イベントお知らせページ

■第三回カフェで短編上映会兼交流会 

日時:8月13日(木)5時半開場 6時スタート

場所:ComCafe音倉(下北沢)

http://www.otokura.jp/

チャージ:3500円(1ドリンク+フード付ー交流会会費込)

上映作品紹介

http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/musiciansandindustry/2017/07/post-4236.html

参加お申込み

「音楽&映像関係者キャステイング」のメンバーの方

https://www.facebook.com/events/315849198852579/

一般の方

https://www.facebook.com/events/1987105044856321/

ご参加お待ち申し上げております

■2017年セプテンバーコンサート「音楽&映像関係者キャステイング」ステージ(チャリテイ)

Septemberconcert

2001年の同時多発テロをきっかけにニューヨークで始ったコンサートは「平和への祈りをこめて、 9・11 にニューヨークの街中を音楽で満たそう!」と奮闘し、1年後、平和への思いを音楽に託した人々が街中の公園に集い、これからの未来に向かい合う勇気を共に感じ合いました。アーチストであり「国境なき楽団」代表の庄野真代さんがニューヨークでこのコンサートに参加し、「私たちもやりましょう!セプテンバーコンサートを!」と、翌年、東京発セプテンバーコンサートを開催。依頼15年以上日本各地で続けられ、管理人も体調を崩して入院した年を除きほぼ毎年参加しております。

今年はグループとしてセプテンバーコンサート開催期間(9/11-9/17)の中の一日である金曜日の9月15日の主宰をすることになりました。つきましては「セプテンバーコンサート「音楽&映像関係者キャステイング」ステージ」の出演者を募集いたします、

日時:9月15日(金) 6時開場 6時半スタート

場所:ComCafe音倉(下北沢)

例年のセプテンバーコンサートは入場無料、ノーギャラをモットーにやってきましたが、今年からチャリテイーコンサートのコンセプトで行うことになりました。
演奏者、入場者全員に1ドリンク付 1000円でドリンク500円分を引いた残りの500円を「国境なき楽団」災害支援金に回します。

・1アーチスト 持ち時間20分
・物販 OK
・チャージバックはありませんが、参加費1000円以外のノルマもありません

ご興味ある方は管理人までメッセージを

■MASS

19398727_1447984561927374_194375397

作曲家クレマン・ヴァリエラスとビジュアルアーチスト ルイッジ・ホノラと日本人演奏家のコラボレーションプロジェクト
先進的な音楽技巧(一般的に近代音楽の技巧)と最新ソフトウェア制作サウンドデザインを混合したプロジェクト ヴィジュアル デスクトップミュージックとアコースティック楽器の混合で作られたハイブリッドアートの公演!!

日時:10月13日(木)6時半開場 7時スタート

場所:ComCafe音倉(下北沢)

http://www.otokura.jp/

チャージ:3000円(1ドリンク付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

第五回音楽&映像関係者キャステイング交流会終了報告ーご来場ありがとうございました

昨日猛暑の中でしたが五回目の「「第五回音楽&映像関係者キャステイング交流会」が無事開催されました。

Img_0785

今まで4月、とか10月とか前回は年末でしたが、真夏に入ってからの開催は初めてですね。皆さん暑い中、本当にご来場ありがとうございました。

今回は今までと違い様々な変更点が加えられました。

(1) 歓談の時間を増やすためライブショーケースと映像でも枠を減らしました。

(2) 会場のComCafe音倉が「オーガニック料理」ということを売りにしている会場でもありますので、料金を1ドリンク+フード付きにしました

(3) 食事が付く関係で男女の料金に500円差をつけました。(実験的試み)

Otokura071301

店内にオーガニック野菜の鉢があります。気づかない方も多いでしょうが会場のここの部分は吹き抜けになっていていわば温室代わりになっています

あとは相変わらず管理人の乾杯の音頭と

Koryukai071301

ピアノライブで始まりました。これはいつも通りです

Img_0776

そして恒例のライブショーケース

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

第三回カフェで短編上映会兼交流会上映作品紹介

今回で第三回を数えます「カフェで短編上映会兼交流会の上映作品紹介です。今回もバラエテイに富む作品のラインアップです

1.『初恋』 (斉藤亜沙美 監督)

Hatsukoi

在宅介護サービスで働く矢野直子(38)。、そこの顧客である唐沢勝(65)は事故の後遺症で記憶障害があり、1日で記憶が消えてしまう。

かつての恋人と勘違いして直子にプロポーズを繰り返す唐沢。

初めは仕事として割り切っていた直子であったが次第に惹かれ始めていく。

斉藤亜沙美 プロフィール
シナリオセンターと映画24区に通いシナリオを学ぶ。その後、

ニューシネマワークショップで映画作りを学び、初監督作品「初恋」を完成させる。

2.『BUCKET-MEN』 (獅子倉シンジ 監督)

Bucketman

バケツ・コーン・ボールの日用品を使用したアートパフォーマンスを2000年より世界各地で展開中。

獅子倉シンジ プロフィール

多摩美術大学卒業。世界各地(東京~パリ~ミラノ~ヴェネツィア~フィレンツェ~オランダ~ニューヨーク~上海)でアートパフォーマンス&展覧会を行っている。
第1回横浜トリエンナーレ、水戸芸術館「C.A.F.E. in Mito」、国立国際美術館「フルクサス裁判」、2002 FIFAワールドカップ記念文化催事、金沢21世紀美術館開館記念、養老天命反転地、東京国際フォーラム(アジア最大のアートフェアにて個展とオープニングパフォーマンス)、coba Live!、NHKハート展、BEAMS ARTS、アメリカ大使館、アンスティチュ・フランセ(日仏文化協力90周年)、NHKトップランナー、NHKワールドプレミアム出演等。現在、美術教育にも力を注いでいる。


3.『ときめき一念発起』 (繁田健治 監督)

Tokimeki_ichinen01

Tokimeki_ichinen02

一念発起した僕は婚活を始めた。
結婚相談所の担当さんは、僕がお見合いに失敗する度に「初恋」を引き合いに出して不機嫌になる。
そして・・・。
第5回MKE映画祭 
My Fair Actress賞受賞(井上茜)

繁田健治 プロフィール

1981年、自主映画製作団体ときめきチーム結成、以後年1~3本の製作ペースで現在に至る。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

第五回音楽&映像関係者キャステイング交流会 ライブショーケース出演者及び映像デモ紹介

第五回を数えます「音楽&映像関係者キャステイング交流会
音楽関係者と映像関係者の新たなビジネスチャンスやコラボレーションの機会のきっかけになれば、ということで毎回開催しておりますが、今回の交流会で業界関係者が多数出席します交流会の前で音楽、映像の面でデモンストレーションをされる皆さんをご紹介いたします。

■ライブショーケース
今回はいずれも女性アーチストです。

・MIUさん ジャズシンガー

Miu

French Jazz 系vocalist のブロッサム ディアリーの曲を中心にJazz &Bossa &pops やサザンの曲の英詞や歌謡曲をフランス語、Rebeccaのマニアックな曲等、普通のジャズのイメージとは違う曲を多く歌っています♪ ドリカムツアーにも参加のJazz pianist や新進気鋭のミュージシャンとliveしてます

・月元映里さん シンガーソングライター

Tsukimoto_eri

当日歌う曲:

二曲   作詞作曲 月元映里     編曲 金田一郎

Snow Wish    :片思いの恋をしてる時に、その人の電話を待ってる時に即興で作った明るく素敵な曲です。

White Angel  :自分が脚本監督した映画のテーマソングとして作りました。夢に向かって様々乗り越えていく希望ある歌です。

プロフィール:
イギリスの大学で演劇、音楽を専攻。 海外でも歌や映画出演、自作のミュージカル、舞台と映像の融合作品公開しました。 女優、シンガーソングライター、脚本、映画監督、舞台演出、撮影、美術など芸術全般にやっております。
タレントの原俊作さんに2曲曲提供。 自身でもCDに続き、作詞作曲5曲入りPVも発売予定。映画、ドラマ、TV、舞台等出演しながら、今年から自分の監督映画も3本お披露目公開、映画祭にも国内外出品予定です。

・MIMOGY-ミモギィ-さん シンガーソングライター

Mimogy

たった一人の人生や伝えたい想いをご本人にインタビューして歌詞を書き、曲を作る活動「Only One Song For You」を紹介します。
現時点では、個人の方へ行っているものですが、伝えたいストーリーやメッセージを楽曲に落とし込む活動なので、映像のメッセージを伝えるためにも役立てると考えています。

プロフィール

シンガーソングライターMIMOGY。働くオトナの心に寄り添うポップソウルミュージックを届けています。 音楽を通して、心を病みそうな人たちに癒しや活力を提供できたらと思いながら活動しています。

■映像デモ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

当グループの募集投稿とその内容ーとりわけ日本国内の外国制作会社案件につきまして

皆さん お疲れ様です

当グループではほぼ毎日、何らかの分野のキャストやスタッフ募集、オーデイション情報を可能な限り投稿掲載しておりますが、最近一部その件について誤解されている方がおられることがわかりました。

まず当グループは「キャステイング」と名乗っているグループではありますが、別に「キャステイング会社」ではなく、募集投稿によってキャステイング紹介料等一切の利益はいただいてはおりません。全くのボランテイアとして参加者への皆さんへの「奉仕」的な意味合いで他の募集サイトから情報を転載しております。それが少しでも皆さんにとって有効な情報になれば、ということで掲載しております。

その点を誤解していてかご応募の際に「管理人の私の紹介で応募」という表現をされる方が少なからずおられることがわかりましたが、それは全く不要であると同時に誤解を与える恐れも少なくありません。当然ながら私の名前を出すことによってオーデイションやキャステイングの採用に影響を与えるなどということはございません。

また一部の募集サイトにとっては本来掲載していない所から応募が来る、ということでコンプライアンス上よろしくない、といった声も一部出ておりまして、実際その関係でクレームもいくつか私宛に来たこともございます。その関係で皆さんにとって有効な情報も一部掲載できなくなるケースも出てきております。

当グループの募集投稿は管理人やその周囲が直接募集する案件を除いては単なる他のサイトの情報転載にすぎませんので、各案件は管理人である私とも何の関係もない案件でございます。そのため私の名前を出して「私の紹介で」というのは逆に誤解を与えますので、以後は当グループの名前や私の名前を出すことはお控えくださりますようお願い申し上げます。

また最近応募されている方で一部戸惑いを感じられているが多いようですが、当グループの募集で外国人関係の制作スタッフ関係の案件が多いのが特徴ですが、それは次のような事情からです。

実は日本国内の欧米系の映像制作のマーケットも最近急成長しております。殆どのケースでクライアントが外資系企業でしかもかなり有名企業がWeb CMを始めとする映像制作を日本在住の欧米系映像制作会社に発注している実態があります。その会社の殆どがバイリンガルなスタッフで、あることが外資系企業が安心できる要素もあるのですが、実はもう1つ日本と欧米では大きな相違点があります。

それは「テレビ」というものに対する考え方です。

日本国内で「テレビ」といいますと問題なく「地上波テレビ」を指します。そして影響力その他がこの「地上波テレビ」に集中しているために利権のようなものが生まれやすい構造になっていますが、欧米で「テレビ」といいますと実は地上波のテレビではなく「ケーブルテレビ」を指し、そのためにCMや広告映像に対する考え方は日本と根本的に違います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年の前半のイベントが終了しての所感と後半のイベントの予定