望の方はお早めにお申し出ください

よろしくお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »