Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 土屋アンナ舞台事件と濱田朝美さんに見る権利と重大な人権侵害の可能性 | トップページ | 化粧品メーカー環境音楽、新商品発表プレス発表に参加 »

2013年8月 3日 (土)

大野音楽担当の映画「暴走」DVD 発売のお知らせ

私が音楽を担当して先々月渋谷アップリンクにてイベント上映会がありました映画「暴走」(東條政利監督)のDVD発売日が決定しましたのでお知らせいたします。

Bosou_top_img

この映画につきまして詳しくはまだ述べていませんでした。この映画は他と違い以下のような特徴があります。

(1) いじめをテーマとしており、いじめのシーンが「ミュージカル」になっています。 (歌:アイドルグループのスマイル学園
(2) 一応主演らしき人はいますが実は被害者以外に「いい人」はいません(笑)
(3) ミュージカル以外、劇伴部分の音楽がちょっと変わった使い方になっています。

今まで映画祭やイベント公開はありましたが、今のところ好評だと伺っております。

10月25日発売

規格番号:JBMD-0195
JAN:4515778508611
発売元:Tract
販売元:グラッソ

キャスト
鳴海 剛、大山貴世、 伊㟢充則、橋元優菜、椿鮒子
、スマイル学園、桑垣紀彦、黒川達志

スタッフ
脚本、監督 :東條政利 
撮影・清村俊幸 
照明・石川欣男 
録音・中村雅光 
音楽・大野恭史

あと先着100名の方に以下のリンクから購入するとポストカードがもらえるそうです。

1376463_537040859716795_264703686_n

http://www.going-inc.jp/bousou/order.html

|

コメント

ズバリ質問が有ります。差し支えなければご見解を。


私の知人・友人には数多く音楽業界で成功を夢見る人間がいます。気の毒なほど頑張ってます。


貴兄のブログを拝読いたすと、現在の音楽業界ではまるで収益をあげられないかの様に読み取れます。

一体どうやったらいいのか?


CDは売れない、ライブは利益なしとなると著作権がらみ以外ないということになりますか?


不躾はお許し下さい

投稿: モトヤマですが | 2013年8月 3日 (土) 21時20分

モトヤマさん こんにちは

>>貴兄のブログを拝読いたすと、現在の音楽業界ではまるで収益をあげられないかの様に読み取れます。

決してそんなことはありません。勿論簡単ではありませんが..

ただいわゆる「メジャーデビュー」といった形の活動方法を目標に頑張る、というのはおやめになった方がいいというのが私の考えです。

これからバンドなりユニットなりで活動をお考えの場合は、まずは地道にファンを獲得していきましょう。

あと日本人は得てして「今何が流行っているから」なんてことを考えがちですが、そういうことはあまり考えずなるべく「とんがった表現」で押し進められた方がいいと思います。

これからたぶん日本でもそう遠くないうちにSpotifyとかのサブスクリブションサービスも開始するでしょう。そこに入ることができればファンを獲得することも不可能ではありません。

まあ確かに音楽関係で結構批判的記事を書いたり悲観的と思われる記事を書いていますが、実はこれから寧ろ面白い時期が来るかもしれないと思っております。

勿論簡単ではありませんがお友達には希望を失わずにガマンして活動を続けることを勧めてください。

既存の音楽業界はもうNGですが、これから新たな音楽の世界でできつつあるかもしれません。

投稿: Kyoji | 2013年8月 3日 (土) 22時13分

有難うございました!皆に伝えます。


私はクラシック音楽には疎いのですが、つい最近フランス映画のDVDをレンタルして観ました。
【オーケストラ】といいます。かなり古い映画ですが内容はご存知かと思います。


ラスト15分の【チャイコフスキーのバイオリン協奏曲】には久しぶりに興奮しましたよ。

やはり名曲には時代を越えて訴える力がありますね。

話逸れました【笑】

投稿: モトヤマです | 2013年8月 4日 (日) 06時52分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。