Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« ロックなノリを持っているクラシック曲(独断と偏見ww+長文注意)  | トップページ | 作曲家に学歴は必要か? »

2016年8月27日 (土)

Facebookイベンターとしてかさこ氏の「不参加表明=バカ」論に異議あり!! 「不参加表明」は貴重な情報である

以前当ブログの記事でかさこ氏の記事を批判したことがあるが、今回もまた異を唱えさせていただく。別にかさこ氏本人に対して個人的な怨恨のようなものがあるわけではないのだが、かさこ氏の「釣り」とも受け取れるある事象に対してやや短絡的、決めつけ的ともいえる書き方は正直いって好きではない。但しこのような書き方がいわゆる「ネット住民」とか「ロスジェネ」世代の人間に絶大な支持を受けていることも知っているし、ネットではネット論客の一人として一定の影響力を保っている。そのためネットでおかしな風潮がもっともらしく拡散する可能性があることを憂慮して熟慮の上あえてこれに異を唱えさせていただく

問題はこの記事だ
■イベント<ページで「不参加表明コメント」するのはバカだからやめた方がいいですよ
http://kasakoblog.exblog.jp/24613506/

まず私の関連ブログであるFacebookグループ「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」公式ブログ
http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/musiciansandindustry/

をご覧になるとわかるがこのFacebookグループで定期的にイベントを開催しており、このブログ以外の私の個人的なライブイベントをあわせるとほぼ毎月複数のイベントの開催、運営をしている人間である。

その私からするとこの「不参加コメント=バカ」という主張はどうにも承服できないのだ。しかも困ったことにこれに賛同する意見も少なくない。

だが私は全くこれと真逆の主張をさせていただく

結論から言うと私はイベント招待者からの「不参加」の表明はありがたいと思っている。なぜならそこには少なくとも「時間が空いていたら参加することを検討する」というニュアンスが込められているからだ。

経験上、招待した人の殆ど、まあ7-8割近い人ははっきりいって「無視」である。参加する人、興味あり。という人を含めてもだいたい毎回3割にみたない。「興味あり」「未定」にすらクリックしていない人=あんたのイベントには興味ねえんだよ、といわれているのと同じである。

私はFacebookグループ「音楽家&音楽及び関連業界キャステイング」の管理人をやっているが、グループ管理人として非常に頭が痛いのは私を含むいろんな人がせっかく投稿しているのだが、それらの投稿を読んでいる人間はおそらくグループ参加者の半分もいないという点である。な かにはグループ投稿を殆ど見ていない人も少なくない。たぶん3割くらいの参加者はそうではないかと思う。個人的には一体何のためにグループに参加しているんだろう、とすら思う。

これは政治の話しとか、「選挙に行く、行かない」といいた類の話しだけではないけれど、今私は日本人全般に広がっている「無関心病」というのが非常に怖い。人々が無関心だからこそ権力者がどんなメチャクチャなこ とをしても誰も何もいわないし、誰かが不正をしても全く他人事のように思ってしまう。そのくせ芸能人がちょっとでも何かしでかすと世間全員がヒステリックなバッシング を行い、それこそバカなネットの暇人連中はまさに鬼の首を取ったように、問題の芸能人のバッシングを行う。政治家は何をしてもいいが芸能人はちょっとでも不正をしたら万死に値する、くらいといわんばかりだ。

私はそういう今の日本の風潮の方がよっぽど危険だと思う。

そもそもかさこ氏の記事からみると「もう少し素直な見方ができんのか?」とも思う

「私はこの日は都合があって
行けなくて残念!」とか
「残念ですがこの日、予定があるんです!」
とか
「私は都合で行けませんが
盛会をお祈りします」など
参加できないコメントを書いてしまうあなた。
バカです!
バカだと思われてます!
バカというか迷惑だと思われてます。

私はこのコメントは寧ろ丁寧なコメントだと受け取れるのだが、こんなコメントを「迷惑」と受け取るかさこ氏はずいぶんひねくれた方だな、と思わざるを得ない。 まあ中には嫌味なコメントをした人もいたかもしれない。だが仮にそういうコメントをした人がいたとしてもそれは寧ろ例外的存在であって、私は少なくとも上記の2つのコメントに関しては主催者へのリスペクトの方を寧ろ感じる。仮に一人迷惑なコメントをした不参加表明があったとしても不参加表明者全てがそれと同類で迷惑だときめつけるのはあまりに短絡的であり、わざわざコメントをしてくれた人間に対しては失敬千番な話である。

感じ悪いでしょ?
っていうか必要ないでしょ?

いや、おおいに必要ですよ。なぜなら少なくともこのコメントをしてくれた人はあなたのイベントに「関心がある」ということがわかるからだ。

コメントも何もしない。「無視」している人ではどの人が本当に興味をもっているのか、どの人がもっていないのか、単にROMしているだけなのか、イベント招待したとしてもわからないでしょ?

不参加コメントをしている人は時間と条件があえば来てくれる可能性がある人なのだ。これってイベントを今後開催し、招待する上で重要な情報だと思わないのだろうか?こんなコメントを迷惑だなんて決めつけるなんて、このかさこ氏は「ブランデイング」とか「マーケテイング」とかにも手を染めているらしいがとてもマーケテイングのことをよく知っている方の発言には見えない。

ただでさえ、今Facebookのイベントは今招待数に著しい制限が加えられているので、誰がきてくれそうか、関心を持ってくれているのかという情報は極めて貴重である。特にグループ運営していて思うのはできるだけ参加者に有益な情報を提供するグループでありたい、と思っているのだが、グループの投稿に関心を持たない人間はどうやったって関心を持たない。ROMだけしている人などまだいいほう。全くグループ投稿を読まない人間には何をやったって無駄だ。

要はどの参加者がROMでどの参加者が全く投稿を見ていないか、を見極める必要が今後のイベント開催する上で必要なのだ。選挙に行けといくらいっても行かない奴がいるように、グループのイベントや記事に関心を持て、と、いくら興味ない奴にいっても仕方がない。そういう人間にイベント招待をしても貴重な「招待枠」を無駄にするだけだから次回はなるべく招待リストからはずしておいた方がいいのだ。

不参加表明というのは少なくともその人はROMでも無関心でもない、ということの証明なのだ。それを向こうからわざわざきちんと表明してくれているのだ。こんなありがたいことはないではないか

だから「不参加」表明おおいに結構。少なくともイベントや投稿に関心を持ってくれているからだ。逆に不参加表明されて盛り下がるってよほどイベントの内容に自信がないと思われても仕方あるまい。

何事にも無関心でただ周囲の雰囲気に流されている人間よりは私は百倍もマシだと思っている

まあわざわざこんな反論をしたのは昨今のネット論壇は暴論が安易にあたかも正論であるかのように広まりやすい状況にあるからだ。某Hエモンがどんなに暴論をいってもHエモンは「信者」が多いからたちまちネットでは「正論」になってしまう。しかしそうなる前に誰かが「それは違う」といわないと暴論が完全に正論になってしまうのが今のネットだ。

少しでもゴミ情報やデマ情報と一線を画す議論を展開したいために投稿した次第

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。