Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« 音楽教育と「裏拍」(アフタービート) | トップページ | 緊急入院と業務多忙に関するつぶやき »

2012年9月11日 (火)

YAMAHA O2R 修理

先週退院してから数日後、急にスタジオのデジタルミキサー YAMAHAO2Rがダウンしてしまい、使用不能になってしまいました。何回か電源のオンオフを繰り返し、騙し騙し使っていましたが結局、もう完全に電源もきちんとした形で入らなくなり、結局YAMAHAのサービスを呼んで修理依頼ーそして本日その修理が完了し無事に電源が入り、再稼働できるようになりました。

O2r

うちのO2Rは初期のモデルでもう16年使っていますが、まだまだスタジオの司令塔として機能しております。Macのpro toolsと同様に重要なものなのでまだまだ働いてもらわないと困るんですが、原因はその古いモデルのために電源部分の基盤のハンダにクラックが生じ、一部ショートしてしまったために起きた現象だそうです。YAMAHAのサービス側としてはよくある症状らしく修理はものの1時間程度で終了。

先ほど無事ランニングテストも終わり、スタジオ再開、という状況です。

O2Rがダウンしている間、pro toolをスタンドアローン状態で、ヘッドフォンしながらの作業を行っていました。それでもそこそこ何とかなりますがやはりヘッドフォンしながらの長時間作業は正直疲れます。病み上がりの身には正直、少々しんどかったですね・

それにしても、緊急入院退院のあと、ライブ中止、そして今度はスタジオのミキサーが故障でダウン、とどうもここのところよくないことが続きますね。ひょっとして呪われている? などと思わないでもないですが...

まあとにかく問題なく直ってよかったです。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。