Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 映画「傷女子」試写会に行ってきました | トップページ | 「この坂道」主演女優、安住麻里さん劇公演「秘密兵器ー痛恨の極み」に行ってきました。 »

2014年8月26日 (火)

女優秦ありささんの個展に行ってきました

もう7年前の話になりますが、国内外で多くの賞を受賞し海外の多くの映画祭でも招待作品となった拙映画音楽担当の作品「俺たちの世界

この映画の主演女優の秦ありささんの個展が銀座のギャラリームサシで行われたとのことで見に行きました。

10551079_684723231607198_9137653452

Arisa0

まずはツーショット写真(笑)

ありささんは最近は舞台で活躍されていますが、やはり同じ映画に関わった女優さんには是非がんばっていただきたいと思いがあります。ありささんは女優、写真家、そしてボーカリストとしても多彩な活躍されている才媛です。

秦ありさ公式サイト  http://www.arisan.jp/top.html

初日は秦さんの友人でギタリストの大野元穀さんの珍しい楽器10弦ギターの演奏もありましたのでそれも大いに興味がありました。

10str0

10弦ギターの大野元穀さん。同じ大野ですが親戚ではありませんww

この珍しい楽器10弦ギター、

10str2

10str1

12弦は弦が二重になってますが10弦は通常のギターに低音4弦が加わります

実は低音の4弦は殆ど弾かれません。この4弦はなんとピアノでいうサステインペダルの役割をして、音を大きくします。

このギターは巨匠ナルシソ・イエペスが使ったギターと同じもので名画「禁じられた遊び」はこのギターであの名曲が生まれています。

その楽器の存在自体は知っていましたが、実物を見たのは私も初めてでした。

そしてありささんの作品の一部をご紹介します。

Arisa1

Arisa2

Arisa3

これらは写真に見えませんが写真です。何と和紙に写真をプリントするという思いつきそうで思いつかない手法で作っています。カラ―フィルター等は一切使っていないそうです。

ありささん、女優だけでなく映画や舞台の美術もできそうな感じですね。

色がキレイなので思わず絵葉書買ってしまいました。
絵葉書と作品の色、何と全く同じです。(DICナンバーにできるとしたらたぶん同じ番号になります)
これ意外にないんですよ。こういうこと。

あと秦さんは枝フェチ(!?)で枝の撮り方も何か独特なものがあります。

今回ありささんは単に女優としてだけでなくアーテイストとしても素晴らしい方であることがわかりました。同じ映画に関わったものとしてとてもうれしいですね。

ありささんがある時期からカメラで自ら写真を撮られるようになったことは聞いていました。個人的には普段被写体になっている女優さんが、今度は撮る側になったらどういう写真になるのか、というのが非常に興味がありました。ただ、今回は作品のコンセプトから人物の写真はありませんでしたが、次回は人物が写ったもので見てみたいと思います。

Arisa4

最後にありささん、ギターの大野元穀さんと3人で記念写真

女優さんはそのままでもキレイな方が多いのにこういうアーチストとしても素晴らしい作品を展示されているのを見て、余計にありささんが輝いて見えました。このまま女優さんだけでなくアーチストとしてもステップアップして欲しいなと思う次第です。

今週30日の土曜日まで銀座のギャラリームサシでやっています。お時間のある方は是非覗いでみて下さい。
http://gyarari-musashi.com/access/access.html

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。