Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 角川歴彦「グーグル、アップルに負けない著作権法」レビュー | トップページ | 間違いだらけの現代音楽史(1)ー1920年代は十二音技法もジャズも「最先端の音楽」だった »

2015年7月11日 (土)

ベヒシュタインサロン大野恭史 「癒しフェーズ+ダイナミ ックフェーズ」ライブ ご来場ありがとうございました。

今から10数年前に楽器フェアにてベヒシュタイン Bモデルを試弾して以来、
その音色の聞き惚れた私で、いつかこのベヒシュタインを使ったライブを行いたい、と思っていました。

00bechstein_2

その念願が昨日かないました。

皆さんご来場ありがとうございました m(_ _)m

Bechstein_salon_2

実はこれだけの高級ピアノが演奏できるホール、小ホールとはいえ結構安かったのです。それでこれはライブを企画しない手はない、と思いました。

Bechstein01_2

今回のコンサートで使ったピアノ ベヒシュタインD-280 フルコンサートグランド 2000万くらいします。

Bechstein_embrem

ピアノの中にはベヒシュタインのエンブレムがきちんと入っています

開場してからはBGMに私のアンビエント環境音楽を流しました。このベヒシュタインサロンで演奏される殆どのコンサートはクラシックコンサートですが、今回はクラシックコンサートと差別化させる意味合いもありました。

なぜ私がベヒシュタインが好きかといいますと2004年の大設計変更で、ベーゼンドルファーの柔らかくて心地よい音とスタインウエイのダイナミックな音と両方を表現できるようになったからです。それまではどちらかというとベヒシュタインはベーゼンドルファーに近い音色のピアノでした。

今回は結構弾きまくりました(笑)。音色の良さがかなり私自身の気分を盛り上げてくれました

Bechstein_concert02

Bechstein_concert01

今回のコンサートのセットリストです、大半が私のオリジナルですが、そうでないのもやりました。

前半

1.Vision  ピアノソロバージョン
2. Lost Forest
3. C'est une nuit tranquille
(穏やかな夜)
4. My love joy of my desiring 1
5. Nocturne in A flat
6. In a sentimental mode
(D. Ellington)
7. Heliotrope Bouquet (S Joplin) 2
8. The Entertainer (S Joplin) 2
9. Short Story

1 J.S. Bach(バッハ)のカンタータ「主よ 人の望みの喜びよ」のジャズ風アレンジ
2 来週のラグタイムコンサートの宣伝の意味もあるんですが、通常は調子っぱずれのホンキートンクピアノで演奏するこれらの曲を試しにベヒシュタインで弾いてみました

後半 全曲 大野のオリジナルです

1.Improvisation
2. 3 riffs for the piano
(ピアノのための3つのリフ)
3. Spring Roll
1
4. Night Waltz
5. Gotham City Waltz

6. Rock'n roll Sonata

1 アナと雪の女王の"Let it Go"と古いドラえもんのテーマのメロデイを即興演奏の中に隠しています

アンコール  Ragtime Sonatine

今回の「ロックンロールソナタ」は観客にメチャクチャ受けて自信になりました。アンコールでやった「ラグタイムソナチネ」もうけました。これは来週のラグタイムコンサートでもやりますので楽しみにしておいてください(^^)

私はピアノソロで演奏する時は自分を100%解放します。それは普段の社会生活を送っているときは勿論できませんが、自分がピアノの前にいる時はそれが許されるからです。今日は充実感が残ったから充分自分を解放できたのだろうと勝手に思っています。

Bechstein_concert03

Bechstein_concert00

今回は久々にホールを借りてワンマンだったので果たしてどうかと思いましたが無事におかげさまで好評のうちに終わりました。また機会を作って企画したいと思います。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。