« お知らせ:グループ名を変更しました | トップページ | 音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会 終了報告 »

2016年12月 7日 (水)

音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会 映像デモ内容詳細

来たる12日の月曜日に行われるFacebookグループ「音楽&映像関係者キャステイング」の忘年会兼交流会「音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会」では音楽のライブショーケースもありますが、同時に映像のデモも行われます。

こちらではその「音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会」で予定される映像デモの詳細について書かせて頂いております

1.「カリン」 万華鏡映像  小野寺慶子さん

7d097e_f37a9060dd9944bba1471b08d172

万華鏡の模様は確率的にも同じ模様は殆ど見ることができず、まさに一期一会と言われています。

そのため、今年生誕200年を迎えた万華鏡は、ヨーロッパで発明された当時に「偉大なる哲学的玩具」という形容詞も付いてすぐに流行したそうです。

その儚くも美しい一瞬の美を、永遠に留めるために、そして多くの人とシェアするために 私たち K-glass/kaleidoscopeは万華鏡画像を映像にしました。

因みにこの万華鏡映像はCGではなく、本格的な材料をつかった大型の万華鏡をそのまま撮影しているため、とても透明感のある幻想的な映像になっています。

実際の万華鏡の画像や映像を見ると、心が癒されることは皆さんもご存知かと思いますが、ヒーリング効果がある事も最近科学的に実証され始めています

私たちの願いはこの映像が、コンサートなどの背景や屋外の夜間のイベントなどのマッピングに、またはライブイベントに使って頂いたり、さらにヒーリングサロンなどのBGVに、病院やサロンの待合スペースに、終末期医療の心のケアなどに活用されることです。

この会で、曼荼羅や神聖幾何学にも繋がる美しく幻想的な万華鏡映像を皆様にご紹介できる機会を頂けましたことを心から感謝しております。

2010年から小野寺慶子、良明のユニットによるK-glass/kaleidoscopeという万華鏡ブランドを立ち上げ日々万華鏡を手作りで制作しています。

今回は歌手のナメカワマキコさんの歌に合わせた生の万華鏡の映像をお送りします

2."Dancing Angel"  月元映里監督 (映画)

冴えないデザイナー志望の女の子が、色々会社で辛い目にあい、会社を飛び出し思い出のワンピースで勝浦の海に辿り着く。
そこで出会った様々な素敵な仲間と、新たな恋。。 いじめや様々な困難を乗り越えながら、大自然と皆から愛、友情、勇気、希望をもらい、ダンスという新たな夢に向かって険しい道を走り出す事を決意する
。勝浦の自然と正義、仲間の素晴らしさも描くと共に、大イベントでソロダンスを目指すお話を、少しミュージカル風に描く長編映画。

3.Tomoves(トムービーズ)デモリール2016   合同会社 トムムービース (アニメ)

弊社がこれまで制作した主なタイトルを短いダイジェストでご紹介します。 弊社は映画、TV、動画広告、学習支援などのCGアニメーションを制作しており、 クリエイターさんと提携し3DCGからイラストまで短期間で対応可能です。 

TOKYOMXで2シーズン放送されたTVアニメ『影鰐』(http://kagewani.com/)
がご好評頂き、先月より横浜・八景島シーパラダイスにてアトラクションが常設されております。

Poster_event201612

http://www.seaparadise.co.jp/pleasureland/attraction/kagamiyashiki.html

また、12/10(土)に大阪にて舞台挨拶付き上映イベントを行います。 

【贄の儀式2016冬in大阪】

12/10(土)19時〜

◇TOHOシネマズなんば SCR6◇

出演マフィア梶田/高嶋友也(監督)/熊本浩武(脚本)◇チケット: ¥2500(招待券不可)

4.映像音響の未来 株式会社キスソニックス様(立体音響作品)

4K・8K等映像環境の進化はもはや裸眼で驚くほど高品質の立体感を実現しつつあります!立体感のある高品質映像はYoutube、Facebookをはじめスマートフォン、PCと端末も選ばなくなっています。ところが音響環境はまだまだユーザーの設備費負担に頼っている状態です。5.1chサラウンドのような本格的ホームシアター設備のある自宅で映画やテレビの映像コンテンツが鑑賞できるユーザーは、ほんの一握りです! そこで特別なホームシアター設備が無くても、本格的な3Dサウンドが2スピーカーで再現できるKISSonix 3Dシステムの開発にこだわり続け開発に成功した、作曲家、アレンジャーでマスタリングまでを手掛ける伊藤カズユキがKISSonix 3D作品をご紹介いたします。

3Dサウンド音響制作で携わった近作

2012年渋谷ヒカリエ ShinQs スイッチルーム、 2015〜16年攻殻機動隊VRD(オキュラスリフト、SONY PS4 HMD)、 4D王(4D King)360度4D映像シアター諸作品、 2016年岩井俊二監督映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」DVD/BDの3Dサウンドトラック等。

5.イタズラなKiss〜The Movie part 2 キャンパス編 株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント様(映画)

Title

【説明文】

人気少女漫画「イタズラなKiss」の映画化「イタズラなKiss The Movie」の第二弾キャンパス編。キャストはハイスクール編に続き、佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生に加え陣内孝則、石塚英彦、さらに鈴木杏樹が出演。監督脚本はハイスクール編に続き溝口稔。高校を卒業した彼らの新たな物語をみずみずしく描く。さらに、ライバル松本裕子や須藤先輩など「イタキス」人気キャラクターが続々登場。主題歌は塩ノ谷早耶香の「BELIEVING」。新たなラブソングが2人の恋を彩る。2017年、女子の憧れにしてバイブルの「イタキス」旋風がふたたび!!

【ストーリー】

入江と琴子の波乱のキャンパスライフが幕を開ける! 晴れて入江直樹(佐藤寛太)と同じ斗南大学に通うことになり、キャンパスライフに期待を膨らませる相原琴子(美沙玲奈)だったが、大学は同じでも、入江は秀才の集まる理工学部、琴子は”大学のF組”と言われる文学部で学部は別々。少しでも「入江くんと一緒にいたい!」と入江を追いかけてテニスサークルに入部。そこで琴子を待っていたのは、厳しい特訓と入江を狙うライバルの存在。また、父・重雄(陣内孝則)から同居生活解消の話も飛び出し…!?

===================================================================

映像デモ 楽しみです

|

« お知らせ:グループ名を変更しました | トップページ | 音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会 終了報告 »

アーチスト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141327/64595547

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会 映像デモ内容詳細:

« お知らせ:グループ名を変更しました | トップページ | 音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会 終了報告 »