« 当グループの今後の夢、計画、諸々(笑) | トップページ | グループイベント初のワンマンライブー「Suzy Birthdayワンマン Live」 »

2017年2月 8日 (水)

音楽教室から著作権料を取らないで!!  署名ご協力のお願いー当グループはJASRACの新方針に反対を表明いたします

既にこの件に関してはグループ内で何回も投稿していますが、JASRACはヤマハ音楽振興会と河合楽器製作所の音楽教室に対し音楽著作権の「演奏権」に関する著作権徴収の方針を固めました。通常教育目的の音楽使用は本来は「免除規定」の対象のはずが、全く寝耳に水で音楽教室の著作権の「演奏権」の規定がないことをいいことに一方的に音楽著作権料を徴収すると宣言したものです。

そもそも音楽教室は演奏を聞かせてお金を取る場ではなく、練習して、技能を身につける場です。そのために使用する楽曲は、楽譜や教本の購入時に著作権料を支払っています。少なくとも日々のレッスンは先生と生徒間でのみ使用されており、そこに聴衆は存在しません。そこから「演奏権」を取るなど全く持って筋違いも甚だしいです。なぜら「演奏」を完成させるための練習であり、その「演奏」はまだ商品レベルにも達していないからです、この方針はどう考えてもおかしいです。

ヤマハもカワイも庶民を対象とした音楽教育の根幹を担ってきた会社であり、この両社に対する「演奏権」の一方的な課金は単なるアリの一穴ではすみません。いずれ街の小さな音楽教室や個人のピアノ教室、さらには一般の学校教育にまで波及するのは火をみるより明らかです。これは日本国内の音楽教育の存続を危うくし日本の学校から音楽の授業が消える可能性すらあります。決して大袈裟な話ではなく音楽文化の苗床である音楽教室の殆どが運営していけなくなる、つまり音楽家の後進指導の苗床が根絶やしにされるという事態につながりかねません。

250pxjasrac_head_office_shibuya

その事態を避けるためにも皆さんの署名が必要です
「JASRAC : 音楽教室から著作権料を取らないで!! 日本の音楽教育存続のために」 に賛同をお願いします!


|

« 当グループの今後の夢、計画、諸々(笑) | トップページ | グループイベント初のワンマンライブー「Suzy Birthdayワンマン Live」 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/64868017

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽教室から著作権料を取らないで!!  署名ご協力のお願いー当グループはJASRACの新方針に反対を表明いたします:

« 当グループの今後の夢、計画、諸々(笑) | トップページ | グループイベント初のワンマンライブー「Suzy Birthdayワンマン Live」 »