Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« ドワンゴ川上氏インタビューに見る昨今のコンテンツ、情報、文化の諸問題 | トップページ | 商業主義と芸術表現の融合を目指した文化人ー堤清二氏を悼む »

2013年11月15日 (金)

INTER BEE 2013年プロオーデイオに行ってきました

恒例の放送機器展ーINTER BEE 2013が例年とおり幕張メッセで昨日から開催されています。

私は多摩市在住なので幕張までは遠い(汗) いろいろ試したけど結局新宿から中央線で東京経由で京葉線で海浜幕張が一番近いという結論に達しました。今までこのルートは躊躇していたんですが、駅構内で「動く歩道」ができたのが大きいかもしれません。普通なら一駅分歩くくらいの距離ですからね。

そして現地到着

Interbee1

Interbee0

まずはAvidのブース。やはりここにまずは行かないと始まりません。人の集まりも違います。

Avid

そのPro toolsのプラグインソフトウエアでちょっといいものをみつけました。音声さんの間では有名なプラグインだけど私も欲しくなりました。うちも自宅スタジオで整音まがいのこともすることがありますので。

Tacayatem


但しこのプラグイン、Macのシステムはギリギリセーフ(現在10.6.8 Snow leopard)だけどPT9以降でないとサポートしていないらしいです、うーんそろそろPT11考えた方がいいかなあ。

ちなみサンミューズ社のブースがあったので、にこのブログでも述べましたbias社peakにその後のことを聞いてみましたが今や関係者とも連絡が取れず、完全にお手上げ状態だそうです。今や波形編集ソフトはYAMAHAwavelabを使うしかないみたいですね。

これはっきりいって非常に私としては困ります。(涙)

Ssl

かつてはレコーディングの王者だったSSL(Solid State Logic)  されどSSL... DAW対応のコンソールやライブPA用のコンソールも出していました。SSLとしては珍しいことです。

Otari Tascam

かつては「テレコ」(テープレコーダー)なるものを作っていた両社。勿論今の商品にはもはやそれはありません。私は古い人間なのでそれを重宝した時代を知ってます。今の人は「テレコ」ってなあに? と思う人の方が多いでしょうね。(笑)

まあこういうものはこだわりのあるほんの一部の人だけが使っているということでしょうか。メーカー系のスタジオにはまだ置いてありますけどね

Interbee2

クリプトンフィーチャーメデイア㈱のブースです。勿論InterBEEでは「初音ミク」は展示してません。(笑)。昨日の記事で「初音ミク」はオモチャの域を出ていない、という私の発言に反応した人が多かったようですが、実際業務用のプロ用機材の展示会では「初音ミク」は全く対象外の商品であることはこのクリプトンフィーチャーのブースを見ていただければおわかりになると思います。

二時間ちょっとで全部見終えました。毎年同じことを書きますがかつては見るだけでプロオーディオも一日かかった時代があっただけにそれを考えますと寂しいですね。オーディオの世界の落日を象徴しています。展示も一部興味深いのはあったもののやはり新しみは少ないですね。仕方ないかもしれませんが..。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。