« 当グループセプテンバーコンサート2017年終了報告 | トップページ | 異種コラボイベントーMASS映像と音楽のコラボ終了イベント »

2017年10月 6日 (金)

異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介

10月の当グループの主宰イベント異種コラボシリーズー"MASS"の出演者紹介です
音楽とヴィジュアル、DTM アコースティック楽器によるコラボレーションプロジェクトで、アート、音楽、パフォーマンスによる総合芸術の公演です。

19398727_1447984561927374_194375397

作曲家クレマン・ヴァリエラス(主催者)

17308799_1171398199637787_186997906

1987年にヴェルサイユで生まれる。5歳の時にC3Mと言うヴェルサイユの文化センターでクラシック・ピアノを 13年間習う。それに加えて即興と和声を勉強する。17歳でパリ第3大学(新ソルボンヌ)演劇舞台美術学科に入学し、作曲家とミュージシャンとして劇団に 入る。2005年から2011年まで30公演ほどのプロジェクトに共同で加わる。

2011年末に音楽に専念することに決める。2013年にパリのスコラ・カントルムの音楽院で作曲と管弦楽法の修士号取得する。また、その他に指揮法やエ クリチュール(和声・対位法・フーガ)も学ぶ。

現在は東京都を拠点に活動している。

西村薫(クラリネット)

Img_6260

 

東京都練馬区出身。2010年東京音楽大学を卒業。ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。その後渡仏し、野村財団の奨学金を得ながら、オーベルヴィリエ・ラ・クールヌヴ地方音楽院などで研鑽を積む。これまでにクラリネットを三木薫、内山洋、A.ダミアン、M.ヴェルヴェル、J.コントの各氏に師事。即興音楽をP.パニエ氏に師事。また、アンサンブル・アルテルナンスの現代音楽のアトリエに参加。2015年に帰国し、その後は都内のオーケストラへの賛助出演やTokyo Ensemnable Factoryの公演、Trio 87での活動などをしている。

ランドゥコンクール(フランス)第1位、審査委員賞など受賞。

「競楽XII」ファイナリスト。

練馬区演奏家協会会員。

ホームページ http://bgataclarinette.karou.jp/

間部令子(フルート)

_mg_2313

桐朋学園大学卒業後渡米。専攻の現代音楽演奏のほか、即興演奏をカリフォルニア芸術大学音楽学部修士課程にてVinny Golia、カリフォルニア大学サンディエゴ校音楽学部でGeorge Lewisに学ぶ。Alan Lechuszaのラージアンサンブルに参加したり、ダンスカンパニーLower Leftのショーへのゲスト出演や、Wadada Leo Smithよりフルートソロ曲を献呈されるなど、即興分野でも活動。過去にヴォイスパフォーマーChris Tonelliの呼びかけにより結成された、声、フルート、トロンボーン、打楽器、コントラバスのユニークな編成の即興グループGlacious and Niceのメンバーでもあった。パフォーマンスデュオpast)(modernと即興フラグメンツによるアートヴィデオを制作。昨年のLisa Cay Miller来日時には照内央晴と即興ワークショップ&コンサートを共催し好評を博す。現代音楽演奏博士。第7回「競楽」現代音楽演奏コンクール優勝、第16回朝日現代音楽賞受賞。

 

細井唯(チェロ)

Hosoi_thumb

東京音楽大学弦楽科を首席で卒業。在学中に給費奨学金を得る。

第54回鎌倉学生音楽コンクールチェロ部門第1位及び野村光一賞受賞。
2016年宗次ホール弦楽四重奏コンクール聴衆賞受賞。
プロジェクトQ第10章、ビヨラスペース2013ヒンデミット弦楽四重奏曲全曲演奏会、プロジェクトQ第11章、JTが育てるアンサンブルシリーズ、北九州国際音楽祭、等に出演。
アレクサンダー・ヒュルスホフ、ウェン=シン・ヤン、鈴木秀美、ダヴィド・ゲリンガス、グスタフ・リヴィニウス、中木健二各氏のマスタークラスを受講。
これまでにチェロを久保田顕、佐藤明、久武麻子、苅田雅治、ドミトリー・フェイギンの各氏に師事。

迫田圭(バイオリン)

Keisakoda

東京音楽大学大学院に給費奨学金を得て入学、卒業。

現代音楽の演奏を主とし結成されたロリエ弦楽四重奏団の一員であり、個人としても若手作曲家の新作初演に数多く携わっている。プロジェクトQ第10章に参加。第28回市川市新人演奏家コンクール弦楽器部門最優秀賞。現在、東京音楽大学ピアノ伴奏科演奏助手。
これまで、バイオリンを大熊庸生、安冨洋、景山誠治、木野雅之、荒井英治、各氏に、作曲を伊左治直氏に師事。

平山 卓真(トランペット)

Img_20141221_223350

東京音楽大学トランペット科卒業。

トランペットを、曽我部清典、林昭世の両氏に師事。
また、ウィーンフィル主席H.P.シュー氏の公開マスタークラスを3度に渡り受講。
2012年には宝塚歌劇団OG公演にパラダイススノーに同行。
現在はオーケストへの客演からポップスのレコーディングまで幅広い分野で活動している。
また、アレンジャーとしても活動しており、東京文化会館にて、A.アンリ氏のために「吹奏楽のためのホラスタッカート」が演奏されるなど金管アンサンブル、吹奏楽作品を中心に手掛けている。
現在、M8ウィンドオーケストラ、トランペット奏者。東京都立駒場高等学校オーケストラ部指導員、さいたま市大宮音楽家協会会員。

ルイジ・オノラ Luigi Honorat artist

HP  http://luigihonorat.com

・instagram,facebook,twitter

@luigihonorat

異種コラボシリーズ-Mass-音楽と映像によるパフォーマンス

日時:10月13日(木)午後6時半開場 7時スタート

場所:ComCafe音倉(下北沢)

http://www.otokura.jp/

チャージ:2500円+1ドリンク500円

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/322537958157591/


|

« 当グループセプテンバーコンサート2017年終了報告 | トップページ | 異種コラボイベントーMASS映像と音楽のコラボ終了イベント »

アーチスト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/65882770

この記事へのトラックバック一覧です: 異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介:

« 当グループセプテンバーコンサート2017年終了報告 | トップページ | 異種コラボイベントーMASS映像と音楽のコラボ終了イベント »