Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 志(こころざし)ー音楽業界で"Last man standing(最後まで生き残る)"になるためのキーワード | トップページ | 愛犬のための「ペットミュージック」制作者から猫の音楽「ミャウミュージック」を聴いてみての所感 »

2015年3月 8日 (日)

ハイレゾ音源の無理解の風潮とハイレゾ音源を台無しにする海苔マスタリングの横行

最近音楽を語る上で「ハイレゾ」という言葉をよく聴かれると思う。

「ハイレゾ」とはHigh Resolution(ハイ、レゾルーション)の意味でキメの細かい音源といえばわかりやすいだろうか? 昔ハイビジョンの映像をHigh Resolution Videoという表現をしていた時代があった。一般的には「高精細」と訳されていたけど音でも意味は実質的に同じである。

そもそもCDの音質は44.1KHZ 16bitというデジタル技術の黎明期の規格でありmp3よりはマシだが圧縮した音データであることに変わりはなくいわゆる人間の耳である可聴域(20Hz-20Khz)以外の音の情報は全て切り捨てられる。

だが最近はさまざまな研究結果から人間は耳の周波数領域以外の音の情報(たとえばある研究結果では皮膚や骨から音の情報を得る)ということもわかっており、デジタル技術の黎明期の規格では十分な音のクオリティは提供できないことがわかっている。

それを補うためにさらにきめ細かくサンプリング周波数を設定し、より音の情報を多く詰めた音源が「ハイレゾ」と考えていただいていい。ちなみに最近復権しているアナログレコードの音源は究極の「ハイレゾ」といっていい。

しかし「ハイレゾ」というものがまだ残念ながら理解されていない。このファミコン通信の記事などは本当に酷い記事である。

ハイレゾって何なんだ!? オーディオ初心者がソニーのアニメ好き担当者に聞くハイレゾ入門インタビュー
http://www.famitsu.com/news/201503/06073367.html

但しこのファミコン通信の記者が「ハイレゾの良さがわからん」発言を擁護するつもりはないが、昨今の特にメジャーレコードでの商品の内容をみると無理からぬところもある。実はこれには原因もある。

実はせっかくハイレゾの音質にしても酷いマスタリングすると何の意味もないという例を揚げる。

まずこの図を見てほしい。とあるメジャーアーチストの音楽を波形にしたものである。

Nori_mastering

これは音楽の波形  まるで朝食の海苔のように波形がピーク(上下の枠ギリギリ)まででている。
これを通称「海苔マスタリング」といって今メジャーレコードで当たり前のように横行しているやりかたである。

これははっきりいってマスタリングとしては本当に酷いマスタリングといっていい。

なぜ、これがいけないか? 次の図を見てほしい

Nori3

Nori2

図を見てもらえればわかるが波形のピークが枠をはみ出て「クリッピング」(下の図の方がわかりやすいかもしれない)されているのがお分かりだろうか?「クリッピング」が起きると「音は割れる」ー歪むのである。

つまり通常この状態で再生されれば音は「割れて」「歪んでいる」のである。私は制作の仕事を始めてからペーペーの時代にこういう音創りはやってはいけないとたたき込まれたが最近のメジャーのエンジニアはそれに対して何の抵抗も感じないらしい。

要はいくらハイレゾー音のキメの細かいレコーディングしても音が割れるようなマスタリングしたら台無しになってしまう。こういう音楽をぶち壊すようなことを今のメジャーは平気でやつている。この状態で商品にするというのが私には驚きである。実際最近のメジャーで出しているJ-pop系の音はどれを聴いてもこの手の「海苔マスタリング」を行っており、私などは気持ち悪くて聴けたもんじゃない。

メジャーレコードがリスナーを大事にしなくなり、その関係でリスナーが最近音楽を大事にしなくなったのはこういう所もあるんじゃないか?どうせ音の違いなんかわからんだろうというリスナーをバカにした商品作りと言わざるを得ない。

今の音楽業界をおかしくしているのはこれを見てもメジャーレコード(全てではないが)であるというのはこれを見てもわかるだろう。そして状況は毎年悪くなっていく一方である。

私もハイレゾの音源をこれから出すつもりではあるが、絶対に「海苔マスタリング」にはしない。エンジニアにはそれをさせない。


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。