Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 無料広告モデル終焉と映像コンテンツが主役の時代ー音楽は映像メデイアなしには拡がらない | トップページ | アニメ・マンガ・ゲーム・エンタメ業界親睦会に参加しました »

2016年3月29日 (火)

ご当地ソング(盆踊り)レコーデイングを行いました

実は知り合い関係のつてを通じて夏祭りの盆踊りのためのご当地ソングのアレンジの依頼を受けていました。先月よりアレンジに着手し、本日レコーデイングが行われました。

Bonodori01

ボーカルはポップスから演歌まで幅広いレパートリーをもつふうかまりをさんに依頼しました。歌だけでなく三味線も弾ける方です。

Fullsizerender

本番前やや緊張しているふうかさんでしたが

Bonodori05

本来の私のジャンルではないではないか、とか、、演歌系は苦手ではなかったのか? などという突っ込みが出てきそうですが(笑) 今回は盆踊りでも若い人や子供にも受けるアレンジにしてほしい、というクライアント側の要望もありました。まあ正統派の演歌、盆踊りの仕事でしたらたぶん受けなかったでしょう。

今回のテーマは日本固有の「盆踊り」と「ダンスミュージック」の融合

というわけでかなり盆踊りとしては斬新なアレンジにしています。(笑)

実際クラブ系のダンスリズムに三味線ソロを入れるという「無謀(?!)」なことをしています。(笑) あくまで新しいことに挑戦する姿勢はくずしません

ふうかさんの歌だけでなく三味線もフィーチャーしています。

Bonodori02

Bonodori03

結果としてはレコーデイングは順調に進みましたが、実はのっけからPro tools関係でトラブルがありました。原因不明ですがpro toolsの"Audio Filesに当然入っていると思っていたトラックのファイルがなぜか入っておらず、トラックが2トラック再生されない、というトラブルが生じていました。どうやらwavファイルがMacの別の場所にいってしまい、なぜかその状態でもpro toolsはセッショントラックとして認識していましたが、スタジオに持ち運び用のpro toolsファイルの中には入らないまま移し替えられました。なぜそんなことが起きたのが原因不明ですが、そのために一旦自宅に帰って作業、ファイルをスタジオに転送なんていう作業がやらざるを得ませんでした。
しかしこういうトラブルが起きても自宅に近いスタジオだと対応が可能になります。今回のスタジオマークは私の地元多摩市にあるため、車で20分ほどで往復できました。その意味で自宅の近くにこういうスタジオがあるのはありがたい、と思いました。

まあそうしたトラブルが発生したにも関わらず予定より早く終わりました。やはり優秀なボーカリストをキャステイングしたことが大きかったと思います。
ご当地ソング(盆踊り)のアレンジは初めてなのだけれどその分かなりユニークなアレンジになったと思います。

ひとまず無事終わって記念写真(^_^)

Bonodori04

ふうかさんは色んな声色に対応出来て素晴らしいです。三味線ソロもなかなかのものでした。

東京板橋中台のサンシテイ音頭というのが今回のアレンジした曲です

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。