Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 新人監督映画祭で大野の音楽担当3作品上映!! 「傷女子」「この坂道」(29日)「サメロメ」(30日)ー30日は舞台挨拶に立ちます!! | トップページ | サウンドハウスの楽天出店中止に見る日本の大手IT会社はやはり信用できない件 »

2014年11月16日 (日)

映画「サメロメ」に挿入テーマは大野のアルバム"metanature"のFLO-を始めかなり斬新な映画音楽になっています

先日の記事にも書きましたように30日の新人監督映画祭 にて竹藤恵一郎監督のぴあフィルムフェステイバル入選作のリメーク作品「サメロメ2014」の上映の関係で30日にて中野セントラルパーク サウス コングレスクエア で舞台挨拶にたちます。

以前もお話したとおり、今回の「サメロメ2014」は通常の私の映画音楽と比べかなりとんがった音楽表現になっています。以前も申したとおり音楽もアンビエントあり、ミニマルあり、ノイズ音響系あり、70年代の「電子音楽(もはや死語)」の影響のある音楽もあり、通常の「仕事」での私の音楽とはかなり違います。それは私のアンビエントのアルバム"metanature"からの曲ーFlo-が挿入歌(「歌」ではない、インストですが..)として使われており、実質的な「サメロメ2014」テーマ曲となっていることからもわかります。

Metanature
Kyoji (大野恭史)metanature

このアルバムは私の最近のピアノソロの活動と同様、仕事ではなく自主的に作ったアルバムで純粋に自分のために作った作品です。

http://homepage1.nifty.com/hyb-music/metanature.htm

そのーFlo-です

自分でいうのもなんですが、かなり斬新なサウンドトラックに仕上がっています。

予告編です.。この音楽もーFlo-をもじった音楽になっています

ご興味ある方は"metanature公式サイト"かアマゾンにてお買い求めください


えい

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。