Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 映画、音楽の分野でのグローバリズムについて | トップページ | 「リーダーミーテイングーなぜ音楽家は映像とのコラボを模索しなければならないのか?」の講演をしてきました »

2017年5月 1日 (月)

拙音楽担当ドキュメンタリー「涙の数だけ笑おうよ」林家かん平師匠凱旋映画上映会+高座のトークショー終了報告

昨年の9-10月に角川シネマ新宿を始めとして全国11劇場にて劇場公開されました拙音楽担当のドキュメンタリー「涙の数だけ笑おうよ」
今回は主役の林家かん平師匠の地元の府中市の要請もあって、凱旋映画上映会+高座のトークショーが開催されました。

04281700

Fuchu_event_joei

場所は京王線府中駅に直結している府中グリーンプラザです。
大野の地元は府中市の隣街ということもあって、今回は手伝いとして参加しました。

 

04281701_2

控え室でのかん平師匠。 昨年の角川シネマ新宿の時以来ですが、昨年の公開日初日もらいそびれたかん平師匠の手ぬぐいをいただきました。(^ ^)

04281702

これは記念になります。(^^)
ご存じない方もいらっしゃいますので、「涙の数だけ笑おうよ」の公式予告編です。

今回は高座付き上映、ということで映画上映後にかん平師匠の落語です

4

04281704

04281703

04281705

落語のあとは監督との舞台挨拶です

04281708

04281709

04281707

劇場の一般公開は終わりましたが、これからイベント上映を続けていく予定です。今日も大勢の皆さんに来ていただきました。次回は6月に埼玉県所沢市、こちらもかん平師匠ゆかりの地です

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。