Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 間違いだらけの現代音楽史(3)ーポピュラーミュージックのアンサンブル形式の確立、即興性の復活と西洋音楽を死においやった即物主義的音楽アカデミズム | トップページ | Guelb er Richat ensemble presents 8月のミスラ 第2夜終了 »

2015年8月21日 (金)

音楽で語る、抵抗するコンサートをしばらく続けます

もう今日の今日ですが、新大久保の喫茶店「ひかりのうま」で演出家の二瓶さん主宰の「ラ・バラッカ」のシリーズで 戦後70年8月の祈りと抵抗の夜
Guelb er Richat ensemble presents 8月のミスラ 第2夜


に出演します。

11813511_1674559839434374_396346783

昨今の安倍政権の暴走ぶり、独裁政権の様相が日増しに強くなっている現在、一人の音楽家として何かを離さなくてはならない、という思いから今日を始めいくつか音楽家としてライブにて主張しようと考えています。

だた最近のSEALDsたちのあのスマートな活動ぶりを見て、私自身反省することも多々あったのでもう少し一ひねり、二ひねりした抵抗の仕方にしようと思っています。今日はかなりシニカルに攻めますのでよろしければお越しください

open 19:00 start 20:00
2000円+D

(当日のみ)

【出演】
大野恭史(ピアノ)
黒田オサム(ホイト芸)
simo-yang[from モヤンズ](ギター)
Guelb er Richat ensemble(砂漠の音楽隊)

ひかりのうま  http://hikarinouma.blogspot.jp/

そして体調崩した3年前を除いてほぼ毎年参加しているセプテンバーコンサート

Sepconlogo

 今年もComCafe 音倉にて行います

http://www.otokura.jp/schedule2.php?ym=2015-09#liveDate05

 
木村真紀
かなりやとうばん
大野恭史
はまたく51&fei fei
エリオン
OPEN 18:00
START 18:30

いずれも昨今の安倍政権が強行しようとしている戦争法案に対して異を唱えることを目標にしています。我々音楽家はやはり音楽で語らないといけないと思いますので

さらに政治とは違いますが10月12日にも同じComCafe 音倉にてチャリテイーコンサートを行う予定です。

音楽家としても然るべき主張は今後もしていきます


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。