« グループイベント初のワンマンライブー「Suzy Birthdayワンマン Live」 | トップページ | お知らせ:姉妹グループの名称を「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」に変更しました。 »

2017年2月14日 (火)

グラミーをみて今後のグループの活動について思ったこと

毎年グラミーについては私の個人ブログの方に書くんですが今年はこちらのブログに書きます。それだけ当グループの活動は私が音楽の世界でやろうとしている活動にそのものになりつつあるんですが

正式な受賞者等はグラミーの公式サイトをご覧ください
https://www.grammy.com/

ご覧になった方はわかりますが、今年は追悼やトリビュートが多かったですね。昨年あまりにも多くの著名な音楽家が亡くなりましたから、

そして予想通り、反トランプに対する発言が多かったですね。ケイテイ―ペリーが「NO HATE!」とパフォーマンスの最後に叫んだり、ラッパーははっきりラップで「トランプの入国制限」や「白人至上主義」を批判しました。お腹が大きかったビヨンセも「これから生まれてくる子供のために、今ホワイトハウスで起きていることが心配だ」と発言。予想以上に反トランプ発言が出ました。ただ懸念されたカントリー系と非カントリー系の表立った対立はありませんでしたが

あとメタリカ のヘットフィールドのマイクが入らず結局レディーガガとマイクシェア。先程はアデルほどのボーカリストが演奏し直すハプニングがありました。推測の域を出ませんがステージ側のモニターアンプがきちんと出ていなかった可能性があり、終始アデルは歌い辛そうでした。今年のグラミーはテクニカルトラブルが多かった印象があるのは残念

個人的にはこうしたアーチストのパフォーマンスを見ながら、どうしても日本の音楽の現状について考えてしまいます。

まあここではレコード大賞云々、なんてことは論じるのはやめますが、やはりグラミー出演のミュージシャンと日本のミュージシャンの現状を比較しますと

1.歌唱力
これはある程度しょうがないんですが、しかし数は少ないですが凄い歌唱力をもっている人もいます。ただボーカリストの訓練、育てるシステムがまだ日本という国貧弱すぎるという面もあります。ここを何とかしないとダメでしょうね

2.アーチスト同志のコラボレーション
これもグループ立ち上げ当時から推奨していたんですが、最近一部でそういう動きは出始めてはいるものの、まだまだ日本という国は異ジャンルのコラボレーション、あるいは異分野のコラボレーションというのが欧米と比べ少なすぎます。コラボレーションは新しい表現形式の苗床であり、音楽分野の活性化につながります。欧米と比べても日本は「各ジャンル」の殻に閉じこもる傾向が強く、それが音楽文化の発展の障害にもなっている可能性があります

3.ミュージックビデオのクオリティ
もう1つ、昨日のグラミーを見て日本と歴然とした差があったのはミュージックビデオのクオリティです、予算は必ずしもふんだんにあるとは思えませんが映像のクリエイティビティ、アイデア、工夫はすごいと思いました。皆さんyoutube に投稿するからインパクトの強さを考えて作っているのでしょう。

当グループは映画映像関係者も多数参加していますが、もっとグループ内でミュージックビデオーそれも面白いクオリティの高いミュージックビデオの制作の動きを作るべきだと思いました。何のために大勢のミュージシャンと音楽関係者、映画映像関係者が同じグループにいるのか、もっとそれを利用すべきでしたね、ここしばらく映画、アニメのことを中心に考えすぎたかもしれません

=========================================================================

特に3.ですが何度もいいますように音楽はもはや映像なしには拡がって行きません。そのためには音楽家と映像関係者のトランズアクションがもっと頻繁におきるようにしなくてはなりません。 それを活発化するにはどうすればいいか。少し私の方も考えたいと思います


|

« グループイベント初のワンマンライブー「Suzy Birthdayワンマン Live」 | トップページ | お知らせ:姉妹グループの名称を「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」に変更しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/64894346

この記事へのトラックバック一覧です: グラミーをみて今後のグループの活動について思ったこと:

« グループイベント初のワンマンライブー「Suzy Birthdayワンマン Live」 | トップページ | お知らせ:姉妹グループの名称を「音楽、映像コンテンツ論、業界論その他プロ関係者雑談」に変更しました。 »