i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら

« のんの活躍で日本でもエージェント制度が拡大する可能性ー時代錯誤の日本の芸能界のガラパゴス体制が変わる潮目が出てきている | トップページ | マスコミ完全無視の「新聞記者」の大ヒット、ロングランにみる「インデペンデント映画の時代」到来と地上波テレビ時代の終焉 »

2019年8月22日 (木)

大野の作品実績の掲載サイトー1つ新たに増やしました

インターネットの時代、クリエイターは自分の作品の実績やサンプルをウエブサイトで表示するのが当たり前の時代になっています。

私の公式サイトを始め
http://www.kyojiohno.com/

事務所会社のサイト(有限会社ハイブリッドミュージック)
http://www.hybridmusic.jp/

それ以外に私のFacebookページ

https://www.facebook.com/Kyoji-Ohno-Music-Composer-and-arranger-118787824854931/

そして音楽サンプルとか聴くことはできないですがIMDB(Internet Movie Data Base)のサイトもあります。

https://www.imdb.com/name/nm0645152/

IMDBは日本人の間でまだあまり知られてはいないようですが、ハリウッドを始め欧米の映画関係者は必ず見ていますしこのサイトを持っているだけで一定の信頼を得ることができます。特に映画音楽の分野で仕事をしたい方には必須といっていいでしょう。

そして昨日新たに1つ誘いを受けたのでサイトを作ってみました。無料ですし公式サイト以外に自分の作品のデモができるサイトはいくらあってもいいのでやってみました。foriioというサイトでどちらかというとイラスト、アニメ、Web関係のクリエイターがメインのようですが

https://www.foriio.com/hybridmusic-info

どういう方に観ていただけるのかまだわかりませんが、何らかの仕事に結び付ければいいと思います。

ネット黎明期では自作の音源サンプルを自分のウエブサイトで試聴可能にしたら他のプロダクション(主に音事協系)から「望ましくない」「45秒は長すぎるー30秒以内に」などという横槍を入れられたものでした。うちは無視しましたけどね。うちは音事協に加盟もしていないのになんで無関係の会社から指図されなきゃいけないのか、とも思いました。

でもさすがに今ではそんなことを云う人はいません。でも音事協や音楽業界ではいまだにネットを「敵視」している人も少なくないのが事実でしょうね。だからどんどん世界から遅れていってしまうんですが..

まあそんなわけで私の新たなプロフィールサイト、よろしければ

Foriio_scrshot

 

 

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。