Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« コンテンツを世界に向けて発信する | トップページ | 2013年度を始めるにあたりサウンドクリエーターとしての勝負をかけます »

2013年3月30日 (土)

Adobe調査ー「最もクリエイティブな国・都市」は日本・東京について

すでにいろんなところで報道されているAdobe社のこの調査

■「最もクリエイティブな国・都市」は日本・東京 でも日本人は自信がない──Adobe調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204

「最もクリエイティブな国」は日本、「最もクリエイティブな都市」は東京──米Adobe Systemsによる「クリエイティビティー」(創造性)に関する調査でこうした結果が出た。日本は世界からクリエイティビティーを高く評価されている が、その日本人は自らをクリエイティブだとは考えていないという興味深い内容だ。

 調査は今年3月から4月にかけ、米国、英国、ドイツ、フランス、日本の18歳以上の成人5000人を対象にオンラインで実施した。

 「最もクリエイティブな国」として36%の回答者が日本を挙げ、米国の26%を10ポイント上回ってトップだった。英仏独では日本を挙げた人がトップだったが、米国と日本では米国を挙げた人が最多だった。

Sk_adobe_01

Sk_adobe_02

「最もクリエイティブな国」。日本人と米国人は米国がトップ、英仏独は日本がトップ

Sk_adobe_03

Sk_adobe_04


「最もクリエイティブな都市」

 

ただ、自らを「クリエイティブだ」と考えている日本人は19%にとどまり、ダントツの最下位。平均では39%で、米国では52%がそう考えていた。自らの クリエイティビティーを発揮できているかどうかという質問に「はい」と答えたのも日本ではわずか17%にとどまった。クリエイティビティーが経済成長のカ ギになると考えている人も日本は最低(76%)だった。

うーん。どういう調査方法をしたのかわからないがやはりこの結果は納得できない。

この結果は日本人が奥ゆかしいから?  いや、違うと思うな

自らを「クリエイティブだ」と考えている日本人は19%にとどまっているのは極めて当然の結果だと思うし、実際問題として日本のコンテンツ制作現場なんか見ても寧ろ「クリエイテイブじゃない」傾向の方を強く感じる。はっきりいって日本ほどクリエイテイブとは逆の方向にベクトルが動いている国はないんじゃないかな、と思う。

少なくとも音楽に関して言えばクリエイテイブな世界とは到底言い難い。寧ろクリエイテイブというものを否定している世界、といっても過言ではない。

変な話昨年のロンドンオリンピックの開会式や閉会式を見ても、日本が仮に2020年にオリンピック開催地になったとしたら、イベントは例によって電通が仕切って浅利慶太の演出などという悪夢のパターンを連想するし、出てくるのはゴジラはまだいい方だがアニメ、メイド、ジャニーズAKB(????) 考えただけで悪夢の開会式や閉会式になる。

だから恥ずかしいから日本でオリンピック開催せんでくれー

と個人的には思う

思うにヨーロッパで日本のクリエイテイブの評価が高いのはおそらくマンガ、アニメの影響があるのではないだろうか? だとすれば今の日本の現状に関して表面的な理解しかしていないからそういう評価になるのではないだろうか?

だが現実は大企業が「事なかれ主義」や「無難で差しさわりのない」仕事ばかりやって、ちょっとでも変わったことをすると「そのようなことは前例がない」などと企業人ではなく役人の発想の人間が溢れているのが現状

そんな国がクリエイテイブな国であるはずがない。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。