Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« ご当地ソング(盆踊り)レコーデイングを行いました | トップページ | 4月1日はエイプリルフール、だけでなくラグタイム王「スコットジョっプリン」の命日でもあります。来年は没後100周年 »

2016年4月 1日 (金)

アニメ・マンガ・ゲーム・エンタメ業界親睦会に参加しました

ご当地ソングの案件も終わり、すべてが一段落したこともあり今回初めてアニメ・マンガ・ゲーム・エンタメ業界親睦会」に参加させていただきました。

Animekoryukai01

会場が代々木アニメliveステーションということもあり、アニメ、ゲームの業界関係者、声優、ライターそして私のような音楽関係者が多数出席していました。

しばらく実写の映画やドラマの仕事ばかりでゲーム、アニメ系とは離れていたのですが、やはりアニメ業界もゲーム業界も活気がありますね。どこかの某音楽業界とはえらい違いです。

この様子を実感して再びこちらの分野のお仕事もさせていただければ、と思い今回参加させていただきました。

他のブログ記事にも書きましたが21世紀は間違いなく映像コンテンツが主役の時代、それもシロウトのような低クオリティの映像コンテンツではなくプロフェッショナルな映像コンテンツがこれから重要になってきます。日本という国の持っている強みとしてやはりマンガ文化ーアニメ、ゲームコンテンツが世界的に評価されているという点は21世紀に入りやはり大きな武器になりうると思います。

会場では勿論多くのイベントが行われました。

Animekoryukai03

Animekoryukai02

アニメやゲームの業界関係者が多数出席していましたが、私はアニメ関係者中心に名刺交換しました。ゲームは日本も世界では高い位置にいますが、かなりピンキリでドラゴンクエスト、やファイナルファンタジーのようなゲームは全く別格、8割くらいは低予算で音楽も音楽専門学校のアルバイト学生がやっている、などというのが実態ですので、そこそこの予算を確保しているアニメ関係者の方をターゲットにしました。結果はアニメ関係者だけではないですが名刺交換数は30枚近くになりました。

また今回のような交流会に参加する場合いつも自分に課していることがあるのですが、それは用意した資料(プロフィール、デモCD)を必ず全部配るという目標をたてています。定期的に参加している映画交流会でもずっとそれをやってきましたし今回のアニメ・マンガ・ゲーム・エンタメ業界親睦会」でも用意した資料を全て配り終えました。寧ろ足りないくらいでした。

今でこそ劇場公開の映画に関わるようになりましたが、やはりそういうことを続けていくことが重要です。ソーシャルネットが普及してありがたいのはこういう交流会が増えたことですね。こういうネットツールをリアルな実益に結び付けることが重要です。

ソーシャルネットが普及する以前は。こういったオフ会、交流会はあまり行われませんでした。その意味ではFacebookを始めとするソーシャルネットツールは実にありがたいものです。

Animekoryukai04

経験上そんなにすぐに仕事にむすびつく、というほど甘くはありませんが、大事なことはこういうことを続けていくことです。また機会があれば参加したいと思います。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。