Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 「劇伴音楽」という言葉は「差別用語?」-ということで私は「劇伴音楽作家」ではなく「映画音楽作家」になります(笑) | トップページ | パッケージ衰退期における会社のCD DVDプレス事業に関するつぶやき »

2015年11月 2日 (月)

新人監督映画祭「退屈な休日」主役のさんみゅーたちと共にレッドカーペット歩きました

かねてからお知らせのとおりさる10月31日に新人監督映画祭にて拙映画音楽最新作「退屈な休日」(中田圭監督)のプレミア上映が行われました。

そのプレミア上映にさきだって映画祭のオープニングセレモニー兼レッドカーペットのセレモニーが行われました。会場には人気急上昇中のアイドル さんみゅーがレッドカーペットを歩くということで既に多くのファンと思われる人がレッドカーペットの会場を占拠していました。

Csmzsn1vaaegvud

何でも徹夜してまったファンもいたという話です。

Shinjinkantoku_lobby

レッドカーペット特設ステージは完全に包囲されていました。

そんな中関係者用の試写会のあとレッドカーペット用に着替えました。この日がちょうどハロウイーンなのでこの写真を見せたら「ハロウイーンコスチューム着てるのか」、と冷やかす友人もいましたが(笑)

Shinjin_redcarpet201500

まあ通常はオスカーのようにスタッフクルーに対する賞をもうける映画祭の場合をのぞいては、我々のようなスタッフクルーがレッドカーペットを歩くというのは通常はないのは事実です。しかし今回は監督の要望で私も加わりました。

 

映画祭のレッドカーペットの花といえばやはり女優さんですね。やはり女優さんのコスチュームは目立ちます。(^^)

Shinjin_redcarpet201501

Shinjin_redcarpet201502

レッドカーペットのウオーキングが始まる前にレッドカーペット前のテントでスタンバイします。ついに記念写真!!

Shinjin_redcarpet201503

スタンバイしている時の様子です。

Shinjin_redcarpet201504

Shinjin_redcarpet201505

そして柄にもなく他の出演者とともにレッドカーペットを歩いてしまいました。音楽賞、作曲賞とかがない映画祭では普通我々のような映画音楽作家は歩かないんですが(^^;;)

Shinjin_redcarpet201506

とはいえ、将来的にはオスカーのコダックシアターのレッドカーペットを歩くことは目標になっています。

Shinjin_redcarpet201507

はっきりいって本気です。

そのためにも今水面下でいろんなことを仕掛けています。勿論まだ何もいえる段階ではありませんが,,

Shinjin_redcarpet201508

さんみゅーのフォトセッションには「カメラ小僧」が大勢いました。ファン層を見ると若い人だけでなく「オッサン」世代も結構います。昔アイドルを支持した人たちが再びさんみゅーのようなアイドルを支持する、そういう構造のように見えました。

明らかにAKBのような「オタク」的な人間はいないように思いました。

さんみゅーは昔ながらの正統派のアイドルですね。支持層も幅広い点でAKBやその亜流系アイドルとは明らかに一線を画します。私はAKBのようなアイドルはシステムとして好きじゃないので、さんみゅーたちを見ると好感が持てます。

Shinjin_redcarpet201509
全体で集合写真!!  私は右から4番目に立ってます。

まあ面白い体験でした。今月は映画撮影にも参加したしレッドカーペットも歩いたし結構記念になることがありました。

しかしこれをただの記念に終わらせるつもりはありません。終わらせてはいけません。

ということで次回は新人監督映画祭よりも大きな舞台でレッドカーペットを歩かせて頂ければ、などと考えます。(笑)


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。