Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 音楽教室から著作権徴収ーJASRACは過剰な著作権「演奏権」信託権濫用による徴収をやめよ!!(緊急声明) | トップページ | David Bowie is himeself (デビッドボウイ展) 見に行きました »

2017年2月 5日 (日)

音楽教室から「演奏権」寝耳に水徴収ー反対団体も発足し広がる反対運動ー今後の展望

既にご存じの通り私の方でも今回のJASRACの本来は「免除規定」の中で不文律となっていた教育現場での「演奏権」を問わない慣例を破って「演奏権」徴収の方針をまとめた件、
対抗措置としてヤマハ音楽振興会や河合楽器製作所のほか、ピアノ教師らでつくる全日本ピアノ指導者協会など7企業・団体が「音楽教育を守る会」を結成しました。

教室を運営する事業者に広く参加を呼びかけ、教室での演奏は教育目的で演奏権は及ばないという法解釈を共有していきたい。JASRACと主張が平行線をたどる場合は、司法判断を求めることも検討したい(代表に就任したヤマハ音楽振興会の三木渡・常務理事)

私もこの会の活動に対する支持を表明します。そもそも音楽教室は演奏を聞かせてお金を取る場ではなく、練習して、技能を身につける場です。そのために使用する楽曲は、楽譜や教本の購入時に著作権料を支払っています。少なくとも日々のレッスンは先生と生徒間でのみ使用されており、そこに聴衆は存在しません。そこから「演奏権」を取るなど全く持って筋違いも甚だしいです。なぜなら「演奏」を完成させるための練習であり、その「演奏」はまだ商品レベルにも達していないからです

ヤマハもカワイも庶民を対象とした音楽教育の根幹を担ってきた会社であり、この両社に対する「演奏権」の一方的な課金は単なるアリの一穴ではすみません。いずれ街の小さな音楽教室や個人のピアノ教室、さらには一般の学校教育にまで波及するのは火をみるより明らかです。これは日本国内の音楽教育の存続を危うくし日本の学校から音楽の授業が消える可能性すらあります。決して大袈裟な話ではなく音楽文化の苗床である音楽教室の殆どが運営していけなくなる、つまり音楽家の後進指導の苗床が根絶やしにされるという事態につながりかねません。

確かに著作権収入がCDの売り上げ減、配信の伸び悩み等で落ち込みが激しいことを理由から背に腹を変えられない状態に追い詰められているという点もあるようです。それだけにやみくもに重箱の隅をつついて金をしぼりとろうという、一番人から嫌われるパターンですが、そういう態度が見て取れます。

しかし何度も繰り返しますが著作権の「演奏権」はほぼJASRACが実質的に独占的に保有している権利であり、明らかに独禁法に抵触する内容だと思います。ここの部分を誰も突いてこないのが不思議でなりません。JASRACの「演奏権」独占を事実上取り上げる措置を取らない限りこの横暴はどんどんエスカレートしていくと思います。今回のJASRACの動きはその意味で極めて危険な兆候です。

ちなみに私も元JASRACの正会員ですが(現在は「信託者」ー単純に年会費払うののが嫌なので(笑))実はJASRACの個人の正会員や準会員等には「クラシック系」や「歌謡曲」系と大きく2つに分かれ、実はJ-pop系は本当に僅かです。(というか総会に行くとわかりますが殆どいません。)今回の措置についてたぶん浅石理事長は「あくまで営利目的のヤマハやカワイを対象にしたもの」などと説明するでしょうが、その説明を鵜呑みにして自分たちは無関係、などと本気で考えた正会員や準会員がいたらそれははっきりいってバカです。

なぜならこれは最終的には街の小さな音楽教室や街のピアノの先生、音楽講師をターゲットにしていることは明らかだからです。

私の知る限り正会員や準会員で生徒を持っていない、教えていない作曲家は殆どいないはずです。そういう人たちにも今回のJASRACから請求が来ます。殆ど会員が何らかの形で割を食うでしょうね。

そのことに気づいたら今年のJASRACの会員総会、果たしてどうなるでしょうね。はっきりいって紛糾しなかったら私は驚きますね (^o^)

いずれにせよJASRACの幹部が考えるほどこれはすんなりといかないと思います
私も署名活動で「抵抗」します

「JASRAC : 音楽教室から著作権料を取らないで!! 日本の音楽教育存続のために」 に賛同をお願いします!

署名 サイト ↓

皆さんの助けが必要です。よろしくお願いします

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。