2021年4月10日 (土)

大野恭史お知らせページ

大野作品 お勧めプレイリスト

1.眠りのプレイリストーMusic for sleeping.

眠りを誘発する音楽のプレイリストです。このプレイリストは音量はやや小さめに、就寝時にお聴き下さい。
是非お試しになって下さい

2.Deep Relaxation.

濃いアンビエントのプレイリストです。立体音像と空間を意識したスペーシーな音楽です

3.Acoustic Relaxation.

昔のアコースティック作品を中心にプレイリストを作りました。よろしければお聴き下さい

 

4.Kyoji Ohno's Film music works.

拙作の厳選した映画劇伴音楽に加え既にリリースした映画関係に使用した音源を加えてプレイリストです。

5.Kyoji's Club Music

既にリリース済のアルバム"metanature "と先日再リリースした「エクスタシー」によるクラブテクノ系作品のプレイリストです。

 

6.Kyoji Ohno piano music relaxation-大野恭史癒しのピアノ曲

3月24日に再リリースされたサイコジェネシス他の大野恭史の旧作の中で癒し系のピアノ曲を中心にプレイリストを作りました

 

7.Kyoji Ohno's Music

既にリリース済のアルバム"metanature 他によるプレイリストです。

| | | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

大野の作品実績の掲載サイトー1つ新たに増やしました

インターネットの時代、クリエイターは自分の作品の実績やサンプルをウエブサイトで表示するのが当たり前の時代になっています。

私の公式サイトを始め
http://www.kyojiohno.com/

事務所会社のサイト(有限会社ハイブリッドミュージック)
http://www.hybridmusic.jp/

それ以外に私のFacebookページ

https://www.facebook.com/Kyoji-Ohno-Music-Composer-and-arranger-118787824854931/

そして音楽サンプルとか聴くことはできないですがIMDB(Internet Movie Data Base)のサイトもあります。

https://www.imdb.com/name/nm0645152/

IMDBは日本人の間でまだあまり知られてはいないようですが、ハリウッドを始め欧米の映画関係者は必ず見ていますしこのサイトを持っているだけで一定の信頼を得ることができます。特に映画音楽の分野で仕事をしたい方には必須といっていいでしょう。

そして昨日新たに1つ誘いを受けたのでサイトを作ってみました。無料ですし公式サイト以外に自分の作品のデモができるサイトはいくらあってもいいのでやってみました。foriioというサイトでどちらかというとイラスト、アニメ、Web関係のクリエイターがメインのようですが

https://www.foriio.com/hybridmusic-info

どういう方に観ていただけるのかまだわかりませんが、何らかの仕事に結び付ければいいと思います。

ネット黎明期では自作の音源サンプルを自分のウエブサイトで試聴可能にしたら他のプロダクション(主に音事協系)から「望ましくない」「45秒は長すぎるー30秒以内に」などという横槍を入れられたものでした。うちは無視しましたけどね。うちは音事協に加盟もしていないのになんで無関係の会社から指図されなきゃいけないのか、とも思いました。

でもさすがに今ではそんなことを云う人はいません。でも音事協や音楽業界ではいまだにネットを「敵視」している人も少なくないのが事実でしょうね。だからどんどん世界から遅れていってしまうんですが..

まあそんなわけで私の新たなプロフィールサイト、よろしければ

Foriio_scrshot

 

 

| | | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

拙映画音楽の短編「この坂道」がアメリカ"Wine Country Film Festival"で上映決定!!

今年の6月のShort Short Film Festival Asia(米アカデミー協会公認映画祭)での入選に続き拙映画音楽の短編にまた新たな快挙です。

アメリカカリフォルニア州サンフランシスコ郊外で行われる"Wine Country Film Festival"で映画祭開催は9月16日―21日で上映日9月17日午後一時、9月19日午後一時半からケンウッドレストランシアターにてJapan Shorts Showcaseにて上映

http://wcff.us/2015/films/this-uphill-climb/

上映されるのが25分バージョン(本来は30分作品)なのでShort Short Film Festival Asia経由でこの映画祭で上映されるのでしょう。サンフランシスコ郊外のナパバレーの近くらしいです。車で1時間くらいはかかるようです。

いわゆるカリフォルニアワインの本場ですが、カリフォルニアワインって甘口多いんですよね(笑)

19thwcff20151

本当に「この坂道」は予想以上の成果をおさめてくれています。

ちなみに私が音楽を担当した映画で海外の映画祭で上映されるのはこれで2作目です。少なくとも私が知っている範囲では.....


| | | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

「鉄子の育て方」 2015年7月19日より24時から東京MXテレビにて毎週オンエア決定!!

久々に私が音楽を担当したドラマ「鉄子の育て方」に関する情報です。

Tetsuko_pre_mainimg2

私が音楽担当したドラマ「鉄子の育て方」がようやく、といいますか、やっと首都圏でオンエアです(^^) (名古屋テレビ製作)

http://www.nagoyatv.com/tetsuko/area.html

女子アナを夢見た主人公が鉄オタしかいないケーブルテレビに就職して、失敗を繰り返しながら成長していくコメデイドラマです

小林涼子主演
出演;相馬圭祐、安田美沙子、六角精児

MXテレビ第二(902) 毎週日曜日 24時ー

こちらもよろしければご覧ください。

DVD BOX (たぶん) 好評発売中です。(^o^)


| | | コメント (0)

2015年4月24日 (金)

拙映画音楽短編「この坂道」がショートショートフィルムフェスティバルASIA 2015で上映決定!!

先日第六回ラヴストーリー映画祭にて上映された拙映画音楽の短編「この坂道」(宮本ともこ監督)ですが、あの別所哲也が代表を務める世界屈指の国際短編映画祭であるShort Short film Festivalでの上映が決定いたしました。

アジア インターナショナル&ジャパン Aでの上映です。
http://www.shortshorts.org/2015/ja/program/aj-a.php

毎年、100を越える国と地域から約4000本以上の応募があり、その中から厳選された映画のみが上映されるShort Short film Festivalでの「この坂道」の上映の意義はかなり大きく、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2014での入選以上の意味があると思います。

但、この映画祭のために5分くらい(かな?)短くした関係で最後のショパンエオリアンハープが監督の話だとかなり不自然になってしまったという話。ただでさえ録り直したいくらいに私的には聴くに耐えなくなり始めているのに(~_~;) 少し個人的には困っております。

というわけで私的には見にいくのが怖いんですが、まぁ映画祭としては大舞台ですのでよろしければ見に行って下さい。

上映スケジュール

ブリリア ショートショート シアター /    6/12 (金)  20:00-21:50

Laforet 原宿                /    6/13 (土)  11:20-13:10

シダックス・カルチャーホール        /    6/14 (日)  15:40-17:30

チケットその他詳しくはこちら http://www.shortshorts.org/2015/prg/ja/205

| | | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

新人監督映画祭ー「サメロメ2014」上映後舞台挨拶に立ちます

既に当ブログでもお知らせしておりますように明日から中野セントラルパーク サウス コングレスクエア にて「新人監督映画祭」が開催されます。

Shinnjinneigasai_flyer

大野が音楽担当した映画3本が上映されます。

・29日 10時よりコンベンションホール①にて「傷女子」(オムニバス映画)
(竹藤恵一郎監督「深夜駆け込み」の音楽担当、渋谷アップリンク公開作品)

・29日 午後9時20分コンベンションホール②にて「この坂道」(宮本ともこ監督) 
(SKIPシテイ国際Dシネマ映画祭入選作品, 伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞受賞作品)

・30日 15時40分より ルーム③にて 「サメロメ2014」(竹藤恵一郎監督)
(大野の映画音楽新作ー1983年ぴあフィルムフェス入選作品リメーク)

Samelome01

特に30日上映の「サメロメ2014」は大野の劇伴音楽の最新作で1983年のぴあ入選作品に音楽を大野の音楽で総入れ替えしてリメーク、デジタル化した作品です。その関係で30日の「サメロメ2014」上映後、舞台挨拶に立ちます

俳優さん、女優さんと違い慣れていないので冷やかしにご来場ください(笑)

大野を冷やかしに是非ご来場下さい(笑)。映画は不思議な夢の迷宮の世界にあなたを誘います。

10014530_764821920231594_4293126609

Samelome02

新人監督映画祭、公式サイトです
http://ndff.net/


| | | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

新人監督映画祭で大野の音楽担当3作品上映!! 「傷女子」「この坂道」(29日)「サメロメ」(30日)ー30日は舞台挨拶に立ちます!!

お知らせです。
今月の11月28日ー30日にJR中野駅近くの中野セントラルパーク サウス コングレスクエア で行われる「新人監督映画祭」では私が音楽を担当した映画3本が上映されます。

「傷女子」

29日 午前10時より コンベンションホール①にて上映  オムニバス映画です。
(竹藤恵一郎監督「深夜駆け込み」の音楽担当、渋谷アップリンク公開作品)

「この坂道」

29日 午後9時20分より コンベンションホール②にて上映 (宮本とも子監督) 
(SKIPシテイ国際Dシネマ映画祭入選作品, 伊参映画祭シナリオ大賞受賞作品

1129_time

・ 「サメロメ」

30日 15時40分より ルーム③にて上映(竹藤恵一郎監督)

大野の映画音楽新作ーぴあフィルムフェス入選作品リメーク)

この関係で30日は私大野は舞台挨拶に立ちます。

舞台挨拶に立つのは7年前でのぴあフィルムフェステイバルでの「俺たちの世界」以来です。俳優さん女優さんは慣れていらっしゃると思いますが、私はあまり慣れていません(^^;)

ライブなどとは違った形で緊張すると思います。(汗)

1130_time

今回は何と拙映画音楽担当作品が3本も1つの映画祭で上映されるのですが、劇伴音楽を多数手掛けていますが、こういうケースは初めてかもしれません。個人的にはすごく楽しみです。

新人監督映画祭、公式サイトです
http://ndff.net/

チケットお求めはこちら

http://ndff.jp/#4thPage
 


| | | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

拙ドラマ音楽「鉄子の育て方」(名古屋テレビ制作)DVD Box いよいよ明日発売!!

私がドラマの音楽を担当しました「鉄子の育て方」いよいよ明日9月24日より発売開始いたします。

結局名古屋テレビを始め一部、九州や沖縄でのオンエアはあったものの、関西や関東等の大都市圏でのオンエア予定は残念ながら今の所ないようです。現在CSのエンタメ〜テレ☆シネドラバラエティでオンエアされてかなりカルトな人気を誇っているようです。

Tetsuko_sodatekata

制作   名古屋テレビ
監督   古厩智之
原作   かわすみひろし
脚本   上野耕一郎
音楽   大野恭史


出演者
小林涼子
相馬圭祐
安田美沙子
六角精児  


DVD Box Vol 1. http://www.vap.co.jp/goods/1403684509285/

DVD Box Vol 2  http://www.vap.co.jp/goods/1403684715425/

映画と違い、ドラマは私は全部の映像は見ていません。なぜならテレビドラマの音楽と映画は音楽の創り方が全く違うからです。まあそれはさておき結構「濃い」内容の面白いドラマです。(^^)

映画のDVDは既に結構出ているんですが、テレビドラマのDVDは私も初体験ですね。楽しみです

ドラマの予告編、主演の小林涼子ちゃんが紹介してくれています。


| | | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

ペットミュージックと愛犬家のためのSNS コミュニテイサイトのお知らせ

この記事はお知らせになります

既にご存じの通り私の作品のロングセラー商品(といっていいと思います(^^;))にペットミュージックリラックスというのがあります。

Relax

ペットミュージック-リラックス(VICG-60258)
税込\2100

このCDに関する詳しい情報は以下のリンクをご覧ください。和太鼓の音が愛犬をおとなしくさせることを発見したユニークな商品です。

http://homepage1.nifty.com/hyb-music/pet.htm

音楽   プロデュース    ; 大野 恭史(作曲家)
解説                       ;  水越美奈*  (P.E.T.S.行動コンサルテーションス)
企画協力                     ;  tnc (wanwantown事務局)
制作                       ;  ハイブリッドミュージック
発売元         ;  ビクターエンタテインメント

このCDの販売にも大きく寄与する(かもしれない)ですが愛犬のためのソーシャルネットワーク、コミュニテイサイトであるPuddyが本日未明オープンしました

Puddy_logo

http://puddy.jp/top/

愛犬のための情報やコンテンツを見ることができます。登録は勿論無料です。

愛犬オーナーの方は是非ご登録いただければ幸いです。
よろしくお願いします

| | | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

腸閉塞の緊急手術と本日退院のお知らせ

先々週の木曜日から原因不明の嘔吐と腹痛を伴ったため病院にいったところ緊急手術ということになり、二週間近くの間入院生活を余儀なくされました。本日無事退院しまして、また業務の再開を行なうことができました。しばらくは静養しつつの業務再開となりますが一日も早く完全復活を目指すべく活動しようと思います。

二週間近く業務停止の状態で、自分自身が勝負の年と考える一年で少し出遅れてしまいましたが、決して焦らず本年の業務に邁進しようと思います。

今回の入院中に実に多くの方にお見舞いに来ていただきました。本当に心から感謝申しあげます。ありがとうございました。

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

| | | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

お知らせ:当ブログのコメントとトラックバックのポリシー

いつも当ブログーKyojiの音楽ひとりごとーにアクセスしていただきありがとうございます。さて、ここでのコメントの書き込み、発言ですいずれもいきなりは公開されません。

とりあえずこちらで内容を確認してから公開する価値があるかを申し訳ないですが私の独断で判断させていただきます。勿論明らかにスパム(アダルト、出会い系が多いですが..)とわかるものは公開されません。ですからコメントやトラックバック書き込みが可能になったからといって、すぐには公開されないので当ブログを攻撃しても無駄ですからスパマーの皆さんそのつもりで。

あとここはご安心いただきたいのですが、私の記事に対する反論、質問、批判etc etcはたとえ私と明らかに見解が違うものであっても特定の個人攻撃や誹謗中傷の表現がない限り公開いたします。

ここで最近ネットで「批判」と「誹謗中傷」を区別できない輩が最近増えていますので、ここでその私なりの定義について申しあげたいと思います。

まず「批判」というのは論点、主張の中の問題点を指摘するということです。そこには非難というニュアンスがある場合がありますが、ポイントは問題点が明確化するかどうか、であります。たとえ私と見解が異なる主張であってもその問題点の指摘が明確にあった場合は私は誹謗中傷とは絶対に受け取りません。ですから当ブログで私の見解に反論、批判する場合は必ず私の主張のどこに問題点があるかを指摘して下さい。そういう内容のあるものならいつでも受け付けます。

「誹謗中傷」にはそういった問題点の指摘はありません。そこには必ず論点とは無関係な人格、容姿、その人間の社会的立場といったもの等を傷つける表現があります。時には感情的な表現が入る場合があり、そうなるともう大人の対応ができなくなります。ブログ炎上は多くの場合このパターンになっています。はっきりいって議論は感情的になったほうが負けです。そういう発言は非建設的極まりないし、発言した人自身も頭が悪く見えますのでやめましょう。

以上の点をご理解の上、今後ともKyojiの音楽ひとりごとをよろしくお願い申し上げます

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月 5日 (月)

というわけでブログ開設 まずは

というわけで ホームページのBBSを廃止してブログに変更しました。

実は現在SNSであるmixiにも参加しているわけですが、ここでは私の音楽関係の話をしたいと思っております。当然のことながら独断と偏見がかなり入っております。また作曲家のひとりごとなので専門用語もかなり出てしまいますのでご了承下さい。勿論ライブ、イベント情報も掲載します

| | | コメント (0)