Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 自分で遊びながら作曲できる(らしい)Music cubeが海外で開発中 | トップページ | 制作会社の「営業」とそれにまつわるもろもろのこと »

2012年10月30日 (火)

iphoneで音楽のゲーム「音ゲー」

このブログでも音楽文化をこの情報化社会で新たにコンテンツビジネスとして構築するには全く新しい音楽コンテンツのありかたを追求する必要がある、と書いてきました。

しかし私の友人が立ち上げている「音塾」がその動きを先取りするコンテンツを発表し近日リリースすることになりましたのでお知らせしておきましょう。

■世界初!! 「音ゲー」リリース間近!!

http://otojuku.co.jp/oto_game/index.html

リズム感を鍛えたい方!
ストレスを解消した方!
音楽を愛する全ての方!

そんなあなたにピッタリのゲームです!!

ひとことでいってこれは「音で遊ぶ」 ゲームというアプリで音で遊び、音楽にふれる、楽器の演奏能力や音楽の専門知識が全くなくても、自分がミュージシャンになったように自分で音楽をインタラクテイブに楽しむことができます。

リリース日はまだ発表されていませんがiphoneのアプリ、どのような効果があるか楽しみです。

これがこれからの音楽コンテンツにとってどれだけ意味のあるものか、理解できない人もいるかもしれませんが、 私はこれは音楽文化にとって革命に近いと思います。

実は私も似たようなことを考えていましたんですが、正直先を越された感があります。

このゲームは音楽のありかたを根本的に変える可能性を持っています。 時代が私の予想よりも早く動き始めているかもしれません。私もうかうかとはしていられなくなりました。やはり基本的に未来のコンテンツを考えている人は同じような方向を見ていますね。業務多忙を理由にしていられません。

私も現在頭の中に温めている「新しい音楽コンテンツ」のありかたを示す新たな音楽を形に表すための作業を本格化したいと思います。

取りあえず「音塾」の渡辺さん。一刻も早くリリースが行われ成功されることを心からお祈り申し上げます

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。