« 東京都ー[アートにエールを!東京プロジェクト」サーバーアクセス殺到による応募狂想曲  | トップページ | サブスク再生回数強化作戦 奮戦日記その2 »

2020年5月18日 (月)

「芸能人は政治発言するな!」は民主主義を理解しないアホの発言!それがあたかも正論のように広まる日本社会の深刻度と民度の低さ

この件、本来なら私が音楽以外の記事を書くブログの方にすべきなのかもしれないが..

http://d.hatena.ne.jp/KyojiOhno/

しかしやはり芸能人、文化人への人格そのものに対する攻撃であること。そしてこの問題は芸能界、音楽界そのものに対する差別的偏見に基づいた風潮によることを考えるとやはりこちらのブログの方が適切だと考えた。

ことは勿論本日、本国会での成立が見送られた(らしい)検察庁法改正法案あの発言に対して一連の芸能人の発言に対するネットでの攻撃である。攻撃した主な層はネトウヨが主だろうが、いわゆる他人を叩くことしか考えない「ネットのヒマ人」も少なくなかったし、また(特にきゃりーぱみゅぱみゅのケース)「おたく」と言われている連中も攻撃に加わった。

■きゃりーぱみゅぱみゅ「♯検察庁法改正案に抗議します」に戸惑うファンも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200510-01845750-tospoweb-ent

■小泉今日子への嫌がらせ「ウイルス同様、それ以上に怖い行為」TBS金平氏が批判
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/16/0013348145.shtml

彼らの言い分は殆どこの一点に集約される

・芸能人は政治にはシロウトだから政治的発言はするな! 黙ってろ!!

これがどれだけいろんな意味で酷い発言かみてみよう

(1) まず第一に例えそれが自分の意見と違うものであっても発言することを否定するのはそのタレントの人格否定そのものであること。

そもそもネットには「自分と意見が違う」というだけで激昂する人間が多すぎる。寧ろ人と人は意見が違う事の方が当たり前であって、多様な価値観を受容するようにしなくてはならない。しかしその多様性というものを理解できない人間が多すぎる。

(2) どんな職業であろうが日本国民であれば自国の政治に物申す権利はある。それが自由と民主主義の国の常識であり、人が発信する自由を脅かす行為は発信しようとする人間の人権侵害に当たる。また芸能人だから政治発言はするな、と圧力をかけるのは職業差別にもあたり二重三重の意味でけしからん行為である

時々日本人をみると北朝鮮のような独裁国家に住むことを望んでいるのではないかと思いたくなることがある。そのくらい上記の行為はあまりにも自由と民主主義を理解していない人間の発言であり行為であるといわざるを得ない。

この2点をもってしても日本人の民主主義を理解していない民度の低さを見て取れる。

勿論未確認情報だが、芸能人に発言するな!と圧力をかけるのは官邸の意向をうけたD通のアルバイト、なる話があるがそれはここでは置いておこう。要はこのような行為、発言があたかも正論のように広まっている事実に日本は実は後進国である、ということを自らの行為で証明しているにすぎないのである。

無論こういう風潮に対して芸能人からの反撃もある

■芸能人の政治発言めぐり爆問・太田、きゃりーぱみゅぱみゅ強力擁護
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00010003-wordleaf-ent

■泉谷しげる 芸能人の政治的発言に「納税者が政治がおかしいって言うの当たり前」
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/17/0013349291.shtml

まあ納税の話が出たが、勿論別に納税しなければ政治的発言するな、という意味ではない。(そもそも芸能人を攻撃しているネットのヒマ人はちゃんと納税しているのか疑問だが) 低所得者は物申せないようにも聞こえてしまうのであまりこの話を持ち出したくはないが、芸能人も納税者の一人。それも多くの場合平均的な納税者より高い金額を納税している。その人たちに政治的な発言をするなと攻撃するのは不合理でもある、といっていいだろう。

勿論メデイアはこのような行動をとる人間があたかも社会のかなりの層に及ぶかのようにミスリードしているが、実際に検察庁法改正案に賛成する人間は散発的で殆どいないことがわかっている。「エセ正義」や「安倍政権擁護」に明け暮れるネトウヨもネットユーザーの2%に過ぎないといわれている。今問題となっている「自粛ポリス」も同じくらいの割合だろう

僅かなノイジーマイノリテイーがSNSやネット全体の中で異常な発言力を持ってしまっている点が甚だ問題である。極端な意見ほど目だってしまいそれが増幅され社会に悪影響を与えているという構図だろう。またこういうノイジーマイノリテイーにすれば有名芸能人を叩くことで自分たちの存在感が示せる(と勝手に彼らは考えている)というのが今回の一連の芸能人への攻撃に繋がっている可能性がある。

いい加減こういうノイジーマイノリテイーがネットで影響力をもつような構造を変えないといけないのではないか?でないと日本のネットのレベルは酷い状態のままになるだろう。

 

 

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。