i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら

« 世界の音楽市場の足を引っ張っているのは、日本の音楽業界ー音楽のグローバル化を頑なに拒否し続ける日本の音楽業界 | トップページ | ローラがリベラ(LIBERA)と和解し海外のエージェントIMGと契約ー日本のショウビズのパラダイムシフトの始まりとなるか? »

2018年4月26日 (木)

あまりにもタイミングが良すぎて胡散臭いTOKIOの山口強制わいせつ事件

報道でご存じの通りTOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された。
別にその事件自体はどうでもいいと思っている。だが正直この事件、すごくうさん臭いのだ。

Oricon_2110347_5

何が胡散臭いというのはこの事件が発表されたタイミングだ。折しも財務省の福田次官のセクハラ発言、そしてそれを擁護する麻生財務大臣に対する批判が高まっていた時期だからである。
情報によると事件が起きたのが2/11で立件されて書類送検されたのが4/18で報道されたのが4/25 あたかもタイミング見計らって発表されたといえなくもない。しかもこれをすっぱ抜いたのはいつもは芸能ネタとは縁遠いNHKだ。

事件が起きた二か月後、それも安倍政権のセクハラを始め空白の1週間に議員やら知事のセクハラ事件満載のこの時期にあえて発表したというのは何らかの意図を感じてしまう

以前評論家の竹村健一氏ー私的には人間的にも主義主張も大嫌いの部類に入る人だがーの有名な言葉がある

「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし、小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい」

一応マスコミとのつきあいがある関係でいうとこの言葉はかなり真実に近い。そして「知られたくないこと」は今の安倍政権にワンサカある。森友の改竄、自衛隊の日報隠蔽、加計の展開と「首相案件」そして福田元事務次官のセクハラ

「もしここで一連の政治スキャンダルから目をそらす効果のある芸能事件があれば、ゴールデンウイークも近いし、国民はこのことを忘れてくれるかもしれない」

てな思惑が働いてこのタイミングで、しかも普通芸能ネタなどすっぱかないNHKがやったというのは

胡散臭い  どうにも胡散臭い

被害者の女子高生(事件当時はまだ中学生)はEテレの番組の共演者だという。しかも夜になってるのに 独身男性の部屋にやってきて、その日に被害届という女子高生にしてはあまりにも鮮やかな手際の良さ。 この子の動きもあまりに不自然で誰かにいざなわれてこのような行動に走ったのでは、という「邪推」もしたくなる

無論考えすぎだ、というのならそれでもいいのだが国民の目を政府の不祥事からそらすのが目的のように見えなくもない今回のTOKIOの山口事件だった

ちなみにわざわざ言わなくてもいいとは思うが、TOKIOの山口達也を擁護するつもりなどさらさらないことは付け加えておく

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。