Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« ラグタイム王スコットジョップリンの没後100年ー20世紀のポピュラーミュージックに影響を与え、クラシック/ポピュラーの垣根を取り払った孤高の作曲家 | トップページ | midi TR-808 909の生みの親でローランド創業者の梯郁太郎氏を悼む »

2017年4月 2日 (日)

アンテイークなカフェ名曲喫茶ヴィオロンでスコットジョップリンの没後100年を偲んだコンサート

昨日ラグタイム王スコットジョップリンの没後100周年ライブを阿佐ケ谷名曲喫茶ヴィオロンで大野のピアノどまどれーぬさんのパフォーマンスで行われました

C8uzaqluwaafi2d

04011707

日本では「ラグタイム」というのが今一つ馴染みがなく、一部ファンがいるもののスコットジョップリンについても殆ど知られていないこともあり、今回の没後100周年を機会にいつものラグタイムコンサートとは趣向を変えてスコットジョップリンの生涯に焦点をあてて紹介しながら、ラグタイム王の軌跡を追う内容でコンサートが進行されました

Scottjoplin

スコットジョっプリン 1868-1917

今回はジョっプリンの人生について語るために、まどれーぬさんにジョップリンの人生についてのナレーションをお願いしました。

04011706

セットリストは以下のようになりました。

第一部

ー スコットジョップリンとラグタイム(BGM :アメージンググレース)

・Original Rags
・Maple Leaf Rag

ー ジョップリンの生い立ちとジョップリンの人生の目標(BGM :ビューテイフルドリームス)

・Ragtime Dance *
・Stoptime Rag * 

・Elite Syncopations

ー ジョップリンのセントルイス時代
・Easy Winners

ー ジョップリンの恋愛
・Chrysanthemum

ー ジョップリンの他の作品とワルツ(BGM :オールドブラックジョー)

・Bethena
・Pleasant Moment

・Gotham City Waltz * (大野のオリジナル)

*まどれーぬさんのパフォーマンスが行われました

04011702

04011701

第二部

・Cascade

ー スコットジョップリンのアメリカ各地での活動

・Heliotrope Bouquet

ー ジョップリンのニューヨーク時代(BGM :モダンタイムズ)

・Gladiolus Rag
・Wall Street Rag

ー ジョップリンの最晩年(BGM :サマータイム)

・Scott Joplin's New Rag
・Magnetic Rag

ー ラグタイムのその後の影響(BGM :Time Goes By)

・Humoresque(A Dvorak)
・I got Rhythm(G Gershwin) *

ー 大野作品

・Rag time Sonatine
・Short Story

ー 映画「ステイング」をきっかけに始まったジョップリンの再評価(BGM :アメージンググレース)

・The Entertainer*

04011703

*まどれーぬさんのパフォーマンスが行われました

今までと趣向を変えたラグタイムコンサート、お客様からも好評いただきました

04011704

4月に入ったにも関わらず冬に逆戻りした陽気。足元も悪かったのですがお越しいただきありがとうございました。

記念写真です

04011700

次回は11月のジョップリンの誕生日(といわれる日程)になります。お楽しみに


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。