Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« テレビがつまらなくなった理由2-そこには現在の日本社会が抱える3つの良くない風潮の問題があった | トップページ | 企業の販促ソングのボーカル収録とTD終了ーマーケテイングやブランデイングのツールとしての音楽 »

2013年2月25日 (月)

第八十五回アカデミー賞(オスカー)感想

今年も恒例の第八十五回アカデミー賞がロサンジェレスのドルビーシアター(旧コダックシアター)にて行われました

主要部門受賞者は以下の通り

最優秀作品       ARGO

最優秀主演俳優   ダニエル・デイ・ルイス (リンカーン)

最優秀主演女優  ジェニファーローレンス (邦題:世界にひとつのプレイブック)

最優秀監督     アン リー(ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日) 

最優秀外国作品  Amour (邦題:「愛する人」)

最優秀脚本    クエインテイン・タランテイーノ (ジャンゴ)

最優秀助演俳優 クリストフ・ヴォルツ (ジャンゴ) 

最優秀助演女優  アン・ハザウエイ (レ・ミゼラブル)

他部門の受賞者その他詳しくは

 http://oscar.go.com/nominees

全体的にはアルゴライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日の2つで賞を分け合った感じで最多部門ノミネートのスピルバーグのリンカーン主演男優賞美術賞の受賞のみにとどまった感じです。

今回の司会は「テッド」の脚本・監督・製作・声の出演までやった、セス・マクファーレン、アニメ―ーもやる多才な人物ですが、オープニングでは(未来からやってきた「あの人」-スタートレックのあの船長です(笑))が飛び入り参加してパフォーマンスをする等、まあいろいろと趣向もこらしました。コメデイアンもやる多才な人物ですね。「テッド2も制作開始らしいですから、この多才な人物の今後の活躍に期待しましょう

あと主演女優賞は史上最年少(Quvenzhané Wallis 9歳 邦題:ハッシュドパピー)と史上最高齢(Emmanuelle Riva 86歳Amour)の受賞者が誕生する可能性があったんですがいずれも実現しませんでしたね。

あとアンハザウエイは丸坊主にした甲斐がありましたね。映画の役作りとはいえ実際に女性が髪を切るのは相当な決断だったはずです。彼女はニューヨーク出身なので個人的には受賞はうれしいです。

その他個人的に関心があった賞で

最優秀衣装デザイン   ジャックリーヌ・デユラン (アンナカレーニナ)

日本の誇るクリエーター 故石岡瑛子さんがノミネートされていましたが、残念。この衣装デザインは石岡さんの遺作になります。

最優秀音楽  マイケル・ダナ(ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日) 

最優秀主題歌  デル (ドキンス) *注 (スカイフィール)

*注の受賞ではアーチスト名 アデルではなくアデル・アドキンスと本名で出ていました

一応音楽の世界の人間なのと一応映画音楽の分野に手を染めているので、この2つは押さえておかないといけません。マイケル・ダナについては私もよくわかりません。あとは映画で見てみます。

これ以外に

最優秀録音賞  アンデイ・ネルソン他(レミゼラブル)

最優秀音響編集  ポール・オットーソン   (ゼロ ダーク サーテイー)

      パー・ハルバーグ   (スカイフィール)

音響編集は二作品が同時受賞です。

録音賞ですが個人的に興味がありますのはレ ミゼラブルが録音賞 あのミュージカルは撮影現場でライブでオーケストラ録音したという話を聞きましたがどうやって録ったのか知りたいですね。

先日も5月公開予定の映画「暴走」でミュージカル部分を創って入れたのですが、まあこの作業がことのほか大変だったのを個人的に経験している点と、録音スタジオではなく撮影現場でライブ(生録音)でしかも生のオーケストラ付きで録った、なんて考えただけで想像を絶する作業だからです。まあセットやCGとかいろいろ組み合わさっているんでしょうけど、もしメーキングのDVDが出れば是非見てみたいですね。

ちなみに話は変わりますが、当ブログに書いてありました「みんなでレッドカーペットを歩きましょう」プロジェクト(笑) ですが、昨年は残念な結果に終わりましたが一応次回の動きは始まっております。今回はたぶんに戦略も変えているようですが、短編と長編の両方の計画があるようです。まずは短編の作業を開始しますが、音楽の作業は5-6月くらいになるでしょう。今回の短編はかなりのブラックコメデイです。

というわけでこちらの方も懲りもせず続いております。(笑)

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。