« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

映画人交流会Vol 8 レポート

本来なら管理人の個人音楽ブログにこの記事を掲載すべきことだろうが、今回はFacebookグループ「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」の管理人が幹事の一人として参加したこともあって、グループの公式ブログの記事として投稿させていただく。

なぜ音楽のグループなのにこうも映像、映画関係と深い関係を持とうとしているのか、グループの参加者でいまだ理解できない参加者も少なくないようだがその辺りの詳細は近々書くことにする。取りあえず映画やアニメ関係のイベントやその関係者のグループの参加を始め、グループ管理人が映画関係のイベントの運営側にまでかかわるのは単にグループの管理人が映画音楽の仕事をしているから、という理由からではないことだけはご理解いただきたい。

勿論個人的な理由もある。おかげさまで管理人は劇場公開の映画の音楽をやらせていただいているが、それはこの「映画人交流会」に参加していたことが大きかったし、その意味ではこの不定期ながら行われている交流会には個人的には恩を感じている点も今回幹事を買って出た理由であることは確かである。

管理人は第一回からこの不定期イベントに参加しているが、初期はともかくここ5-6年はお台場のZepp Tokyoの二階の会場だったが、今回はニッポン放送のイマジンスタジオ(キャパ150)を会場とした

Eigakoryuukai102901

ジョン・レノンの「イマジン」をモチーフに、白をテーマカラーにしたスタジオホールで写真上はジョンレノンの直筆によるimagine(ロゴ)の文字である。

映画界はご存じの通り、現在東京国際映画祭という日本では最大の映画祭(のはず)の開催期間なため、この時期にあえてやるのはやや無謀という気もしないではなかった。しかし第一回から参加している管理人の目でも今回は内容的にも、そして参加者の数の多さからして過去最高の映画交流会だったといっていいかもしれない

まず、参加者の数

ふたを開けてみれば記録的な参加者の数(キャパ150人に183人参加)で移動もままならない状態だった

Eigakoryuukao102902

そして毎回映画のデモを映画監督みずから行うのが通例になっているが、

続きを読む "映画人交流会Vol 8 レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

今年最大で最後のイベントー音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会開催 12月12日

さて、Facebookグループ「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」の今年最後の締めくくりイベントとして音楽&映像ー年末大忘年会兼大交流会を開催いたします。

Sajiki_s

日時12月12日(月)   18時半 Open 19時 Start

場所:晴れたら空に豆巻いて (代官山) 
http://mameromantic.com/

参加費:3500円(ドリンク付 フードオーダー1品推奨) (当日は4000円)

「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」はご存じの通り音楽家や映像関係者のビジネスチャンスを創ることを目標としたグループで、音楽関係のグループではありますが、音楽と他分野のコラボレーションの機会やビジネスチャンス創設を目標として、取り分け映像とライブイベントを重要視しております。特に映像制作は現在急速にグローバル化しボーダーレス化が進む大変革期に入り始め、その体制のため新たな人材やアイデアを募集しつつあります。そのため当グループでは

1、映画。 2.アニメ  3.音楽

の間の交流をより活発にできる機会を強化したいと考えております。

映像コンテンツの世界が急速にグローバル化、ボーダーレス化する一方で現在音楽の世界だけ残念ながら取り残されつつあります。そのため音楽家と映像の分野の相互交流を今回の機会をきっかけにより強化したいと考えております。そのため今回はライブショーケースのステージを1つ減らす代わりに映画もしくはアニメのプレゼンコーナーももうけようと思います。

まず今回のライブショーケースの出演者です


ライブショーケース 10分5ステージ
・ピエトロニカ
・中山智美(sop)+他
・塩崎 容正(gtr)
・清水友美(Pf)
・小山真実(シンガーソングライター)

映画(アニメ)プレゼンコーナー
尚、現在映像のプレゼンを募集しております
お一人5分 3分以内「の映像(予告編等)を持参

その他お知らせタイム
あと希望者による※お知らせタイム これは従来と変わりません

参加者から毎回好評の当グループ交流会ですが前回の4月の交流会では以下の肩書きの方が参加されました

作曲家、作詞家、シンガーソングライター、ギタリスト、声楽家、マリンバ奏者、ボーカリスト、アーチスト、三味線奏者、
プロダクション関係者 インペグ業者、ラジオプロデュー
サー、制作会社社長、アーチストマネージャー
女優、俳優、声優、ナレーター 映画プロデューサー、キ
ャステイングプロデューサー、映画監督、脚本家、アニメ制作会社、サンドアニメ制作者 カメラマン、

この交流会を通じて参加者の皆さんが新たなつながりを作り、それが結果的にお仕事やビジネスにつながり、それが音楽業界全体の活性化につながればと考えております。

Facebookをやっていらっしゃらない方でも音楽、映画、アニメの制作に関わっておられる方でしたらご参加できます。

ご希望の方はこちら

http://www.hybridmusic.jp/Inquiry.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一連の企画イベントが終わって

6月からComCafe音倉の庄野真代さんのご厚意により、好条件にて以下の企画イベントを開催いたしました。

6月のイベント

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol1 初日(6月21日)

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol1 2日目(6月22日)

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol1 3日目(6月23日)

8月のイベント

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol2 初日音楽異種コラボレーションセッション(8月10日)

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol2 二日目極上女性シンガーソングライターセッション (8月11日)

10月のイベント

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol2 初日ジャズミュージカルナイト(10月13日)

■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol3 即興なんでもセッション(10月17日)

上記のうち6月のイベントは私は直接運営に関係していなかったので、同じテーブルで論じる事はできないと思いますが、正直反省点しかなかったイベントでした(>_<)  正直いって論外のアーチストも何人かいました。この時に感じたのはインデイーズアーチストの寄せ集めで行ってもいい結果は出ない、という点でしょう。

メジャーとインデイースのアーチストで勿論個人差が大きいのですが、その中でも伸びるアーチストとそうでない人の違いはひとことでいえば「意識の違い」といっていいでしょう。ノルマなしだから客呼ばなくても大丈夫だ、などと考えている時点で既に落第です。リハの時間にきちんと来ないなど論外

そこで8月と10月の4つのイベントに関して論じますが、これらのイベントで考えたのは「思わず行きたくなるライブイベント」を企画しようという意図がありました。

そして出演アーチストも厳選しまして結論からいいましてかなりのパフォーマンスレベルのアーチストは出演してくれたと思います。内容的にはその意味ではどこに出しても恥ずかしくないレベルの音楽イベントだったと自負しております。

ただやはり大きな課題がありました。ひとことでいえばやはり集客の動員力です。

多くの出演者はプロで活躍されている方ですが、やはり対バン形式にしたこともありアーチスト各自の集客に頼るのは限界があります。そのため今回はe-plusでのチケット(メルマガ400万人に対して送信される)も動員しましたが、それだけでも十分ではないようです。

実は意外に思うかもしれませんが、アーチストはワンマンかもしくは2人のジョイントにした方が集客しやすいのです。ですから来年度もしこういう機会があればそれも考えてもいいかもしれません。6月に募集した時は名乗りをあげた人はいなかったのですが、現在は何人か問い合わせがありますので検討中です。

勿論「思わず行きたくなるライブイベント」の企画もまた考えられれば、などと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

Music Session Vol3-1「即興なんでもセッション」終了報告

昨日■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol3 即興なんでもセッションが無事開催され、無事終了いたしました。

「即興」というテーマのため、ジャズ(ジャズ=即興というイメージ)、即興実験演劇、そしてピアノのフリーインプロビゼーションという構成です

Sokkyo201602

リハの風景です。

Sokkyo201601

今回は初めての試みとしてFacebookの新ツールであるライブ配信をやってみました。ライブの様子について広く知っていただきたいという思いもあったからです。そういえば日本から撤退しましたが、かつてu-streamなんてありましたね。(アメリカではまだ健在)。それらと同じことがソーシャルネットでできる、ということでかねてからやってみようと思っていました

まずはトップバッターのジャズのベテランシンガー、永野寛子さんです、ギターは梅原新さんです

Sokkyo201603

一部ですがFacebookで配信した映像です。

続きを読む "Music Session Vol3-1「即興なんでもセッション」終了報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

Music Session Vol3-1 ジャズミュージカルナイト終了報告ー最高のステージを見せてくれました3人の女性ボーカリストに拍手です

昨日■Facebookグループ「音楽キャステイング」Music Session Vol2 初日ジャズミュージカルナイトが無事開催され、大盛況のうち無事終了いたしました。

歌唱力のあるジャズ、ミュージカル系の3人の女性ボーカリスト。本当に素晴らしいステージを見せてくれました。主催者としてとてもうれしく思いました

もうリハの段階から今回は素晴らしいステージをお送りできるという確信を得られました。

Live10131600

Live10131600b

Live10131600a

トップバッターは坂崎すずえさん。オリジナルのミニアルバム「Suzy」をリリース」したばかりで、ジャズスタンダードとアルバムからのオリジナル曲を披露しました。

JazzやRandB、アーティストサポート、ゴスペル、ボイストレーナーに転向 現在は、司会やレポーターとしても活躍中です。

Live10131601

Live10131602

そして二番バッターは嘉悦恵都さん ミュージカルやテレビの女優としても活躍中です。

Live10131603

続きを読む "Music Session Vol3-1 ジャズミュージカルナイト終了報告ー最高のステージを見せてくれました3人の女性ボーカリストに拍手です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »