Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 東京五輪エンブレム 使用中止事件を見てー「パクり」について考える | トップページ | セプテンバ―コンサート2015年@ComCafe音倉 初日出演 »

2015年9月 3日 (木)

長年つきあいの国内プレス業者が廃業決定ーいよいよ来るべき時が来たかも

本日もう長年のつきあいのある業者から寝耳に水の連絡を受ける。

何と9月1日でその会社は上場廃止!!  それに伴いCD,DVD等のパッケージ製作事業を廃業する旨の連絡を受けた。
この会社はJASRAC指定工場で経営も比較的安定していた、と思うし、昨年の段階ではかなりの数の受注を受けていて多忙にしていたと思うのだが、全く急な一報に驚いた。

取りあえず発注予定の案件の発注先を別に探さないといけないが、かつてつきあいがあったもう1つの会社は業界一位だが、価格を上げ、なおかつ500という小ロットは受けないという方針に変わったので使えない。

あと1-2か所聞いては見るものの、場合によっては国内プレスを海外プレスに変更せざるを得なくなるかもしれない。海外プレスの業者はまだ健在であることは確認。

明日問い合わせた別会社の見積りを聞いてみるが価格によっては国内プレスをやめて海外のみにすることを真剣に検討している

正直ついにこの日が来てしまったかな、とも思う

予想はしていたが、実際にこの日が来ると驚きを隠せない

やはりパッケージ不況には勝てなかった、ということか。

さてうちもパッケージ事業の見直しーおそらくそういうことになるだろうーに着手する準備をすることにしよう

注:このあと取りあえず代替えの業者をみつけ、当面はまだ国内プレスにも対応できるようになりました。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。