Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« インド音楽のラヴィ・シャンカールさん死去 | トップページ | 教育映画二本の試写会 »

2012年12月15日 (土)

表現の自由と音楽愛好家、ファンの方を守るためにアーチスト、ミュージシャンの皆さんへお願い

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

本日は音楽業界人、としてではなく一人の日本人としてアーチスト、ミュージシャンの皆さん、もしくは音楽を心から愛する皆さんにお願いしたいです。本来はこういう話題はこのブログで書く内容ではないのですが、音楽文化の表現の自由に危機が訪れる可能性があるなら話は別です

自民党は「徴兵制は導入しない」などと舌の根も乾かぬ間に、徴兵制の導入を事実上検討することにいたしました。

自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html

またすでにある自民党憲法改正草案

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

・基本的人権第十章最高法規にある第九十七条を全面削除

憲法の一番大事な基本的人権条項が削除されています。つまりこれが施行されれば日本国民には基本的人権がなくなる、ということです

・第21条は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との現行規定に「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という条文を追加

私たち音楽をやっている人間で最大の問題はこれです。つまりこれは「公共の秩序という名目なら言論や集会の自由を事実上制限できる、という意味です

これは明らかに戦前の悪名高い治安維持法の復活を意図しているとしか考えられません

表現の自由を守る、という観点からは絶対に認められない改悪です

しかしこのままではこの憲法改正、徴兵制が実現してしまいます。

そこでアーチスト、音楽家の皆さん、そして関係者の皆様にお願いです。

皆さんのファンクラブ会員、お友達その他かけがいのない人たちに対して

明日の選挙の投票を呼び掛けてください

このままだと皆さんの大切なファン、大切なお友達が強制的に徴兵制で召集されることになります。場合によっては戦地に無理やり連れて行かれることになります

メルマガ、ブログ、なんでも結構です。みんながこれをやることによって現在の状況は変わります。

 

また皆さんの音楽、表現の自由が著しくおびやかされることになります

音楽をやっている人間としてこういう事態は絶対に阻止したいです。

それには明日投票に行くしかありません。もしくは今日中に期日前投票に行ってください

皆さんをサポートしている大切なファンの皆さん、子供たちそしてこの国の未来を守るためにも

明日投票にいって徴兵制を阻止し、日本の表現の自由を守りましょう。

皆さんのご協力をよろしくお願いします

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。