Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« Mr.Kenji Nakai レコーディング/ミキシング セミナーに参加 | トップページ | 汐留べヒシュタインサロン訪問 »

2015年5月24日 (日)

自分の今後のライブの方向性と活動の内容

昨年くらいから時々ライブ活動はしているものの、今年はかなり活発化はさせようと思っていますが、実は大きく分けて3種類のライブ活動を行おうと思っております。

1.グランドピアノによるピアノライブ - これも基本的に二種類の路線があって例によって私独自のスタイルによるダイナミックな演奏と「癒し系」の路線の2種類の演奏を行う予定ですが、ライブの企画内容によって両者を明確に分ける場合もあると思いますが、同じライブで両方の路線の曲をやることもありますので、演奏会の内容を随時チェックしてみて下さい。まあ私の両面性が出ているのですが、結局楽器で一番自分を表現できるのはピアノですので

2.ホンキートンクピアノによるラグタイムコンサート - 今月初めに阿佐ヶ谷のカフェで行われたコンサート、好評だったこともあり今後シリーズ化しようかと思います。どうせならラグタイム王のスコットジョっプリンの没後100周年まで続けようかなとおもいます。

ちなみに次回阿佐ヶ谷のヴィオロンにて再びラグタイムコンサートをやることが決まりました。

7月18日(土)19時半より先日の名曲喫茶ヴイオロンで行います。詳しくはお知らせページに掲載いたします。
またバーかパブ等でホンキートンク系のアップライトピアノがあるところを現在探しており、そこでのライブも計画しております。会場が見つかり決定次第お知らせします。

3.ロックバンドによる活動計画中 - まあええ年こいて何やっとるんだ? といわないで下さい(笑)
今真面目に計画しており、既にリハーサルと作曲作業に入っております。
正直、まだ片手間にやっている面もなくはないのですが、そろそろ本腰を入れようと思います。詳細決定次第お知らせします。

まあとにかくミュージシャンはライブしないとダメだ。と思うのですね。

スタジオ、仕事場にただでさえヒッキ―になりやすいのだけに、ライブ活動というもので精神的にある程度バランスを保たないと

と考える次第です。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。