Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 「戦士たちの憂鬱」観劇ー昨今の日本の風潮ー無関心,思考停止,自分の好きな情報しか見ない自分だけがよければいいという風潮の風刺劇, | トップページ | 劇場公開映画二本が公開されての所感 »

2016年9月18日 (日)

セプテンバーコンサート2016ー趣きは変わったものの参加者の平和への思いは途切れず

ニューヨーク同時多発テロ 911をきっかけに始まったセプテンバーコンサートト 今年はあの911から15年目、体調を崩して入院した2012年をのぞいては毎年参加しています。
今年はだいぶ雰囲気変わったような気がしますね

Sepcon1600

まず従来はセプテンバーコンサート専用のurl等があったのですが、それもなくなりました。まだ各地で開催されてはいるものの、各会場ごとに参加条件も微妙に違ったりしてかなり私が当初参加した時とは趣が変わりました。結論からいいますと全国の規模からすればかなり小規模になった感は否めません

以前ならセプテンバーコンサート用にこういうフライヤーが全国に配られたのですが

Sepcon_flyer

今年はそういうものもありません。

大野が参加した会場はComCafe音倉ー最近はイベントその他でもずいぶんお世話になり実質的に私の本拠地に近い状態になっています。ここ数年ずーっとこの会場ですが、なぜかこの会場に来ると落ち着くので今年もこちらでセプコンに参加させていただきました。

確かにフライヤーその他もなくなって趣きは大きく変わりました。

しかし参加されたミュージシャン(プロ&アマチュア)の方たちの平和への祈り、思いが低下しているわけではありません。

Sepcon1601

Sepcon1603

Sepcon1604

Sepcon1605

Sepcon1606

皆さんそれぞれの方法で音楽による平和の願いを表現していたと思います。

いろいろと面白いのもありました。このアンサンブルは一見クラシックのピアノトリオかと思いきやピアノトリオで「酒とバラの日々」という変化球、なかなかエスプリの感じでおしゃれでした。

Sepcon1602

ちなみに私はオリジナル曲のShort Storyと Gotham City Waltz  そしてセプコンでは毎年演奏するイマジンをやりました。

いうまでもなく日本の平和主義は今大きな危機を迎えています。来年の今頃にはおそらく憲法改正による国民投票が行われる可能性がはっきりいって高いです。安倍政権は憲法にあのヒトラーが独裁体制を合法的に築くことができた緊急事態条項を憲法に盛り込もうと画策しています。それが安部晋三の究極的な目的であり、それが日本国憲法に盛り込まれるようになったら日本の平和主義は終わりです。

そしてその時には今日私が演奏したジョンレノンのイマジンは二度と演奏できなくなる可能性があります。

現在の日本国民が政治に対して無関心であり続け、選挙にも行かない、大多数の国民がただ何も考えず周囲に流されたままになっている現在の状況では非常に高い確率で日本がそうなってしまう可能性が高いと考えます、
すでに政府の広報機関となりさがった日本のマスコミはおそらく緊急事態要項の必要性を解く言質をおそらくはばらまくでしょう。そして大多数の日本国民がそれを鵜呑みにし憲法の国民投票もおそらく国民の半分も投票しない。

そういう事態になったら間違いなく戦前のドイツと同じ運命を日本はたどることになります。正直現在の民意の低い状況が続けばそうなる可能性は極めて高い、といわざるを得ません

そういう時代が来ないことを心の底から望むばかりです。正直杞憂であってほしいと本当に心の底から思います。

Sepcon1607

初めて参加した時よりは経費削減その他でずいぶん変わりましたけど参加者の平和への思いは変わらないことを感じたので安心いたしました。

個人的にはセプコンのがテーマ曲”You Can”を参加メンバーの皆さんと歌いたかったですけどね。
また来年も開催されることを望みます。

そもそもこういう試みが弾圧される日が来るのではないか、という危惧を持っていますが..


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。