Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 定額ストリーミングの本場のアメリカでシカゴ市が「クラウド裞」導入。コンテンツビジネスへの今後の影響は? | トップページ | 間違いだらけの現代音楽史(4)ー生きた文化のありかたを捨てたアカデミズムが支配した「クラシック音楽」とその流れに贖った反アカデミズムの音楽 »

2015年8月29日 (土)

「この坂道」主演女優の安住麻里さんの劇団「秘密兵器」の舞台に行ってきました

下北沢の「劇」小劇場にて音楽を担当した短編映画「この坂道」Short Short Asia Film Festival入選作品) の主演女優の安住麻里さんの舞台に行ってきました

思えば昨年の今頃も劇団「秘密兵器」見に行ったんですね。演技力が強烈についたので驚いた記憶があります

Tsukon5

今年の安住さんの役柄は「絵描き歌のお姉さん」役です。よくtwitterでご自分の書いた絵(似顔絵)とかアップされているので、絵が上手なのは知っていましたが

Azumimari1

Azumimari2

それにしても安住さん 結構シュールな絵を描ける人なんですね。

今回も大いに笑わせてもらいました。

Azumimari3

本編が始まる前にコントが5つあったんですが、独立したものかと思いきやみんな本編とつながっていました。

安住さんの演技は今年は場慣れしたのか肩のこらない自然な演技に変わってましたね。でもちゃんと自分の味を出していました。

Azumimari4

Azummari11

相変わらずカワイイです、(*^-^*)

Himitsuheiki0

前回ほぼソールドアウトだったそうですね。劇団員全員、体当たりの演技で笑わせてもらいました。今回舞台でハリセンを多用したのでかなりお笑い路線が強化されましたね

Azumimari0

記念写真ー(^o^)

「この坂道」Short Short Asia Film Festivalというアメリカ、アカデミー公認の映画祭での上映を始めスキップシテイ国際Dシネマ映画祭の入選、その他多くの映画祭にて上映、等おかげさまで予想以上の成果をおさめることができました。安住さんの演技もアメリカアカデミー会員の人が見ている、わけでその意味は小さくありません。

宮本監督は次回作に着手しているようです。そちらに私が引き続き関わるかはまだわかりませんが.. この流れを続けていきたい、と思いながら会場を跡にしました。


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。