Kyoji "metanature"
i-tunesでも好評配信中!!
i-tuneページを表示するにはお客様のPCにi-tunesとquicktimeがインストールされている必要があります。 i-tunes及びquicktimeのダウンロードはこちら





« Sting -The Soul Cages | トップページ | 長調と短調と作曲家のきまぐれ »

2012年8月23日 (木)

違法配信対策!! インターネット上でアーティストの権利を守ろう!

一応音楽業界人の端くれですので以下の映像を貼り付けます。ぜひ皆さんでご覧になってご理解を賜りたく

私たちの愛する音楽は、アーティストの才能やクリエイティビティから生まれたかけがいのない財産です。
ところが、近年、インターネット上において、楽曲の違法配信等アーティストの権利を侵害する行為が氾濫しています。

CPRAでは、アーティストの権利保護のため、アーティストの権利や、インターネットで禁止されている行為などを正しく理解してもらうため"MUSIC GUARDIANS"と銘打って、普及啓発活動をしています。

私のブログを毎回読んでくださっている方は音楽業界の体質にいろいろと問題がある点を指摘しているのはご存じのとおりだと思います。また音楽コンテンツのありかたを含め、ビジネスモデルの変革についても言及してきました。

しかしそれは音楽のインターネットにおける権利放棄やアーチストの権利を守るという行為を否定するものでは全くありません。ビジネスモデルの変革を主張してもコンテンツビジネスは権利ビジネスです。この基本を取り違えてはいけません。

一部の論調にネット内で音楽等の権利のコントロールを放棄すべきだ、とか音楽はコピーし放題にすべきだ、などという主張がいまだに根強くありますが、権利ビジネスである以上商材をコントロールするのは当たり前の話です。それをけしからんなどという主張の方がおかしいと思いますし、そもそもコンテンツビジネスの本質を理解していない発言だと思います。

ぜひ皆さんのご理解をよろしくお願いします

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。