«  当グループの募集案件に関する管理人のつぶやき | トップページ | 異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介 »

2017年9月18日 (月)

当グループセプテンバーコンサート2017年終了報告

毎年恒例9月に「国境なき楽団」主催のセプテンバーコンサート
今年は当グループで開催期間のうちの一日を主宰させていただきました。

Septemberconcert

通常は入場無料、出演者にはギャラなしという形で行われるのですが、今年はチャリテイーコンサートという形式をとらせて頂き、全出演者とお客様全員から1ドリンク付き寄付額を含む1000円を入場時にいただくという形をとりました  

今回は7人のアーチストによるライブですが、一人急遽入院で事態された方がいたのが残念です

1.トップバッターは当グループのイベントで既に何回か出演されたことがある坂崎すずえさん

Sepcon2017_sakazaki

スタンダードとオリジナルを歌われました。今回の出演者の中では唯一アンサンブルでした。

セプコンはジャンルに無関係で音楽を楽しむ そして平和を祈るという主旨ですので様々なジャンルの方が参加されます。

今回もスタンダードジャズのあとは「現代音楽」

2.次はクラリネット奏者の西村薫さんです

Sepcom217_nishimura

フランスの作曲家作品とステイーブ ライヒの「ニューヨーク カウンターポイント」の演奏

ステイーブ ライヒほど現代のあらゆる音楽に影響を与えた作曲家は他にいないだろうと思います。影響はポピュラーミュージック、クラブミュージック、環境音楽と幅広いです。
カウンターポイントとは「対位法」という意味ですが確かにミニマルミュージックは現代の対位法ということができるかもしれません

西村さんは来月の13日の"MASS"という当グループの主催イベントにもメインで参加されます

2.三番目は管理人の長年の盟友の塩崎さん。

Sepcom2017_shiozaki_2

今回はギターのジャズトリオをやりたかったらしいですが、メンバーが集まらず、私も初めて聞いたのですがクラシックギターのナンバー
いやーなかなかです。もっとクラシックギターのライブしていいんじゃないんですかね

4.次は当グループのイベントに既に何回か出演されたことがある、歌謡曲の山村ひびきさんです

Sepcom2017_yamamura_2

いやーそれにしても何たる落差(^_^;)

ジャズスタンダード→現代音楽→クラシックギター→歌謡曲

これがセプコンであり、当グループのコンセプトでもあります

5.次はシンガーソングライターの大岡愛さん

Sepcon2017_ai_3

台湾と日本人のハーフである彼女は以前当グループの交流会にて歌っていただきましたがその時と比べるとかなりボーカリストとして成長したようでとても嬉しく思いました。
声もキャラが出てきました。うs
あとはもう少し声に安定感が出ればかなりいい感じになると思います。

今後のさらなる飛躍に期待したいと思います。

6.管理人と同業者である日吉真澄さん 私と同じ劇伴音楽の方面で活躍されており、なおかつピアノソロで活動されています

Sepcom2017_hiyoshi_2

最新アルバムに収録されている曲は素晴らしかったです。いやー同業者ながらあっぱれ!!

6.管理人です。3曲弾きました。演奏内容の評価は皆さんにおまかせします

Sepcom_ohno

最後に出演者全員でジョンレノンのイマジンを歌いました。
セプテンバーコンサートには"YouCan"という素晴らしいテーマソングがあるのですが、今回あえてイマジンにしたのは2001年の911の直後にアメリカでも右派タカ派の動きが強くなり、なんとジョンレノンのイマジンはラジオのオンエアからバン(禁止)されたという史実に基づき、同じことが起こらないようにという祈りもこめて全員で歌いました。

Sepcon2017_laststage

今回僅かばかりですが、国境なき楽団の"You Can募金"に寄付することができました。
出演者の皆さん、ご来場の皆さん ありがとうございました、


|

«  当グループの募集案件に関する管理人のつぶやき | トップページ | 異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介 »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/65808902

この記事へのトラックバック一覧です: 当グループセプテンバーコンサート2017年終了報告:

«  当グループの募集案件に関する管理人のつぶやき | トップページ | 異種コラボシリーズー"MASS" 〜音楽と映像によるパフォーマンス 出演者紹介 »