« 音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会ーテーマは「音楽と映像のコラボレーション」、ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介 | トップページ | 先日のアンケート結果のご報告 »

2017年12月 9日 (土)

音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会終了報告

グル―プ「音楽&映像関係者キャステイング」は今年4年目に入り、参加者ももうすぐ3000人の大台に入りそうですが、交流会としては6回目、忘年会としては二回目の今回、今回は明確なテーマを決めて開催されました。

それは

「音楽と映像のコラボレーション」

でグループに映画や映像の関係者(映画監督、映画プロデユーサー、俳優、女優、声優その他)と音楽関係者(ミュージシャン、音楽事務所、エンジニア、作曲作詞関係)が同居していることが分かり辛いと感じる人も少なくなく、その関係で当グループの主旨を理解できないでいる人も少なくないと感じたため、あえて忘年会でテーマを決めて開催いたしました。

Img_1313

「音楽」と題したグループなのにこんなに映像にこだわっていることを理解できない向きが多いようですが、今映像の世界では水面下で大変革が起きようとしています。芸能マスコミ系は一切論じませんが、ハリウッドや世界のトップ監督から直接日本人アクターへの募集案件が出る等、従来では考えられなかったことが起きようとしています。
それが長い間閉塞状況にあり、もはや全く機能しなくなった音楽の世界を生き返らせる可能性があると考えているからです

Bonenkai201703

Img_1296

二年連続カンヌ入選した佃尚能監督のミュージックビデオ"The Sea".
この作品は全米最大の音楽と映像の祭典SXSW(サウスバイサウスウエスト)に出品予定の作品で今回のテーマ「音楽と映像のコラボレーション」にぴったりの映像でしたので全編を上映いたしました、

SXSW 公式ウエブサイト
https://www.sxsw.com/

Img_1309

Bonenkai201704

従来はミュージシャンのライブショーケースと映像デモをコーナーで分けていましたが今回は映画とテーマソングセットで進めます。

今回は管理人の音楽担当最新作の「弔」の映画デモとテーマソングのライブが行われました。

Koryukai201701

映画「弔」 音楽担当の大野、エンデイングテーマを歌った谷君、監督の村松監督 映画でのデモの上映後
今回の交流会のテーマを象徴するシーンでもあります

Bonenkai201705

さて佃監督は今回アメリカテキサス州オーステインで行われるSXSWでMusic short film "The Sea"を出品しますが、その同じSXSWに出演経験があり、6か国の海外公演を重ね、米CNN局番組でも紹介され海外で絶大な評価を受けているジャパニーズ・アートロックバンドKAO=Sのライブショーケースは素晴らしいものでした。

Bonenkaikaos

Bonenkaikaos06

特にボーカリスト/パフオーマーの川淵かおりさん。妖艶です。本当に美しいです。

Bonenkaikaos_00

Bonennkaikaos01

Bonenkaikaos03

Bonenkaikaos04

Bonenkaikaos07

はっきりいって管理人はファンになってます。

Bonenkaikaos02

日本の伝統を取り入れながら、現代の感覚で新たな音楽を創造していく、それも音楽のグローバル化に対応する一つの道です。昨日交流会に来なかった人
損しましたよ(^o^)

映画、映像、ゲーム等のデジタルコンテンツは急速にグローバル化しています。このままでは音楽だけ置いてけぼりです。
それを回避する意味でもKAO=Sには是非がんばってほしいです

今回の「テーマ」がはっきり決まっていたこともあって上映された映像もライブもクォリティ高かったと思います。これをさらにブラッシュアップしたいですね、

来年は当グループは5年目に入ります。
ある意味勝負の年になるかもしれません。

いつもながら大変な盛況でした、場内の移動にも困るくらいでした。

Boenenkai2017

交流会のスタートと終わりはいつも管理人のピアノで決めます

当グループの今後の進むべき道がある程度みえてきたと思います。引き続きよろしくお願いします

|

« 音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会ーテーマは「音楽と映像のコラボレーション」、ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介 | トップページ | 先日のアンケート結果のご報告 »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/66138895

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会終了報告:

« 音楽&映像関係者キャステイング2017年忘年会ーテーマは「音楽と映像のコラボレーション」、ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介 | トップページ | 先日のアンケート結果のご報告 »