Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 珍しく撮影現場に立ち会って撮った「深夜駆け込み」メーキング | トップページ | セプテンバーコンサート@アートカフェフレンズ 2014年 »

2014年9月10日 (水)

映画音楽次回作「サメロメ2014」音楽完成

渋谷アップリンクにて「傷女子」いよいよ今週の金曜日(9月12日)までですが、そんな折昨年の10月から手掛けていた映画音楽作品が完成しました。

「傷女子」のの「深夜駆け込み」を始め昨年の「だから私は眠れない」(橋元優菜さん主演)そして多くの教育映画の制作を共にした盟友監督の竹藤恵一郎監督が30年前「ぴあフィルムフェステイバル」で入選を果たした「サメロメ」の音楽を総入れ替えしたリメーク(といっていいでしょう)です。

そのため今回の音楽総入れ替えバージョンは「サメロメ2014」と題されました

  • 10014530_764821920231594_4293126609

この映画は何と「サイレント」映画、つまり台詞が一切なく映画の舞台も何となく病院らしい感じはあるのだけれど、どこなのかわからない。そもそも登場人物が何者なのかすらわからない。(人間ですらないかもしれない)そんな不思議な非現実の世界です。

音楽もアンビエントあり、ミニマルあり、ノイズ音響系あり、70年代の「電子音楽(もはや死語)」の影響のある音楽もあります。(クラウスシュルツ、タンジェリンドリームとか)とかなりとんがった感じになりますが、たぶん映画を見た人は不思議な感覚に見舞われるでしょう。

先日の音楽の詰めの作業でかなり細かいところまで音楽に関して監督と入念な打ち合わせ、一部は監督の目の前で手弾き演奏もしました。じっくり中身の濃い入念な打ち合わせを終え無事メドがたつようになり、ようやく完成の運びとなりました。

まあとにかく何とかまとまって一年間の肩の荷がようやく下りました、
自分でいうのもなんですが、かなり斬新なサウンドトラックに仕上がっています。

たぶん11月頃の某映画祭で上映されることになると思います。
詳細が決まり次第当ブログにてお知らせいたします。

「サメロメ2014」予告編です


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。