Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 2020年東京五輪に向けて日本を真の意味で「クリエイテイブな国」にするための考察 | トップページ | ドルビー研究所の「レイ・ドルビー氏」死去ー音の世界の巨人がまた一人逝く »

2013年9月11日 (水)

セプテンバーコンサートに二年ぶりに参加@アートカフェフレンズ

昨年緊急入院という事態が発生したために出演を断念せざるを得ませんでした「セプテンバーコンサート」(国境なき楽団主宰),ですが、今年はおかげさまで無事問題なく出演することができました。

場所は昨年演奏する予定だった東京恵比寿のアートカフェフレンズです。  http://www.artcafefriends.jp/

出演者は
1組目  ダブルドリブルさん
2組目  おおき まさとさん
3組目 大野恭史
4組目  大城杏花さん・大城梨花さん
5組目  新井千恵さん・室伏琴音さん

Ohno2

昨年の体調不良のリベンジとして参加させていただき以下の曲を演奏いたしました。

1. ピアノのための3つのリフ(新作)
2. Short Story
3. イン ア センチメンタル ムード(スタンダード=デユークエリントン)
4. Gotham City Waltz
  5.What a wonderful world (スタンダード)

その中で意外にできたてのホヤホヤの曲「ピアノのための3つのリフ」が予想以上の反響でした。殆ど書き下ろしの曲なんですが昨日来れなかった方皆さんにも聴いていただきたく動画をyou tubeでアップしています。

今回はたくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました。とてもうれしかったです。

1年半以上ライブから遠ざかっていたんですが、やはりライブはいいですね。スタジオばかり籠っているのはやはり精神衛生上悪い(笑) ミュージシャンはやはりライブしないといけないですね。

そんなわけでまた懲りずにこういう機会をもうけたいと思います。
その時はまたぜひぜひおつきあいのほどをお願い申し上げます. m(_ _)m

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。