« 2年以内に「ポストコロナ」時代というがコロナ収束しても「コロナ以前」のあの時代はもう戻ってこない(音楽編) | トップページ | 安倍政権7年8ケ月が芸術文化に与えた影響ー広がった表現そのものと表現の多様性に対する無理解 »

2020年8月27日 (木)

文化庁継続支援共同申請を申請、一連の文化庁関係の企画作業終了 さて結果は?? あとは天命を待つのみ

昨日文化庁の継続支援の「共同申請」の文化庁サイトへの申請がようやく終了いたしました。いやー10人揃えるのに予想以上に苦労しました。第一次募集時に提出したかったんですが、いろんな事情でなかなかできませんでした。(汗) 二次募集は明日で締め切られますが果たして企画は通りますでしょうか?

私は6月末以来、継続支援の共同申請と別枠の「収益力強化事業」の2点の企画提出を行いここ2か月くらい時間を取られました。(「収益力強化事業」は「継続支援」とは別枠なので応募可能です)。継続支援はA-①(個人20万円),A-②(個人150万円)、B(法人その他小規模団体150万円) そして共同申請(10人で1500万円)の各部門があります。原則1個人、1法人1回のみの申請ですが、個人に関しては複数応募可能です。但し一人当たりの支給額の枠は最大150万円までです。そのため共同申請の場合だと一人頭150万より少なくなります、

Bunkacho_shinsei_final

果たして企画が通るのかどうなるのか、わかりませんが大事なことはダメ元でやってみることではないでしょうか?

企画提出してダメだったら諦めがつきますからね。何もやらないとあとで「あの時出しておけばよかった」と後悔しても後の祭りです

折角こういう機会がありますし、今後もこういう機会があるかどうかもわかりませんのでとにかくチャレンジするだけチャレンジしてみる、という考えが重要だと思います。

ここ数週間で結果がわかりますが、果たしてどうなることやら

ちなみに当初はやらないかもしれない、といっていた三次募集、A-① A-②B 共同申請いずれも9月12日ー9月30日までの第三次募集を行うことを決定したようです。
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

ちなみに第一次募集の申請数ですが、文化庁の発表ですとトータル11239件(A-①(個人20万円)6815件,A-②3195件(個人150万円)、B1100件(法人その他小規模団体150万円)、共同申請129件(2人以上10人まで一人頭150万円)だそうです。

今回の二次募集はどれだけ申請があったんでしょうね

 

 

 

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。